9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

岡安盛男のFX極(モリオのFX)を買いました

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

《検証商材》岡安盛男のFX極(モリオのFX)
《販売者・販売会社》株式会社 TKトレード、坂本潤、岡安盛男

岡安盛男のFX極(モリオのFX)
公式販売ページはこちら


 

販売開始からヒットを記録している
『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』ですが、
現在でもインフォトップでの売り上げは好調のようで
相変わらずランキング上位をマークしています。

 

当ブログでは先日『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』を
検証で取り上げたばかりですが、
実際に購入した上で検証してほしいというお問合せが
数件寄せられていましたので、
早速マニュアルを購入してみました。

 

マニュアルといっても、『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』は
最近よくありがちな会員サイトベースで
コンテンツを提供するスタイルとなっていますので、
本日は『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の
会員サイトの内容と購入価値を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに、現在ネット上の掲示板などでも
『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の話題が
多く集まっていますが、
購入者からの口コミは賛否両論のようです。

 

まぁ、裁量手法ですし
購入者によっては自分には合わないと
捉える方もいて当然
です。

 

 

また、『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の
販売ページでは、初心者でも簡単に稼げる
と思わせるような言い回しや、
誰が実践しても岡安盛男氏と同じ結果を
得ることができると思わせる言い回し
が見られます。

 

恐らく、そういったところに期待して購入した方が
否定的な評価をしている可能性も考えられます。

 

 

この辺に関しては気持ちはわかりますし、
『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の
販売ページは若干勘違いさせてしまうような
構成となっていると思います。

 

あくまで『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』は
裁量手法マニュアルですから、
購入すれば勝てるようになるというものではありません。

 

当然ですが実践者本人の努力が必要ですし、
毎回のトレードで研究を重ねていく必要があります。

 

これから『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』を
購入しようと考えている方は
そういった点を考慮した上で

購入決断されることをおすすめします。

 

 

若干前置きが長くなってしまいましたが、
以下より『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の
会員サイトの内容を見ていきましょう。

 

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の会員サイトを検証

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の会員サイトコンテンツは
「基礎編」「応用編」「FX用語集」「特典動画」
「おすすめ証券会社」「Q&A」「お問合せ」

と言った内容となっています。

 

 

「基礎編」コンテンツでは簡単な挨拶から
FXがどういったものかといった基本中の基本から、
テクニカル分析につての解説、
高値安値・トレンド、保ち合いもみ合い、
天井と底、トレードの注意点
といった
初歩的な内容となっています。

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』会員サイトの
メインコンテンツは手法に関する
説明が取り上げられている「応用編」
です。

 

 

ここでは、IFDOCO注文の説明から、
朝のチャート分析のポイントと
実際のチャートを使った実践トレード解説、
FXで利益を上げるためのメンタル解説

といった内容となっています。

 

朝のチャート分析は販売ページで
掲載されていた5つの条件の部分です。

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』では
この5つの条件を判断するための
チェックポイントシートが用意されており、

 

こちらのシートからエントリーチェックポイント、
損切チェックポイント、決済チェックポイント
を確認し
条件を満たした時点でIFDOCO注文を入れていきます。

 

 

損切ポイント、決済ポイントの条件は
明確に決められていますが、
エントリーポイントは裁量要素が強いため
実践者寄っては“曖昧”
捉える方もいるかもしれません。

 

とはいえ、全く判断基準が不透明なわけではありません。

 

あくまで裁量手法ですから、
細かな判断基準は実践の中で
自分で構築していく余地が残されている

と考えれば、この曖昧さは逆にメリットと言えます。

 

 

また、使用する時間足は5分足、1時間足がメインとなっていますが
それよりも長い時間足でトレンドを確認することも推奨されており、
マルチタイムフレーム的な考え方も含まれています。

 

東京市場のオープンから再開するトレンド狙いの
押し目買い・戻り売りが基本戦略となっており、
方向性がはっきりとしない場合は見送りとなります。

 

 

前回の記事でもお話ししましたが、
『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』は
IFDOCO注文のため、常にチャートをチェックする必要がないので
精神的にも時間的にも余裕を持ったトレードができる
だけでなく、

 

リスクリワードが1:2~3ですから、
このバランスを守って運用することで
損失に対して利益が2~3倍となります。

 

 

当然、朝のチャート分析に慣れは必要ですが
毎回のトレードでの損失、利益が限定されているため
安全性の高いトレード手法と言えます。

 

だかこそ逆にビッグトレンドを狙えない
というデメリットこそありますが、
ローリスクで堅実に運用したい方にとっては
勉強する価値のある手法
と言えるでしょう。

 

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の評価

 

評価結果:Sランク
gchart

 

今回は『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』の
会員サイトのコンテンツの検証と、
実際のロジックの検証
を行いましたが、
やはり私の予想通りの手法でしたね。

 

『岡安盛男のFX極(モリオのFX)』に限らず
本格的な裁量手法の場合は
購入者の口コミが賛否に分かれることが少なくありません。

 

 

特に今回の手法の場合は
エントリーポイントの判断がよくわからない…
という方が少なくないのではないかと思いますが、
ここを曖昧と捉えるか、臨機応変さを鍛えられるメリット
捉えることができるかで実践者の評価は大きく変わってくるでしょう。

 

むしろ、裁量手法の場合はガチガチに
ルール決めすることなく相場の背景を読み解きながら
臨機応変に判断していくことが求められる
ため、
ここをデメリットと捉える方は
そもそも裁量手法には向きません。

 

 

そういった諸々含めて
個人的な評価としては、前回と同様に
買いの商材の一つであると考えています。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535