9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

竹内俊明の【-投資業界 完全生き残り宣言-】ってどうなの?

【-投資業界 完全生き残り宣言-】

《検証商材》【-投資業界 完全生き残り宣言-】
《販売者・販売会社》合同会社LLCS、竹内俊明

【-投資業界 完全生き残り宣言-】
公式無料ページはこちら


 

本日は合同会社LLCSによる
【-投資業界 完全生き残り宣言-】を検証していこうと思います。

 

募集開始から早速注目を集めているようですので
すでに存在をご存じという方も多いかと思いますが
この【-投資業界 完全生き残り宣言-】は、

 

元SMBC日興証券 資産運用コンサルタントだという
竹内俊明氏という人物が手掛けており、
今手を出すべき、限りなくノーリスクに近い投資案件を
完全無料で公開するという無料オファー
です。

 

 

こういった無料オファーの場合
最初は無料と謳っておきながら最終的には
高額の商材やスクール、塾などの勧誘が始まり
結局無料で情報やノウハウを提供してもらえない…

というのがオチです。

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】も一見したとろ、
その手の胡散臭いローンチオファーかと思いましたが
講師の竹内俊明氏の経歴などを見たところ、

 

よくありがちな“胡散臭いローンチオファー”とは
一線を画すのではないかと感じています。

 

 

というのも竹内俊明氏が過去に在籍していたという
SMBC日興証券株式会社は、
日本3大証券会社の一つである総合証券会社です。

 

そこで資産運用コンサルタントを行っていたわけですから
この経歴が嘘ではなければ、
竹内俊明氏は正真正銘の証券マンということになります。

 

 

募集ページ上で顔写真を公開した上で
『元SMBC日興証券 資産運用コンサルタント』と
謳っている
わけですから、
信ぴょう性は高いと考えて良いでしょう。

 

 

何しろあのSMBC日興証券株式会社ですから、
もしも竹内俊明氏が経歴を詐称し、
SMBC日興証券の名前を
勝手に使用しているとなれば訴えられて当然

 

つまり、顔写真を公開して、ここまで言えるということは
その経歴が本物であるという証拠に成り得るというわけです。

 

 

そんな、竹内俊明氏が【-投資業界 完全生き残り宣言-】で
無料提供してくれるのは、彼がこれまで培ってきた
人脈による『ICO案件情報』ということですので
募集開始から注目が集まるのも当然と言えるかと思います。

 

 

竹内俊明氏が提供するICO案件の特徴

 

現時点で分かっている竹内俊明氏が提供する
ICO案件の特徴は以下の通りです。

 

1兆円規模の売り上げを誇る会社がバックアップ
10年以上の実績のある企業が発行
取引所の上場が確定している

 

 

これらの情報が事実であれば、
期待値の高いプロジェクトだということができるかと思います。

 

現在はICOプロセスのオファー段階でこそありますが、
10年以上の実績のある企業が発行し
1兆円規模の売り上げを誇る企業が支援している
といことは
それだけこのプロジェクトに対する気概のほどが感じ取れますし、
ICO後の実用化も“ほぼ確定”と予測することができます。

 

 

さらに、某大手取引所への上場
すでに確定しているという点も考慮すれば
『ほぼ確実に価格が高騰するコイン』であると言えます。

 

取引所に上場することでICOで購入した仮想通貨は
大きく価格を上げていきますが、一般的に数倍の高騰
当たりのICOであれば数十倍~数百倍の高騰を達成するコインも存在します。

 

 

2017年で最も成長したコインといえばPopulous(PPT)ですが、
Populous(PPT)の成長率は驚異の31,327% (約313倍)

 

次いでCardano(ADA)の成長率は24,123%(約240倍)
Ethos(ETHOS)では16,167%(約160倍)など、
驚異的な価格の高騰を達成しているコインは少なくありません。

 

 

つまりICOで事前に安くトークンを購入できるぶん
大きく価格を上げた際のリターンが非常に大きい投機対象というわけです。

 

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】で提供される
ICO案件がどれだけの成長を見せるかは
上場してみてからでなければわかりませんが、

 

現時点で分かっている発行企業の経歴や、
バックアップを行っている企業の規模、
大手取引所へ上場が確定
していることが事実であれば

 

先ほど出した成功例のコインのように
今回のICO案件も爆発的な価格の高騰
期待することができると言えるかと思います。

 

 

ICOの9割が詐欺コインと言われている現状について

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】で提供されるICO案件は
竹内俊明氏の経歴、謳われているICOの特徴などを考えると
比較的信用に値する案件なのではないかと思いますが、
現時点で100%信用と期待を寄せるのは気が早いです。

 

 

というのもICO案件の大半は詐欺コインといわれており、
ICOでトークンを発行、販売しているにも関わらず
一向に上場されることがない仮想通貨や、
曖昧で現実味がない案件やプロジェクトの目標達成が
現実的ではないものが非常に多い
のが現状です。

 

ICOで購入したトークンは取引所に上場して、初めて売買が可能となります。

 

 

つまり、取引所へ上場されることがなければ、
ICOで購入したトークンは売却することが出来ずに
塩漬け状態になり、結局は何の価値もないコインになってしまうわけです。

 

 

こういった詐欺コインを掴まされてしまわないように、
購入者自身も『信用できる案件か?信用できない案件か?』
判断できるくらいの知識は身に付けておく必要があります。

 

例えば

 

・ホワイトペーパーが作成されているか?
・ロードマップが明確化されているか?
・発行者のトークン発行目的は明確か?
・発行者自身の情報が公開されているか?

 

など。

 

この辺が曖昧であったり、記載や公表がないものは
将来性のないコインと考えてよいでしょうし、
信頼できるICOの一つの判断基準と言えます。

 

 

竹内俊明氏のICO案件にも言えることではありますが
上記で説明した注意点なども含めて
信ぴょう性がどれほどあるか?
どれだけの将来性・期待値があるか?
投機対象として今後の成長がみこめるか?

を判断することが重要となってきます。

 

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】の評価

 

評価結果:Sランク
gchart

 

 

竹内俊明氏が提供してくれるICO案件が
どれだけの成長をするかは
取引所へ上場されてみてからでなければわかりません。

 

しかし、竹内俊明氏の経歴を考えれば
今回のICO案件が詐欺コインである可能性は
極めて低いだろう
と考えることができますし、

 

なにより【-投資業界 完全生き残り宣言-】は
無料オファーとなっていますので、
一般的なICO案件の情報提供オファーのように
費用を支払って参加する必要がありません。

 

 

トークンを購入してどれだけ価格が高騰するかは
フタを開けて見なければわからない

という点に関しては今回のICO案件に限らず、
他の全てのプロジェクトに共通して言えることですし、
どのICO案件も同じことです。

 

しかし、【-投資業界 完全生き残り宣言-】に限っていえば
元証券マンであり業界との繋がりも濃い人物による案件情報
無料で公開される滅多にないオファーですから
参加してみる価値は十分ある
ことは言うまでもありません。

 

 

もちろん私も今回の案件には参加してみるつもりですし、
同時に竹内俊明氏の提供するICO案件の
信ぴょう性や期待値も精査していく予定です。

 

 

どちらにしても、ICO案件の場合
いち早く情報を入手した方が有利なことは
言うまでもありませんから、
これから仮想通貨で運用を検討している方や

 

新規のICO案件を探している方などは
ひとまず無料登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

 

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】
公式無料ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535