9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

為替手数料とは何のことなのか知りたい!

 

前回はスプレッドについてある程度掘り下げて説明しました。

 

 

今回は手数料という点では同じカテゴリに属しますが、

スプレッドはまた違った手数料である為替手数料について

説明をしていこうと考えています。

 

為替手数料と聞くと難しそうなイメージを持たれがちですが、

漢字の意味をそのまま解釈すれば簡単です。

 

為替=二国間の通貨を交換する行為と初めの頃に説明しましたが、

まさにこの為替を行う際に発生する手数料を指します。

 

この為替手数料は、スプレッドとは別途で発生するものです。

 

 

為替手数料の具体例を挙げてみよう

 

例えば円で10万通貨分のドルを買おうとすれば

まず約1,000~2,000円、その後ドルを円に戻す際にも

同じだけの金額が手数料として発生します。

 

 

つまりFXを行う際には

 

スプレッド+為替手数料

 

という、実質的には二重の手数料が発生することになります。

 

為替

 

1通貨当たりの為替手数料自体は○○銭といった具合で

金額だけ見れば全然大したことないように見えますが、

1万通貨や10万通貨、100万通貨以上の大きなトレードだとどうでしょうか。

 

取引量が大きくなればそれだけ、ドルを買って円に戻すだけでも

数千~数万円単位での手数料が発生することになります。

 

利益が出ている時は全く気にはなりませんが、

損失を被った状態で手数料を引かれるのはかなりの痛手です。

 

とはいえ、FX業者の間では顧客獲得のために価格競争が激化していますので、

為替手数料が無料になる業者も多いのが現状です。

 

その中にあって、未だに為替手数料の発生する業者も存在します。

 

すなわち、FX業者によっては為替手数料が発生するところもあるので

最初に選ぶ際に事前に確認しておくことが必要というわけです。

 

FX業者について比較したサイトも多く存在しますので、

そういったサイトを通じて、自分が口座開設をして

トレードすることを考え、不安材料の少ない業者選びが大切ですね。

 

為替手数料が発生する業者の味方をするわけではありませんが、

そういう業者は為替手数料を取る代わりに

それ以外のサービスに特化している場合が多いです。

 

そちらの方が結果的に利益が出る場合も少なくありません。

 

 

どこの業者も一長一短あるということですね。

 

 

それを踏まえて一番大事なのは、目先の数字だけに躍らされて

悪質な業者に引っ掛からないようにすることです。

 

今では悪質業者はほとんど存在していませんが、

中にはごく稀に存在するとも言われています。

 

そんな悪質業者に引っ掛かって後々後悔しない為にも

自分の目でしっかりと良し悪しを見極めるべきです。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535