9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

ロケットブレイクFX 第2期ってどうなの?

ロケットブレイクFX 第2期

《検証商材》ロケットブレイクFX 第2期
《販売者・販売会社》谷藤一希、武田佳裕、株式会社ヒトリメシサポート

ロケットブレイクFX 第2期
公式販売ページはこちら

 


 

今回は株式会社ヒトリメシサポートの手掛ける
『ロケットブレイクFX 第2期』について検証を行ってみたいと思います。

 

株式会社ヒトリメシサポートといえば、先日検証を行った

 

海外株 世界投資家育成プロジェクト

 

を手掛けた会社としてそこそこ有名なので、
当ブログの読者様の間でもご存知の方が多いでしょう。

 

今回の『ロケットブレイクFX 第2期』は
昨年のちょうど今頃に公開された
『ロケットブレイクFX』の第2期目ということで
前回のオファーに参加された方がいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

『ロケットブレイクFX 第2期』で講師を務める谷藤一希氏は
自身の手法で勝率80%1pipsの損切りに対し
250pipsの利益
を出せているとのことですが、
彼の話が全て事実だと仮定すると
リスクリワード=1:250ということになります。

 

数字自体は非常に魅力的ですが、
長期的に勝ち続けることが難しいFXにおいて
それだけの結果を出すことが本当に可能なのでしょうか。

 

正直、販売ページを見る限りでは
大袈裟に謳っている印象を受けますが
2ch(2ちゃんねる)掲示板では批判的な口コミはあまり見当たらず、
株式会社ヒトリメシサポートのサポートにはそこそこ定評があるため
世間の評判は必ずしも悪いわけではなさそうです。

 

 

個人的に、谷藤一希氏の手法には興味がありますので
早速『ロケットブレイクFX 第2期』の検証を行っていくことにします。

 

 

ロケットブレイクFX 第2期では何を学べるのか

 

『ロケットブレイクFX 第2期』では、
谷藤一希氏の実践するブレイクアウト手法を
3ヶ月間のスクール形式で学ぶことができ、
損小利大のロジックで勝ち続けることが可能になるとのことです。

 

谷藤一希氏の開発したロケットブレイクツールを用いて
エントリーポイントを瞬時に割り出すことができるため、
FX初心者でも彼と同等のトレードが可能になると謳っています。

 

 

昨年公開された『ロケットブレイクFX』の2期目の募集ということで
詳細が気になっている方も多いと思いますが、
今回も1期目と同じく3ヶ月間で谷藤一希氏のブレイクアウトを学べる
オンラインスクール
というところに違いはありません。

 

2期目の募集を行っていることから、
1期目は相当な反響があったのかも知れませんね。

 

 

『ロケットブレイクFX 第2期』は
谷藤一希氏の開発したオリジナルのツールを使用して
エントリーポイントを割り出す、半裁量手法ということになります。

 

メインロジックはタイトルにもなっている通り、
過去の高値と安値で形成される抵抗帯を突破した箇所を狙う
ブレイクアウト
となっています。

 

 

谷藤一希氏の実践するブレイクアウトでは

 

1日に4回訪れる黄金の時間帯のみ狙う

 

といったルールを始めとして

 

ルール2:トレンドを意識する
ルール3:3点目の抵抗帯を狙う
ルール4:ブレイク後の●●で最終判断

 

計4点のルールが設けられており、
これらのルールを組み合わせることで
ブレイクしやすいポイントを瞬時に見つけることが可能となり、

 

STEP1:4つの時間帯でスマホを確認する
STEP2:チャートを分析して注文を入れる
STEP3:エントリーされれば決済を行う

 

以上3点のシンプルな手順を淡々と繰り返すだけで
勝率80%、リスクリワード1:250を狙えると謳っています。

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

しかも、エントリーを入れる際はIFO注文を入れることで
利確と損切りの両方を事前に設定できますし、
チャートを追い続けて自己裁量でより多くの利益を狙うこと
または損切りを入れることで自動決済が可能になることから
初心者でも比較的簡単に実践できるのではないかと思います。

 

そう考えると、初心者でも簡単に実践できるため
手法そのものには特に問題ないかと思います。

 

 

こうして見ると、販売ページの段階で
トレードルールが明確になっているため
そこそこ良心的な印象を受けます。

 

しかしながら、トレンドフォローの弱点である
ダマシ回避策については具体的な説明がないので
どうやってダマシを回避するかを明確にしない限り
何を根拠に「勝率80%」を謳っているのかが分かりません。

 

まぁ、この箇所だけ非公開になっていることから、
ルール4がダマシ回避策である可能性が高いですが
ダマシを効果的に回避する方法など本当に存在するのでしょうか?

