9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

ダイヤモンド・トレンドFXってどうなの?

ダイヤモンド・トレンドFX

《検証商材》ダイヤモンド・トレンドFX
《販売者・販売会社》クロスリテイリング株式会社、松野有希、ダイスケ

ダイヤモンド・トレンドFX
公式販売ページはこちら


 

本日はクロスリテイリング株式会社による
『ダイヤモンド・トレンドFX』を検証していこうと思います。

 

講師はFXトレンドフォロー完全攻略ロジックや
ミリオネア・トレードFXでお馴染みのプロトレーダー・ダイスケ氏

 

FXトレンドフォロー完全攻略ロジックってどうなの?

 

ミリオネア・トレードFXってどうなの?

 

 

ダイスケ氏といえば、グランビルの法則をベースとした
スイングトレードを得意とするトレーダーさんで、
過去の2つの手法も同様のロジックでした。

 

ただ、今回は趣向が異なり5分足のデイトレとなっており
オリジナルのサインツールと裁量判断を加えた半裁量のシストレ手法
です。

 

 

講師が入れ替わり立ち代わりで短期間の間に
多くの商材をリリースしているクロスリテイリング株式会社ですが
今回の『ダイヤモンド・トレンドFX』もいつも通り
販売開始から早くも注目を集めているようです。

 

ちなみに、現在はまだASP経由での販売はされておらず
購入するにはクロスリテイリング株式会社の
公式からの販売のみとなっています。

 

 

『ダイヤモンド・トレンドFX』の販売ページでは
クロスリテイリング株式会社らしく
かなり過激な数字や謳い文句が掲載されており、

 

・10年連続 年間20,000pips
・たった2日で440万、133万、121万の利益
・初心者でも年収3000万円を当たり前に目指せる

 

など謳われています。

 

 

しかし、10年連続 年間20,000pipsを獲得できている証拠、
たった2日で440万、133万、121万を稼いでいる証拠も非公開

 

さらに、初心者でも年収3000万円を当たり前に目指せる
という謳い文句に限っては「目指す」だけなら
誰でもできるわけですから、年収3000万が約束されているわけではありません。

 

 

まぁ、クロスリテイリング株式会社の根拠のない謳い文句については
今更つっこむ必要もないかと思いますが、
販売開始から注目を集めていることは事実ですので
『ダイヤモンド・トレンドFX』にどれだけの期待値があるのか
以下より具体的に検証していきたいと思います。

 

 

『ダイヤモンド・トレンドFX』のロジックについて

 

先ほどもお話しましたが、『ダイヤモンド・トレンドFX』
サインツールを使った5分足の半裁量デイトレ手法です。

 

推奨通貨ペアはドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル、
ニュージードル米ドル、米ドルスイスフラン、米ドルカナダドル

合計7通貨ペアで、ドルストレートでの運用が推奨されています。

 

 

トレードルールは極めてシンプルで
チャート上へエントリーサインが表示されたらエントリー、
エントリー後、チェックマークが表示されたら決済
となります。

 

上矢印サインの場合は「買い」、下矢印サインの場合は「売り」で入り
損切は10pips以下、リスクリワードは利益2~12に対して損失1とのこと。

 

 

 

基本的にサインに従って運用するだけですので、
特別難しい作業は必要ありませんが、
サインの取捨選択はそれぞれの裁量判断となります。

 

ダイスケ氏は無裁量でサインに従って運用するだけでも
十分な利益が出せると謳っていますが、
『ダイヤモンド・トレンドFX』に限らずサインツールはあくまで目安

 

もし、サインだけで勝てるようなツールであれば
裁量の余地を加える必要はありませんし、EAにしてしまえばいいはずです。

 

 

しかし、それをせずにサインツールで提供されているということは
『ダイヤモンド・トレンドFX』で「裁量は必須」と考えておきましょう。

 

 

その上で、『ダイヤモンド・トレンドFX』のロジックは
「ハースト指標」と「単体通貨」というチャートをベースに
通貨の強弱を判断し、トレードするべき通貨ペアを選定し
トレンドの初動から終わりまで
ごっそりと利益を狙っていきます。

 

ハースト指標は知っている方は知っていると思いますが、
トレンドの有無(トレンドか、ランダムウォークか)を判断するための指標で、
エジプトの降水量の予想に用いられたのが始まりです。

 

 

使用方法は極めてシンプルで

 

ハースト係数が0.5より大きい場合=「正の相関がある」と言われ、
現在のローソク足が前のローソク足と同じ方向に動く傾向が強くなり、

 

