9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

FX-KatsuのFXトレードギアってどうなの?

FXトレードギア

《検証商材》FXトレードギア
《販売者・販売会社》一般社団法人 日本投資家育成機構、鈴木克佳、FX-Katsu

FXトレードギア
公式販売ページはこちら


 

本日は一般社団法人 日本投資家育成機構の新作
『FXトレードギア』を検証していこうと思います。

 

講師は『秒速スキャルFX』の鈴木克佳氏(FX-Katsu)

 

今回販売された『FXトレードギア』は
クロスリテイリンググループでは初の
過去検証ツール
となっています。

 

国内が販売元の過去検証ツールといえば
Mr.Brain氏のMT4裁量トレード練習君プレミアムが有名ですね。

 

ただ、国内も含め世界的なシェアで見れば
Forex Testerシリーズが圧倒的です。

 

Forex Testerシリーズはバージョンアップを繰り返し
現在Forex Tester3となっています。

 

また、この2つ以外にも格安で利用できる
MT4バックテスターという過去検証ツールもあります。

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムの販売価格は19,800円、
Forex Tester3はベーシック版が無料、
スタンダード版は25,000円ほど、
VIP版は35,000円ほどとなっています。

 

対してMT4バックテスターは
1年間という利用期限が決められており
利用継続の場合は更新しなければなりませんが
わずか2,500円で購入することが可能です。

 

 

個人的にはForex Tester3かMT4バックテスターがおすすめです。

 

というのも、MT4裁量トレード練習君プレミアムには
搭載されていない機能がForex Tester3と
MT4バックテスターに搭載されているためです。

 

 

・複数のチャートを表示できる
・複数時間を同時に動かすことができる
・チャートの速度を変更できる
・検証結果を出力できる
・ロット数の調整
・指値、逆指値注文
・分割決済、全決済

 

など、各ツールとも過去検証ツールとしての
機能は十分備えていますが、
Forex Tester3とMT4バックテスターは
これらの機能はもちろんのこと
さらに検証の幅を広げることが可能な機能が搭載しています。

 

 

MT4バックテスターでいえば、
MT4裁量トレード練習君プレミアムと同様の機能に加え

 

・トレール決済が可能
・自動ナンピン設定が可能
・足1本ごとに再生が可能
・指定した日時、時間から検証可能

 

といった機能がついています。

 

ですので、販売価格なども考えれば
MT4裁量トレード練習君プレミアムよりも
MT4バックテスターが圧倒的に購入価値があると考えています。

 

 

また、Forex Tester3ではチャートを戻したり、
進めたりできる機能
がついており
トレーダーによっては非常に重宝します。

 

といっても、実際のチャートは戻ることはありませんから
必要ないという方もいるでしょう。

 

そういった方であれば安価なMT4バックテスターで十分です。

 

さらに、Forex Tester3はMT4上で利用する
過去検証ツールではないため、
MT4のインジケーターを追加したり
変更したりということが不可です。

 

その点を考慮しても、MT4のインジケーターを
使用して検証したいという方は
Forex Tester3よりもMT4バックテスターが良いでしょう。

 

 

まずは、現在スタンダードな過去検証ツールを
ざっくりと紹介しましたが、
その上で『FXトレードギア』がどれだけの
購入価値を秘めているのか検証していきましょう。

 

 

『FXトレードギア』と他の過去検証ツールを比較

 

『FXトレードギア』の販売ページでは
他の過去検証ツールとの比較が掲載されています。

 

FXトレードギア

 

ストラテジーテスターに加えて
「海外業者が販売元のA社」「日本が販売元のB社」という
比較されていますが、このA社、B社というのは
どのツールを指しているのかちょっと不明です。

 

 

ぱっとみたところ、「海外業者が販売元のA社」は
Forex Tester3のように思いますが、
言語が英語になっているため恐らく別のツールでしょう。

 

Forex Tester3は販売元が海外でこそありますが、
ソフトもサポートも日本語に対応しています。

 

さらに、「日本が販売元のB社」は一見
MT4裁量トレード練習君プレミアムのように見えますが
サインツールの検証が不可となっています。

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム
MT4バックテスターもMT4上で稼働させるため
サインツールの検証を行うことは可能です。

 

さらに、「日本が販売元のB社」は
TP/SL、指値注文が不可となっているため
MT4裁量トレード練習君プレミアムではないことは確実でしょう。

 

 

その上で、MT4裁量トレード練習君プレミアムとMT4バックテスター、
『FXトレードギア』の共通点は以下の通り。

 

・MT4インディケーターの使用が可能
・サインツールの仕様が可能
・一時停止機能
・デモトレード可
・ロット数調整が可能
・TP/SL
・指値注文

 

 

そして、『FXトレードギア』では

 

・複数時間足の表示
・定形チャートの表示

 

ができませんが、MT4裁量トレード練習君プレミアムでは
それが可能です。

 

さらに、MT4バックテスターであれば
上記の2つの機能に加えて

 

・自動トレーリングストップ決済
・自動ナンピン決済

 

を行うことも可能です。

 

 

Forex Tester3の場合、冒頭でもお話ししましたが
サインツールの検証を行うことができないため
ここは好みの判れるところですが、

 

『FXトレードギア』よりもMT4裁量トレード練習君プレミアム
MT4裁量トレード練習君プレミアムよりもMT4バックテスターの方が
過去検証ツールとして優れているわけです。

 

さらに『FXトレードギア』の販売価格は
39,800円と他の検証ツールと比べて高額。

 

性能、価格を考えれば割高なツールと言えますね。

 

 

『FXトレードギア』の評価

 

評価結果:Bランク
gchart

 

正直なところ、現時点で『FXトレードギア』
購入価値は低いと評価せざるを得ません。

 

今後、バージョンアップが施され
他の過去検証ツールに備わっている機能が
追加される可能性もありますが、
それでも価格を考慮すると
特出したメリットのないツールと言えるでしょう。

 

 

また、『FXトレードギア』には購入者特典として
『元祖スキャルロジック』という鈴木克佳氏(FX-Katsu)が
専業トレーダー時代に使用していた
スキャルピング手法
がついていくるとのことです。

 

執行時間足は5分足、通貨ペアはドル円、ユーロドル、
豪ドル米ドル、ニュージードル米ドル
の4つ、
ボリンジャーバンドとMACDを使った
プルバック手法のようです。

 

販売ページ上では2017年4月~9月までの半年間の運用で
勝率8割、合計利益3,947pipsを獲得したとあります。

 

といっても、フォワード実績が開示されていないため
優位性は不明

 

 

メインの検証ツールの性能も他社のツールの方が上、
特典の手法の優位性も不明とあっては
購入に踏み切るのはなかなかむつかしいですね。

 

どちらにしても、今後のバージョンアップに
期待
というところでしょうか。

 

ということで現時点で『FXトレードギア』を
購入するくらいであれば、他社の過去検証ツール
購入したほうが良いというのが私の見解です。

 

 

FXトレードギア
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535