9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

MDITカレッジってどうなの?

MDITカレッジ

《検証商材》MDITカレッジ
《販売者・販売会社》株式会社マイコンサルティング、渡辺雅典、パンダ渡辺

MDITカレッジ
公式無料ページはこちら


 

本日は株式会社マイコンサルティングによる
『MDITカレッジ』を検証していこうと思います。

 

 

『MDITカレッジ』は無料のローンチオファーで
ネットビジネス業界で有名なパンダ渡辺こと
渡辺雅典氏が講師を務めています。

 

無料ページでは

 

・仮想通貨、ICOを謳って
 詐欺まがいの浮ついた世の中を一刀両断

 

・ゼロから自動的に稼ぎ出せる権利収入を作る
 仮想通貨健全化運動プロジェクトを始めます

 

・年収1億円、個人資産10億円が最低入会条件
 世界のIT長者たちが集う秘密結社MDIT日本代表が
 継続収入システムを構築させ年収1億円へと導く

 

などといった謳い文句が掲載されています。

 

 

このことから、『MDITカレッジ』は
新規ICOの無料情報オファーか
仮想通貨の自動売買システムのオファー
と考えられます。

 

 

ちなみに、MDITは「ミリオンダラーインターネットテーブル」
の略ということで、一部の裕福層しか入会できない秘密結社とのこと。

 

そして、その日本代表を務めるのがパンダ渡辺氏ということです。

 

この辺の謳い文句を真に受けている人は
まずいないかと思いますが、
本当にこのような秘密結社が存在するとは思えませんし
このグループが実在するという証拠もどこにもありません。

 

 

今に始まったことではありませんが、
パンダ渡辺氏を始めとしたネットビジネス界の
“大御所”
と呼ばれる方々はオファーページ上で
信ぴょう性や裏付けのない謳い文句を掲載するのが常套句で
もはや「言った者勝ち」みたいなところがあります。

 

また、パンダ渡辺氏はこれまでにも
ネットビジネス系の高額オファーを複数手掛けており、
過去のオファーの評判は決して良いとはいいきれません。

 

とはいえ、パンダ渡辺氏の手掛けるオファーは
未だに需要があることも事実です。

 

 

これまでネットビジネス業界で活動してきた彼ですが
今回、仮想通貨業界にも参入したということですので
『MDITカレッジ』がどれだけの期待値を秘めているか

以下より具体的に検証していきたいと思います。

 

 

『MDITカレッジ』は健全なオファーか?

 

まず、単刀直入にお話させてもらいますが、
私個人の見解としては『MDITカレッジ』には
注意したほうがいい
と思っています。

 

その理由は言うまでもなく、過去のオファーの評判が
決して良いとは言えないこと
にあります。

 

 

パンダ渡辺氏が昨年手掛けたローンチオファーに
DMC(ダイヤモンドミリオネアクラブ)というものがありました。

 

ご存じの方もいるかと思いますが、このDMC
パンダ渡辺氏の『10億円の遺産相続』という名目
参加するだけで年収億単位の報酬を得られる
と謳っていましたね。

 

 

しかし、フタを開けてみればDMCは過去に公開された高額塾
「Dreamersプロジェクト」の追加募集のローンチオファー

 

「Dreamersプロジェクト」驚異的なアクセスを得る
ブログアフィリエイトノウハウを公開する塾とのことでしたが、

 

そのロジックは無修正のアダルトサイトから
各会員のブログサイトへアクセスを流す
という
極めてグレーかつリスクの高い内容

 

 

また、DMC、Dreamersプロジェクトは蝶乃舞氏との共同企画でしたが
蝶乃舞氏といえば、パンダ渡辺氏と同じく
ネットビジネス界の大御所ですね。

 

はっきりいって、こんな危ういノウハウを
『10億円の遺産相続』なとど謳って募集を募っている時点
パンダ渡辺氏と蝶乃舞氏の人間性がどういったものか察しがつくと思います。

 

 

今回の『MDITカレッジ』でもネットビジネス業界の勇名な方々が
推奨しているようですが、蝶乃舞氏に限らずこの業界の
“大御所”と呼ばれる方々はズブズブの関係性
だとわかりますね。

 

MDITカレッジ

 

 

時間に余裕がある人は、一人一人調べてみてください。苦笑

 

 

