9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

3R-リアルFX(ヒサヨシ流トレーディングスクール)ってどうなの?

3R-リアルFX(ヒサヨシ流トレーディングスクール)

《検証商材》3R-リアルFX(ヒサヨシ流トレーディングスクール)
《販売者・販売会社》合同会社トップイノベーション、小山祐介、ヒサヨシ

3R-リアルFX
公式販売ページはこちら


 

本日は合同会社トップイノベーション、ヒサヨシ氏
『3R-リアルFX(ヒサヨシ流トレーディングスクール)』を検証していこうと思います。

 

『3R-リアルFX』が販売されたのはつい最近ですが
販売開始から早々、インフォトップの
売れ筋教材ランキング上位を獲得していた
現在人気のFX商材
です。

 

今でこそ、若干売れ行きは落ち着いてきているようですが
現在もランキング圏内入りしていますし、
販売当初の売れ行きを見る限りでは
かなりの数の方が購入ていることがわかります。

 

 

ここ最近はヒットを記録する新しい商材もなかっただけに
『3R-リアルFX』の登場は結構印象的でしたね。

 

『3R-リアルFX』がここまで売れている一番の理由に

 

“フォワード実績を開示している”

 

という点が挙げられるでしょう。

 

 

『3R-リアルFX』の販売ページには2015年12月10日から
2017年4月20日までの比較的長期の実績
が掲載されています。

 

http://fx-kenshow.net/wp-content/uploads/2017/06/3relfx.png

 

 

大きな数字を謳う投資商材は非常に多いのですが
現在の投資商材業界では『3R-リアルFX』のように
リアルな実績を開示している商材は
まだまだ少ないのが現状です。

 

また、私としても、手法の優位性を判断する基準の一つに
フォワード実績が開示されているかどうか
という部分を重要視していますので、
今回の『3R-リアルFX』には多少なりとも期待が高まります。

 

 

販売ページのフォワード実績を見る限り
ヒサヨシ氏は、この1年半程のトレードで
4,000万円以上の利益
を出していることが確認できますし、

 

さらに言えば、ヒサヨシ氏は自身のトレードを
ライブ動画配信という形で公開しているため
今回開示されている実績が“本物”であることは言うまでもありません。

 

 

そんな『3R-リアルFX』は、
ヒサヨシ氏が監修を務めたサインツールを使った半裁量手法
ツールが配信するサインを確認して、
順張り、逆張り、売り買いそれぞれの条件にあてはめて
エントリーを行っていきます。

 

ちなみに『3R-リアルFX』のサインツールは
B/B Arrowというボリンジャーバンドへ手を加えたインジケーターで
その他に使用するのはローソク足、移動平均足です。

 

 

また、このB/B Arrowは先行参加者のみへ
無料で配布されるものとなっているということです。

 

『3R-リアルFX』ではB/B Arrowがないと手法を
再現できないということなので、
おそらくこの配布枠がいっぱいになったら
有料での提供となるのではないでしょうか。

 

 

トレーダーヒサヨシとはどんな人物なのか?検証

 

まずは、『3R-リアルFX』の講師、ヒサヨシ氏がどんな人物なのか
その経歴を見ていきましょう。

 

すでにご存じの方も多いかと思いますが
ヒサヨシ氏は現在自身のトレーダーブログを運営しており
そのブログ上で日ごろのトレード成績を公開しています。

 

こちらがヒサヨシ氏のトレーダーブログ。

 

【ボリンジャーバンド】fx攻略ブログ|FXの獅子ヒサヨシ

 

 

ブログを運営しているトレーダーは結構いますが
ここまでコンテンツ内容が充実しているブログは比較的珍しいでしょう。

 

日ごろのトレード成績は動画と取引履歴画像で
随時更新されていますが、動画を確認するには
「ヒサヨシのFXLive塾」へ登録する必要があります。

 

ただ、これに登録すると過去のトレード動画はもちろん
生配信のライブトレードも確認することができるので
気になっている方は登録してみるといいかと思います。

 

こういった形でトレードの様子を
生で配信しているトレーダーは非常に少ないですから
参考になることは多いでしょうからね。

 