ハースト係数が0.5より小さい場合=「負の相関がある」と言われ、
現在のローソク足が前のローソク足と逆方向に動く傾向が強くなります。

 

また、ハースト係数が0.5に近ければ近いほど
ランダムウォークの傾向が強いと判断することができます。

 

 

このことからわかるように、
ハースト係数が0.5より大きければトレンドフォローで有効に働き、
ハースト係数が0.5より小さければカウンタートレードで有効となります。

 

 

これが『ダイヤモンド・トレンドFX』の手法の核と言えるでしょう。

 

 

次に、「単体通貨」についてですが
私自身、恥ずかしながらこの言葉を聞いたのは初めてでした。

 

 

ダイスケ氏による単体通貨の解説動画によると、
単体通貨とは単純にオフラインチャートのことで
各通貨ペアの通貨単体の強弱を判断
するために用いられています。

 

視覚的に通貨の強弱が判断しやすく、
現在どの通貨ペアでトレードするべきか?というのが
一目で判断できるのは便利ですね。

 

 

『ダイヤモンド・トレンドFX』は買う価値があるか??

 

シンプルながら、なかなか面白い視点から構築された
手法だなと思いますが、この手法で運用する上で
トレード成績を左右するのは実践者の裁量スキルでしょう。

 

ダイスケ氏自身、裁量を加えて運用しているようですし
所詮、サポートツールの域は抜けきれていないように思います。

 

 

また、販売ページでは『ダイヤモンド・トレンドFX』の実績として

 

・2018年1月 1,951pips
・2018年2月 2,011pips
・2018年3月 1,683pips
・2018年4月 1,138pips
・2018年5月 1,467pips

 

といった記載がありますが、
いつも通りテキストでの表記となっており
これらの実績を裏付ける証拠はどこにもありません。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFX

 

加えて、1ヶ月の運用で717万1863円の収益を得たと
謳われていますが、リアルに運用した証拠もなければ
このような画像はいくらでも作成することができます。

 

 

さらに、『ダイヤモンド・トレンドFX』の期待値を示す一つの判断材料として
年換算で20,000pipsクラスの利益を得ることができると謳われていますが
こちらもフォワード実績は非公開。

 

テキストベースで作成された、
クロスリテイリング株式会社自作の収益表となっています。

 

 

毎度のことですが、本当に勝てる手法なのであれば
どうしてフォワード実績を開示しないんでしょうか?

 

年収数千万、数万pipsなどと謳うだけであれば
誰にでもできることですし、
しっかりとした証拠を提示してくれない以上
ツールや手法の優位性を証明することはできません。

 

 

結局『ダイヤモンド・トレンドFX』が稼げるかどうかを
本当の意味で判断するには購入者自身が人柱になる他なく、
クロスリテイリング株式会社含め、講師であるダイスケ氏は

 

「証拠はないけど、このくらい稼げるから買ってね!」

 

と言っているわけです。

 

 

『ダイヤモンド・トレンドFX』の評価

 

評価結果:Bランク
gchart

 

 

『ダイヤモンド・トレンドFX』販売ページ冒頭では

 

“南ヨーロッパ、マルタ島で生まれた秘密の
 5分足デイトレロジック&高性能ツール”

 

なとどいった謳い文句も掲載されており、
あたかも全く新しいツールを開発したかのように魅せていますが
フタを開けてみればそんなことなく、
極めてシンプルなトレンドフォローロジック

 

 

さらに、毎度のことながら手法の優位性を証明する
フォワード実績等の証拠データも皆無であり、
このツールで実際にどれだけの収益を期待できるかは全くの未知数
です。

 

 

やはり、

 

『10年連続年間20,000pips』
『たった2日で440万、133万、121万の利益』
『初心者でも年収3000万円を当たり前に目指せる』

 

などと、極端な謳い文句を掲載するのであれば
それ相応の証拠を公開するべきだと思います。

 

それが、手法の提供者としてそれが最低限のマナーだと思いますし
少なくとも数万円もの価格で販売するのであれば
根拠の無い数字や謳い文句は控えるべきだと思います。

 

 

とはいえ、それでも購入してみたいと思う方もいるでしょう。

 

今回私が指摘したポイントを考慮した上で、
本当に購入する価値があるかどうか?
このツールと手法に自分の資産を預けられるか?

をよくよく検討してから買うかどうかを
判断したほうがいいだろう、というのが私の見解ですね。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535