9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

世界一わかりやすいFXの学校ってどうなの?

世界一わかりやすいFXの学校

《検証商材》世界一わかりやすいFXの学校
《販売者・販売会社》ヘッジファンドバンキング株式会社、山崎毅

世界一わかりやすいFXの学校
公式販売ページはこちら


 

本日はヘッジファンドバンキング株式会社の
『世界一わかりやすいFXの学校』
検証していこうと思います。

 

ヘッジファンドバンキング株式会社といえば
これまで多くの投資商材を販売している
大手商材業者の一つですが、
中でも『お宝銘柄配信【株ドカン!】』などが有名ですね。

 

ちなみに、『世界一わかりやすいFXの学校』の講師は
『千里眼FX』で有名な山崎毅氏

 

 

日本最大規模の運用会社に携わった
正真正銘のプロフェッショナル

 

山崎毅
テクニカルアナリスト

 

投資信託運用会社(さわかみ投信株式会社)にてファンドの運用業務に従事。
独立後、海外にてファンド組成やファンドマネジメント責任者を経て、2013年ヘッジファンドバンキング株式会社を設立、現在に至る。

 

引用:世界一わかりやすいFXの学校 販売ページ

 

 

また、山崎毅氏はFX関連の書籍なども販売しており、
その他、雑誌やメディア等でも活躍しており
トレーダーとしても講師としても人気の高い方です。

 

 

そんな山崎毅氏の売買手法や資金管理、
チャートリーディングスキル、結果分析能力、
メンタルトレーニング
など、FXトレードにおける
一連の知識や技術を体系的に学べるスクールが
『世界一わかりやすいFXの学校』
です。

 

ちなみに、『世界一わかりやすいFXの学校』では
参加から7日間の間は無料のお試し期間が用意されています。

 

販売価格は基本コースが49,800円
プレミアムコースが89,800円となっていますが、
7日間の無料お試し期間終了後に
基本コースorプレミアムコースへ
参加するかどうかの選択を行います。

 

7日間参加して必要ないと思えば、
費用が発生することなく退会することが可能です。

 

 

ヘッジファンドバンキング株式会社は
これまでの投資商材でも
初回の無料期間を設けていますが
『世界一わかりやすいFXの学校』も同様ということですね。

 

この辺のサービスは消費者としては嬉しいですし、
良心的な点は評価することができますね。

 

ただ、『世界一わかりやすいFXの学校』の
無料お試し期間サービスがあるのは
期間限定ということですのでご注意下さい。

 

具体的にいつまで無料期間を設けているかは
定かではありませんが、
現時点ではまだ間に合うようです。

 

 

ヘッジファンドバンキング株式会社の人気もそうですが
山崎毅氏はファンを多く抱えるトレーダーですので
『世界一わかりやすいFXの学校』へ
参加を検討している方も多いことでしょう。

 

というわけで早速、『世界一わかりやすいFXの学校』の
検証に移りたいと思います。

 

 

山崎毅氏のオリジナルツール「トレンドスカウター」

 

『世界一わかりやすいFXの学校』の手法は
移動平均線を使ったトレンドフォロー。

 

基本のトレードスタイルは日足、4時間足、1時間足を使った
デイトレード~スイングトレードですが、
応用として1分足のスキャルピングでの運用も可能となっています。

 

そして、『世界一わかりやすいFXの学校』では
トレードの補助ツールとして、
「トレンドスカウター」というオリジナルの
MT4専用インジケーターが配布されます。

 

世界一わかりやすいFXの学校

 

 

このトレンドスカウターは
赤と青のボックスが表示され、

 

・赤のボックス ⇒ ダウントレード
・青のボックス ⇒ アップトレード

 

を意味しています。

 

トレンドスカウターはあくまで補助としての
サポートツールと考えるべきですが、
トレンドスカウターの判断に基づいた運用でも
月利で5~10%のリターンが期待できるとのこと。

 

中~長期のゆったりとした手法ですので
一日のチャートチェックも2、3回程度ですし、
スカウターをガイドに運用できることを考えれば
なかなか時間のとれない方でも
無理なく取り組めるわけですね。

 

 

また、トレンドスカウターについては
公式ブログで実践・分析結果が掲載されてます。

 

一応、直近の分析・解説記事を記載しておきたいと思います。

 

詳細を確認したい方は、
公式ブログの他の記事にも目を通してみて下さい。

 

 

2017年10月14日のポンド円(GBPJPY)相場は、背景が赤色の下落トレンドに転換後の安値圏からは下げ止まりもみ合い傾向の展開となっています。

 

世界一わかりやすいFXの学校の相場分析インジケーター「トレンドスカウター」でGBPJPYの日足チャートを分析しましたのでご紹介します。(下図参照)

 

世界一わかりやすいFXの学校

 

現在のトレンドは、②下落転換局面です。

 

赤線の短期移動平均線を上回らない限りは、下落目線の相場動向が継続中です。

 

下落が継続し黄色の長期移動平均線を下回るとさらに下落トレンドが加速します。

 

ライン上の攻防に注目しましょう!

 

引用:公式ブログ・トレンドスカウター実践日記

 

 

 

ちなみに、7日間の無料期間の間でも
トレンドスカウターを使用することは可能
とのこと。

 

トレンドスカウターを使ってみたいという方は
この無料期間の間だけでも
お試ししてみるのもアリでしょう。

 

 

『世界一わかりやすいFXの学校』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

『世界一わかりやすいFXの学校』では
PDFテキスト(318ページ)
動画マニュアル(約9時間)という
かなりのボリュームで山崎毅氏の
トレード技術
を身に付けていくことができます。

 

また、毎週月曜日には山崎毅氏が相場分析を行ない
トレンドの判断や通貨ペアの選定などの
最新情報が解説されるレポート配信

サービスなども用意されています。

 

ちなみに、基本コースのサポート期間は3ヶ月、
プレミアムコースのサポート期間は6ヵ月であることに加え、
SNS会員コミュニティやリアルタイムセミナーなどの
限定コンテンツを受け取ることが可能です。

 

 

とはいえ、やはりこのオファーへ
参加するかいなかの最大の判断基準は
トレンドスカウターにあるでしょう。

 

 

トレンドスカウターの優位性は
実際に使用してみなければなんとも言えませんが、

 

このツールが『世界一わかりやすいFXの学校』の
一番のウリであり、極端に言ってしまえば
トレンドスカウターに興味がなければ
参加する必要はないかなと感じます。

 

 

特別おすすめするとは言い切れませんが、
コンテンツ内容は充実していますし、
悪い商材ではないでしょう。

 

幸い、現時点ではまだ無料期間が設けられていますから
トレンドスカウターを使用してみたいという方は
まずは無料期間だけお試しで参加してみる
くらいの軽い気持ちで申し込みしてもいいだろう
というのが私の見解です。

 

 

世界一わかりやすいFXの学校
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535