9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

以外と単純!?円高と円安の違い

 

景気の話が頻繁にテレビのニュースや新聞などでも

取り上げられている現在、皆さんも円高や円安という言葉を

耳にする機会は増えてきているのではないかと思います。

 

例えば車を使用する人はガソリンスタンドで給油する際に、

ガソリンの値段が毎日微妙に変わっていることは知っています。

 

単純に言ってしまえば、円高だとガソリンの値段が下がり、

円安になると反対に値段が上がる、といった具合です。

 

為替のテーマのところで海外旅行を例に挙げましたので、

こちらでも海外旅行を例に挙げましょう。

 

よく『海外旅行は円高のうちが断然お得だ』と言われますが、

これは日本円と外貨の価格変動によるもので、

円高になることで円の価値が上昇します。

 

あくまでも極端な例えですが、1ドル=200円の場合と

1ドル=100円の場合を比べてみましょう。

 

1ドル=200円の場合は200円で1ドルと交換出来ますが

これが1ドル=100円の場合だと、どうなるでしょうか。

 

1ドル=100円の場合は、200円で2ドルと交換することが可能です。

 

つまり円の値段は同じでも、ドルの枚数が増えることになります。

 

為替

 

そのため円高の間は海外でお得にショッピングが出来たり

ホテルに宿泊することが可能になる、というわけです。

 

 

円高と円安がFXにもたらす影響とは

 

では円高と円安がFXにもたらす影響について説明します。

 

FXは二国間の通貨を交換することで、利益や損失が発生することは

前回までのお話で分かっていますね。

 

先程の海外旅行で取り上げた例をそのまま引用してみてください。

 

例えばあなたがFXトレードを行うとして、

1ドル=100円の時に1,000通貨分購入するとします。

 

その場合は単純計算して、10万円必要となります。

 

1日の終わりに1ドル=110円になっていたとしたらどうでしょうか。

 

最初トレードする際に使った資金が10万円なのに対して

決済した時には11万円になりました。

 

結果的に1万円得していることになります。

 

逆に1ドル=90円になっていたとすれば、

決済すると9万円となり、1万円損することになります。

 

このように、1ドル=10円変わっただけでも

トレード後に利益や損失が生まれてしまいます。

 

つまり為替相場の変動を予測て通貨を売買し、

結果的に利益や損失が発生するのがFXということです。

 

為替

 

日々刻々と変動する為替相場ですが、

1日に10円単位で変動することはほぼありません。

 

あくまでも、ここでは極端な例えを出して説明させて頂きました。

 

 

以上で円高と円安についての説明は終わりますが、

それに対する理解は深まりましたか?

 

FXでは為替相場の値動きが非常に大事になってきますので、

基本的な違いをしっかり認識しておきましょう。

 

次回は

 

為替レートは誰が決めているのか?

 

についてお話していこうと思いますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535