ちなみに、「ヒサヨシのFXLive塾」へ登録しなくても
過去動画だけであればYouTubeで確認することができますので、
過去動画だけ見たいという方は
ヒサヨシ氏のYouTubeチャンネルを確認して見て下さい。

 

 

このように、自身のブログ上でも
なかなか濃厚なコンテンツを公開しているヒサヨシ氏ですので
ファンの数もそれなりに多いようですし、
今回『3R-リアルFX』を購入した方の大半が
ブログ経由でヒサヨシ氏のファンになった方なのではないかと思います。

 

ちなみに、『3R-リアルFX』でも毎週LIVEセミナーが開催され
実際にヒサヨシ氏による生のトレードを見ながら、
リアルタイムで手法を学んでいくことができます。

 

マニュアルを配布して終了というスタンスではなく、
しっかりと会員と向き合おうとしている
ヒサヨシ氏の姿勢には好感が持てますね。

 

 

『3R-リアルFX』に参加するにはリスクも覚悟する必要がある

 

このように、ここまで見る限りでは
『3R-リアルFX』は期待できそうな商材ですが、
参加者は手法を実践する上でリスクを覚悟しなければなりません。

 

 

その理由というのが、ヒサヨシ氏のトレードスタイルは
中々リスクが高い戦略だからです。

 

ヒサヨシ氏のこれまでのトレード動画を
確認してもらうとわかりますが、
基本的にポジションを持ったら損切りは行わず
ナンピンを仕掛け大きな利益を狙っていきます。

 

手法は一般的なボリンジャーバンドを使った
順張り、逆張りロジック±2σ、±3σへのタッチで
エントリー
というスダンダードなものです。

 

 

ロジック自体はいたって普遍的かつ王道なものですが、
問題は損切を行わずナンピンを仕掛けていくという点です。

 

もちろん、こういったトレードを否定するつもりはありませんが
リスクが高いことは事実です。

 

私自身損切りなしのナンピントレードは
好みではないということもありますが…。

 

 

実際、損切りを行わずナンピンで仕掛けていくということは
もしも相場が逆行し続けていけば
当然含み損だけが膨らんでいきますし、
最悪の場合は強制ロスカットとなります。

 

私の場合、よほど自信がない限りはナンピンはしませんし、
この手の手法を投資初心者の方が手を出すと
かなりの確率で大けがをします。

 

 

この手のトレードで逆行した時がどれだけ恐ろしいか、
その参考になる動画がこちらです。

 

 

この動画はヒサヨシ氏のYouTubeチャンネルで公開されている
2017年5月8日のトレード動画ですが、
ドル円、ポンド円で逆張りショートで入り
ナンピンを繰り返した結果26,000万円以上の
含み損
を抱えてしまっています。

 

結果的に強制ロスカットを避けるために
45,000万円の追証を行い、
運よくレートが戻ってきたために
230万円程の損失にとどまっていますが、
ヒサヨシ氏の手法が如何にリスキーかよくわかると思います。

 

まだ目を通していない方は
是非とも確認してみてください。

 

 

『3R-リアルFX』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

ヒサヨシ氏は販売ページ、自身のブログ、
YouTubeチャンネルで勝ちトレードだけでなく
負けトレードまで公開している姿勢は好印象です。

 

実際、先ほど取り上げた動画は
『3R-リアルFX』の販売前
削除することもできたはずですし。

 

あのトレードの内容を見る限りでは
視聴者からすればマイナス要素でしかありませんし、
『3R-リアルFX』の売り上げにも
大きな影響がでるはずです。

 

それにも関わらず、しっかりと良い場面も
悪い場面も開示している姿勢

他の商材販売者もみならうべきではないでしょうか。

 

 

その点に関しては個人的に
ヒサヨシ氏を高く評価したいですね。

 

 

ただ、やはりヒサヨシ氏のトレードスタイルを
再現するとなれば、相当なメンタルと資金が必要です。

 

特にFX初心者の方などは、
逆行した場合に精神的負担に耐え切れずに
大きな損失を出してしまう
ということも考えられます。

 

販売者の姿勢としては申し分ありませんが
手法自体に関しては私の好みでないということもあり
購入をおすすめすることはできません。

 

これから購入しようかどうか迷っている方は
その辺も含めて慎重に考えて見て下さい。

 

 

3R-リアルFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535