9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

Treasure AI Hunterってどうなの?

Treasure AI Hunter

《検証商材》Treasure AI Hunter
《販売者・販売会社》合同会社WINT、山口亮平

Treasure AI Hunter
公式販売ページはこちら


 

今回は合同会社WINTの
『Treasure AI Hunter』を検証してみたいと思います。

 

インフォトップより販売されている
バイナリーオプションツールの中でも
ここ最近『Treasure AI Hunter』が
ちょくちょく売れているようです。

 

販売ページでは

 

・月間100万円プレーヤー続出!
・科学的根拠に基づいたロジック
・プロ監修
・人工知能が生み出した次世代ツール

 

などというキャッチフレーズが掲載されています。

 

 

『Treasure AI Hunter』の販売ページへ
目を通してもらうとわかるかと思いますが
このツールのウリは「人工知能(AI)」です。

 

ここ1、2年でAIを搭載しているとうたう
トレードツールやシステムが
数多く登場するようになってきましたが、

 

そういったツールのほとんどは
人工知能を組み込んでいる証拠が公開されていないものや、
人工知能の詳細が説明されていないものばかり。

 

 

つまり、本当に人工知能を搭載しているのかもわからず、
搭載されていたとしても
その優位性を判断することはできない
ということです。

 

『Treasure AI Hunter』もそういった例に漏れず
販売ページを見る限りでは
販売者さんの独りよがり感が伝わってくる仕上がりに…。

 

 

まぁ、この辺の謳い文句は間に受けないにしても
「月収100万円」「勝率70~90%」を
期待できるツール
ということですので、
以下より具体的に検証していきたいと思います。

 

 

ロジック非公開のサインツール『Treasure AI Hunter』

 

『Treasure AI Hunter』はロジック非公開です。

 

“科学的根拠に基づいたロジック”などと謳っていますが
それでいてロジック非公開という時点で
なんだか危うい感じ
がしますね…。苦笑

 

 

ブローカーの指定はなく
推奨通貨ペアはユーロ/円、ユーロ/ドル、英ポンド/円、ドル/円。

 

ツールはMT4へインストールして使用します。

 

トレード時間足は1分足と5分足で
1分足でトレードした場合のエントリーチャンスは
1日最大で300回の高頻度
とのこと。

 

基本的に配信されるサインに従って運用する
シストレ手法となっています。

 

次世代ツールTreasure AI Hunter
5つの高性能な機能

 
機能その1
信頼の勝率表示機能搭載!70~90%
AIが生み出した精度の高い
矢印シグナルで安心トレード。

 

機能その2
圧倒的な高頻度エントリー
1分足を使用すれば
なんと1日最大300回ほどの
超高頻度エントリーも可能に。

 

機能その3
シグナルとサウンドでエントリーがわかりやすい
シンプルでわかりやすい
エントリーが可能に。

 

機能その4
エントリーまでの時間表示機能
次のエントリーまでの
時間が表示されるので
エントリーチャンスを逃しません。

 

機能その5
PC内部時間自動修正ファイル付き
バイナリーオプションでは1秒のずれも許されません。
当ツールは自動でPC内部の時間を修正するファイルも
同封しているため、より精密に1秒のずれも許さない完璧なエントリーが実現可能に。

 

引用:『Treasure AI Hunter』 販売ページ

 

 

 

『Treasure AI Hunter』の主な機能はこの通り。

 

しかし、トレード方法の説明や
ロジックの説明もなく、
とにかく不親切な印象
を受けます。

 

“次世代”
“高性能”
“精度の高い”
“精密”

 

などといった言葉が頻繁に使われていますが、
残念ながら現時点では『Treasure AI Hunter』の
ツールの“精度の高さ”を判断する術
はありません。

 

 

ちなみに、『Treasure AI Hunter』では
「マーチンゲールなしだけでは勝てない」
と断言しています。

 