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

本来ダマシは、サポートラインを上抜け
もしくは下抜けした後でなければ判断できないので
現在進行形のチャートで見極めるのは非常に困難です。

 

谷藤一希氏がダマシを回避できているか否かを判断するためには
掲載されている実績を検証するのが一番早いだと思うので
以下より彼の実績を見ていこうと思います。

 

 

谷藤一希は講師として信用できるのか

 

販売ページには今年の11月までの
直近の実績データが掲載されているので、
谷藤一希氏が実際にトレードで勝てているのは間違いないでしょう。

 

しかしながら、掲載されているのは
11月8日から11月29日までの1ヶ月間でしかないため
長期的な優位性・期待値を正確に判断することができません。

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

実績データの少し下には
利益を獲得できた場面と損失を被った場面を
切り取ったチャート画像が10数枚掲載されていますが、
これらは全て11月に行ったトレードでしかないので

 

1ヶ月間のトレード実績だけを見せられて
勝率80%と言われても説得力はほとんどありませんね。

 

まぁ、勝ちトレードだけでなく負けトレードも掲載されているので
調子の良い場面だけを抜き取っているとは考えにくいですが、
高い勝率と利益率を謳うのであれば
もう少し長期間の実績を掲載すべきだと思います。

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

しかも、11月だけの実績しかないとなると
それ以前は負けが連続していた可能性もありますし、
今回掲載されている実績だけでは
決して信ぴょう性が高いとは言い切れません。

 

 

私は何も、谷口一希氏が実績を偽っているとは言っていません。

 

ですが、これだけ短期間の実績しか掲載していないとなると
長期間に渡って勝ち続けられるか否かを判断できないので
もう少しまともな実績を公開すべきだと言っているのです。

 

どちらにしても、掲載されている実績は鵜呑みにせず
あくまでも参考程度に見ておくのが良いかと思いますね。

 

 

ちなみに、『ロケットブレイクFX 第2期』の講師である
谷藤一希氏は投資歴10年のキャリアがあるとのことで
販売ページでは過去の苦労話を赤裸々に語っていますが、
この手の話で購入者の同情を誘う方は何人もいるので
話し半分で聞き流すぐらいが丁度良いかも知れません。

 

また、谷藤一希氏は2012年の8月下旬頃から

 

FX塾STARS

 

というタイトルでブログを運営しており、
現在でも頻繁に更新しているので
そこそこ真っ当に運営しているのは間違いありません。

 

ロケットブレイクFX 第2期

 

しかしながら、ブログ内のどこを探しても
谷藤一希氏の実績はどこにも公開されておらず
彼が長期間勝てているかどうかは全く判断できませんでした。

 

数年前から運営しているブログになら
長期間の実績が掲載されていると踏んでいただけに、
有力な情報を得られなかったのは残念です…。

 

 

まぁ、2ch(2ちゃんねる)掲示板には
谷藤一希氏に関する批判的な口コミはほとんどないので
世間の評価は決して悪くないと思いますが、

 

公開されている実績だけでは彼がトレーダーとして
現在進行形で勝てているか否かを判断できないので
彼の手法が今後の相場で通用するのかどうかは
全く以って未知数
としか言いようがありませんね。

 

 

『ロケットブレイクFX 第2期』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

谷藤一希氏の実績があまりにも短期間だったため
謳っている勝率・利益率がどこまで本当なのか
現時点では判断しかねる部分ではありますが、
王道のブレイクアウト手法ということもあり
手法そのものは至って堅実だと言って良いでしょう。

 

また、運営会社である株式会社ヒトリメシサポートは
FX商材業界ではそこそこ信頼できる会社なので
巷のインチキ紛いのオファーよりは評価できます。

 

 

ツールを用いてエントリーポイントを割り出す半裁量手法なので、
3ヶ月間のスクールで谷藤一希氏の手法を学びながら
裁量スキルを磨ける
という点はアリだと思います。

 

その反面、ブレイクアウトにあまり興味の無い方には
不向きなオファー
と思うので
参加するか否かを検討する際は慎重に判断すべきですね。

 

 

また、入塾費用は248,000円と決して安くいとは言えないので
谷口一希氏の手法を学びブレイクアウトで結果を出したいとお考えの方は
この機会に参加してみるのも一つの手だと思います。

 

 

ロケットブレイクFX 第2期
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535