9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

スプレッドについて知っておこう

 

前回はトレーダーとFX業者との相対取引を行うのが

FXの根本的な性質だと説明しましたね。

 

FX業者からすれば、ただ単にトレーダーと取引をするだけでは

儲かるわけではありません。

 

当然トレーダーが儲かるようにしないと徐々に取引希望者が減っていき、

最終的にFX業者が破たんしてしまいます。

 

 

ではFX業者がどうやって利益を出しているのか。

 

 

そのカラクリを知るために、スプレッドについての

知識をしっかり身に付けておくことが先決です。

 

 

スプレッドの意味について

 

 

スプレッドを一言で説明すると

 

買いと売りを行う際に発生する価格差

 

のことを指しています。

 

ここで生じる価格差が、FX業者の手数料となります。

 

 

つまりトレードの結果、トレーダーに利益が出ようが

FX業者に利益が出ようが関係無く、トレードが成立した際に

買値と売値の価格差が手数料として業者側に支払われます。

 

一回のトレードでのスプレッドは決して広いわけではありませんが、

トレードしているのは一人のトレーダーだけではなく、

非常に数多くのトレーダーを相手にしています。

 

しかも、それが24時間続くわけですから、

スプレッドの合計だけでもかなりの額になりますね。

 

ですが、そのような考え方をしてしまっては

トレーダーの数が減ってしまうだけなので、

FX業者としては出来るだけトレーダーに利益を取らせようと

様々な対策を講じて便宜を図っているというわけですね。

 

 

これが前回説明した、FX業者を利用することで

高性能のチャート分析やリアルタイムでの為替レートが確認出来る

ということに繋がってきます。

 

加えて最近の業者ではトレーダーの数を減らさないように

手数料無料を謳っている業者が多くなっています。

 

その代わりに、スプレッドを手数料とみなしているわけですね。

 

そのスプレッドですが、スプレッドが狭ければ

トレーダー側のコストが減りますので

狭ければ狭い程トレーダー側に有利だということにもなります。

 

為替

 

ついでに説明しておきますが

スプレッドはリアルタイムでの買値と売値の差ですので、

当然ですが為替レートの変動と同様にスプレッドの幅も変動します。

 

ということはトレードを開始する直前と直後で

スプレッドに微妙な変動がある場合があります。

 

スプレッドが超短期間で変動することから発生する

変動リスクを抱えてしまいがちですが、変動リスクを避けるためには

スプレッドが原則固定となっている業者を選ぶのがベストです。

 

この原則固定があれば、為替レートの急変で起こる

スプレッド幅の変化があっても影響を受けることなく、

初めから決まったスプレッド幅でトレードが可能になります。

 

一言にスプレッドと言っても、深く掘り下げていくにつれ

新たな発見があったという人も少なくないでしょう。

 

 

このように基本的な用語でも、上辺だけでなくきちんと理解することで

あなたのトレードがより有利に働くことは間違いありません。

 

 

次回は為替の手数料について説明しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535

 
a>