9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

FX自動売買スナイパーi-Seriesってどうなの?

FX自動売買スナイパーi-Series

《検証商材》FX自動売買スナイパーi-Series
《販売者・販売会社》金城伸、株式会社まいゆーる(株式会社Cluster)

FX自動売買スナイパーi-Series
公式販売ページはこちら


 

今回は株式会社まいゆーるの『FX自動売買スナイパーi-Series』
検証してみたいと思います。

 

『FX自動売買スナイパーi-Series』は現在インフォトップで
売れに売れているFX専用EAなので、ご存知の方も多いでしょう。

 

システム開発を担っているのは株式会社まいゆーるの代表取締役、
金城伸氏という方
です。

 

 

こちらの販売者さんの名前を聞くのは初めてなので
これまでどういった経歴を持っているのか調べてみたところ
株式会社まいゆーるはネット集客コンサルティング会社
のようで、

 

『FX自動売買スナイパーi-Series』の販売会社は
金城伸氏が経営する別会社、株式会社Clusterという企業です。

 

 

また、金城伸氏はこの2つの会社の他にも
美骨整体おおいた という整体サロンも経営されているようで、
そちらのホームページも確認できました
ので
参考までに合わせて掲載しておきたいと思います。

 

まいゆーる 公式HP

 

美骨整体おおいた 公式HP

 

 

サロン経営、ネットコンサル会社経営、情報商材販売業者経営と
金城伸氏がマルチな起業家
であることがわかりますね。

 

 

ちなみに、『FX自動売買スナイパーi-Series』の販売価格は
99,800円と高額。

 

そういったこともあってか、当ブログはここ数日
数件の購入相談を頂いておりますが、
お問い合わせ頂いた読者様には
今回は購入をスルーすることをおすすめ
しています。

 

 

本日の検証記事では、その理由について
お話したいと思います。

 

 

『FX自動売買スナイパーi-Series』をお勧めしない理由

 

『FX自動売買スナイパーi-Series』の購入を
おすすめしない理由は

 

“非常にリスクの高いEA”

 

だからです。

 

販売ページでも説明されていますが、このEAは
逆張りナンピンマーチンと順張りナンピンのシステム
です。

 

 

ご存知の通り、ナンピンはポジションを追加していき
損切することなく利益が発生するレートへ到達するまで
待ち続けるという手法
です。

 

買いエントリーで相場が逆行すれば
追加で同じ枚数だけの買いエントリーを入れ、
状況次第では3つ目、4つ目の追加ポジション
も持ちます。

 

予想通りの価格へ相場が戻ってくるまで
損切することなく、含み損を増やしながら
ポジションを追加で持ち続け利益が発生するまで耐える戦略
です。

 

 

そして、ナンピンマーチンはナンピンと同じく
相場が予想するレートへ到達するまで
ポジションを追加して待ち続ける手法
ですが、

 

ナンピンとの大きな違いは
ポジションを追加するさいに
サイズを大きくしていく
というところにあります。

 

 

ナンピンの場合は、最初のエントリーが1枚だったら
2回目以降も同様の枚数、つまり1枚つづでポジションを追加します。

 

 

しかし、ナンピンマーチンは最初のエントリーが1枚だったら
2回目は2枚、3回目は4枚、4回目は8枚、5回目は16枚と

ポジションを追加することにサイズも大きくなっていきます。

 

つまり、ナンピンとくらべて含み損が大きくなるスピードが速く
さらに強制ロスカットに合い安くなる
のも
ナンピンマーチンの特徴といえるでしょう。

 

 

ナンピンにしても、ナンピンマーチンにしても、
損切することなくポジションサイズを増やしていくので
相場が一気に逆方向へ動いた時は”覚悟”が必要
です。

 

特にナンピンマーチンは、倍掛けで含み損が膨らんでいくため
少ない証拠金ではあっという間に強制ロスカットに合います。

 

強制ロスカットに合うということは、資金を全て失うということ。

 

 

この手法で強制ロスカットに合わず、利益を出し続けていくには
数百万、数千万単位の膨大な資金が必要
です。

 

販売ページで推奨されているスタート資金5万円では
長期的に運用を続けることは無理
でしょう。

 

 

公開されている取引画面は本当にリアル口座のものか?

 

販売ページでは、金城伸氏がこのEAで実際に運用したという
自身の取引口座を公開
しています。

 

FX自動売買スナイパーi-Series

 

こちら、スマホ用のMT4アプリ管理画面ですね。

 

管理画面右上にオレンジ色の帯に「Real」と記載されており
リアル口座である事が確認
できます。

 

デモ口座の場合はここが「Demo」と記載されます。

 

 

FX自動売買スナイパーi-Series

 

そして、10月8日、10月31日、11月末、12月10日分の
取引結果がそれぞれキャプチャで公開
されていますが、
この取引結果がリアル口座の結果である
という証拠
は確認することができません。

 

取引口座を一連の流れで公開しておらず、
管理画面は管理画面、取引履歴は取引履歴で
別々でキャプチャ
されているため、

 

管理画面のキャプチャを撮るときだけ
リアル口座
で撮って、

 

取引履歴はデモ口座のもの
という可能性
も考えられます。

 

 

まぁ、それ以前に検証期間が10月8日から12月10日の
たった2カ月間程度という時点で参考にならないんですがね…。

 

 

もちろん、金城伸氏が公開している取引履歴が
デモ口座のものであるという証拠も
どこにもありませんし、もしかしたら
本当にリアル口座の履歴を公開
しているかもしれません。

 

しかし、もしそうなのであれば
もう少し「信頼性」を高める開示の仕方があると思いますし、

 

さらに、自身のEAの優位性を証明するのであれば
年間取引報告書の提示くらいはできるはず
です。

 

 

もろもろを踏まえると、現時点で公開されている
販売ページの実績では「100%信用することは難しい」

ということが出来るかと思います。

 

 

『FX自動売買スナイパーi-Series』の評価

 

評価結果:Bランク
gchart

 

EAですから、やはり信頼性の高い
フォワード実績を開示していない以上、
高く評価することは出来ません。

 

もしも、直近数年間の運用で
トータルで確実に利益を出しているのであれば
購入を検討してみても良い
かもしれませんが、

 

それでもナンピンマーチンということを考えれば
相当資金に余裕のある人限定のEA
と言わざるを得ないでしょう。

 

 

冒頭でも軽く触れましたが、
『FX自動売買スナイパーi-Series』は99,800円、
ほぼ10万円で販売
されています。

 

フォワード実績の開示が不十分であり、
なおかつリスクの高いナンピンマーチンEAが
10万円というのは高すぎる
と思いますね。

 

絶対に購入してはいけないとは言いませんが、
信頼できるEAを探している人は
手は出さないほうがいいだろうというのが私の見解ですかね。

 

 

FX自動売買スナイパーi-Series
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535