マーチンゲールというとギャンブル的であり
ハイリスクハイリターンの戦略ですので、
一般的にはマーチンゲールを推奨する手法は
“危険視”される傾向
にあります。

 

おそらく、リスクヘッジの目的で
マーチンゲールを取り入れている
のではないでしょうか。

 

 

バイナリーオプションのリスクヘッジで
マーチンゲールを使用する場合
先のトレードで負けてしまったが、
次のトレードで買掛けして損益を相殺
します。

 

マーチンゲールで勝つことができれば
先の損失分を取り返すことができますが、
当然ながら“確実に勝てる保証”はありません。

 

もしもマーチンゲールで仕掛け
連続して負けてしまえば、
一瞬で損失が膨ら
むことは言うまでもありません。

 

 

マーチンゲールを使用しているから
危険というわけではありませんが、
『Treasure AI Hunter』のようなサインツールの場合
どんな戦略を取るにしてもサインの精度がキモ
となります。

 

 

本当に勝率70~90%、月収100万円は実現できるのか?

 

バイナリーオプションで勝率70~90%、
月収100万円と謳う『Treasure AI Hunter』
ですが、
本当にこのように素晴らしい成績を得ることができるのでしょうか?

 

販売ページでは、販売者の実績ということで
取引履歴の一部が掲載
されています。

 

Treasure AI Hunter

 

Treasure AI Hunter

 

とはいえ、掲載されているのは
2018年10月中に行った数十回程度の結果のみ。

 

おそらくブローカーはHIGHLOWオーストラリアでしょう。

 

1分足であれば1日300回以上も
エントリーチャンスに恵まれるというわりには
あまりにも取引数が少ないですし、
ツールの優位性を証明するデータとしても
全く情報量として足りていません。

 

取引の詳細を見てもバラバラですし
調子が良かった場面だけを継ぎはぎしたのかな…
と勘繰られてもありません。

 

 

というか、月間100万円プレーヤー続出!
と謳うのであれば、月収100万円を突破した
モニターの方数名の実績を公開してもらいたい
ものですし、

 

それができないのであれば、
せめて販売者本人の1ヶ月分の取引履歴を
開示するべきではないでしょうか?

 

販売ページで開示されている履歴は
1ヶ月間にも満たないですし、
正直これではツールの優位性は証明不可。

 

人工知能をウリにして“高性能”を謳うのは結構ですが
やはり、資金を預ける以上『勝てる証拠』がなければ
この手のツールは購入する価値はない
と考えています。

 

 

さらに言えば、販売ページ冒頭にある
プロ監修という謳い文句も曖昧ですし、
その“プロ”って誰なの?
って感じです。

 

ロジックにしても、実績にしても
システム開発者にしても
とにかく色々と不透明なツール
ですね…。

 

 

『Treasure AI Hunter』の評価

 

評価結果:Cランク
gchart

 

 

うーん、ちょっと久しぶりに
ここまで不親切なオファーをみたというか
とても“雑”な印象
を受けますね。

 

販売ページの解説や説明が不十分だったり
提出するべき情報を提出せず、
『勝てる』『稼げる』と謳っている商材には要注意
です。

 

また、販売ページの誠実さで
購入後のサポートの質もある程度予測できる
ものです。

 

販売ページで言葉足らずだったり、
説明不足だったり、不親切だったりするものは
大抵の場合サポートがいい加減という傾向が強いです。
※『Treasure AI Hunter』がそうだという意味ではありません

 

 

まぁ、どっちにしても『Treasure AI Hunter』は
あまりにも情報が少なすぎるので
購入するのはちょっと怖い
ですね。

 

ちなみに、販売ページへ掲載されている
「特定商取引法の表記」をみてみましたが
404エラーで特商法を見ることができませんでした。苦笑

 

この辺、販売者として大丈夫なんでしょうかね…。

 

 

Treasure AI Hunter
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535