ちなみに、蝶乃舞氏もつい先日、マスタープランプロジェクトという
ICOのローンチオファー
を手掛けて
いましたね。

 

マスタープランプロジェクトでは最終的に
「ラディアン」という蝶乃舞氏推奨のICOプレセール案内
行なわれたわけですが、ローンチの中で謳われている内容と
実際の内容に乖離があったり、

 

ホワイトペーパーやロードマップが非公開だったりと
とても将来性が感じられるようなICOではありませんでした。

 

 

蝶乃舞氏のICOローンチオファー終了のタイミングで
『MDITカレッジ』のローンチオファーがスタートしたことを考えると
プロモーションスケジュールが計画的に立てられていたことが予想できます。

 

 

『MDITカレッジ』への参加はおすすめしません

 

パンダ渡辺氏は確かにネームバリューのある人物ですが、
実際に彼の手がける塾に参加して稼げるようになったという
塾生さんの声
は一つも聞いたことがありません。

 

まぁ、実際にはいるのかもしれませんが
ネット上の口コミを見る限りでは
数十万円の塾に参加したにも関わらず1円も稼げなかった
という声
のほうが圧倒的に多いのは事実。

 

 

そんな人物によるICOプレセールの紹介と言われても
恐くて信用することなんてできませんよね…。苦笑

 

『MDITカレッジ』について色々と調べていたところ
オファー解説動画の参加者の声が過去のオファーの動画を
そのまま使いまわしている
ことも発覚しました。

 

 

・『MDITカレッジ』参加者の声(2018/6/27)

 

 

 

・WE HAVE A DREAM プロジェクト 宣伝動画(2016/6/10)

 

 

 

「WE HAVE A DREAM プロジェクト」というのは
パンダ渡辺氏が2016年に手掛けたローンチオファーですが、
上記の動画に出ている実践者の方とその感想は全く同じ。

 

つまり、『MDITカレッジ』の実際の参加者ではないということです。

 

 

こういうことを平気してしまうような方ですから、
信用ろと言われても、はいそうですかとはいきませんよね…。

 

 

ちなみに、『MDITカレッジ』の無料オファーは
先着500名の人数限定募集とのことですがこれは真っ赤な嘘
です。

 

無料ページには残り参加枠のカウントダウンタイマーがありますが
「F5」でページ更新するとこのタイマーが元の数字に戻ります。

 

蝶乃舞氏のICOローンチオファーの無料ページでも
同様のカウントダウンタイマーがありましたが、
ネットビジネス業界の大御所の方々は
こういうところ、本当にあざといですね。。。

 

 

まぁ今回のオファーは、ラディアンのような
新規ICOプレセール案内なのか
仮想通貨売買システムのセールスなのか

フタを開けてみなければわかりませんが、

 

彼のこれまでのオファーの内容や
プロモーションの仕方を見ていると
到底信用できるローンチオファーとは言えませんね。

 

 

『MDITカレッジ』の評価

 

評価結果:Cランク
gchart

 

 

無料登録するだけならお金はかかりませんから
最新の「パンダ渡辺劇場」を観たいという人は
登録してもいいんじゃないでしょうか。

 

まぁ、私もどんなローンチがスタートするのか
調べるために無料登録しましたが
はっきり言って失笑レベル
の内容です。苦笑

 

 

やはり、ネットビジネス業界の大御所と呼ばれる方は
“口が上手い”
ですから、思わず期待してしまう人も
いるかと思いますが、過去の経歴などを調べれば
信用できる人物かそうない人物かはすぐにわかるはずです。

 

今回の『MDITカレッジ』も、パンダ渡辺氏自身に対しても
同じことが言えます。

 

 

ちなみに、無料の新規ICOプレセール案内で
私が今一番期待できるのは竹内俊明氏の
【-投資業界 完全生き残り宣言-】
くらい
ですかね。

 

竹内俊明の【-投資業界 完全生き残り宣言-】ってどうなの?

 

 

講師の経歴等を考えれば、
圧倒的に信用できるオファー
であることは
言うまでもないかと思います。

 

どちらにしても、『MDITカレッジ』は突っ込みどころ満載
さらには講師の経歴がグレーであり
過去のオファーの評判がおもわしくない
ため
謳い文句を鵜呑みするべきではない、というのが私の見解ですね。

 

 

MDITカレッジ
公式無料ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535