9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

FX-JinのFXスキャルピング革命ってどうなの?

FXスキャルピング革命

 

《検証商材》FXスキャルピング革命
《販売者・販売会社》FX-Jin(山口孝志)、クロスリテイリング株式会社、松野有希

FXスキャルピング革命
公式販売ページはこちら


 

本日はFX-Jin氏率いるクロスリテイリング株式会社
新商材として先日から販売を開始した
『FXスキャルピング革命』を検証レビューしていこうと思います。

 

当ブログでは、つい先日FX-Katsu(鈴木克住)氏の
『秒速スキャルFX』を取り上げたばかりですが、
その約1ヶ月後に今回の新商材が公開されているようです。

 

ここ最近、クロスリテイリング株式会社が
商材販売にかなり力を入れている印象を受けますが
購入を検討している方の中には
短いスパンで新商材が販売されることに対し
不安を抱いている方も少なくないようです。

 

 

事実、当ブログはもちろん2ch(2ちゃんねる)掲示板でも

 

“『FXスキャルピング革命』と『秒速スキャルFX』、
買うならどちらが良いんでしょうか?”

 

との口コミが殺到している状況なので
どれだけ多くの方が困惑しているのか
お分かり頂けるのではないかと思います。

 

 

それでは早速、『FXスキャルピング革命』の
検証レビューを行っていくことにします。

 

 

『FXスキャルピング革命』で学べる手法とは

 

クロスリテイリング株式会社で最近の過去商材で
FX-Jin氏の立ち位置はというと講師を立てて
商材を紹介する役が多かったわけですが、
今回は久しぶりに彼自らが手法を公開しているため、

 

クロスリテイリング株式会社全体で総力を上げて
『FXスキャルピング革命』の販売に力を入れている
ことが伺えます。

 

クロスリテイリング株式会社では
頻繁にFX商材が販売されていますが、
FX-Jin氏が手法を公開するのは2011年に販売した

 

恋スキャFXビクトリーDX

 

以来ということで、実に5年ぶりですね。

 

 

そんな『FXスキャルピング革命』では
FX-Jin氏が以前シグナル配信を行っていた際に
使っていたトレードロジックを提供している
とのことで、

 

“スピードスキャル”
“カウンタースキャル”

 

の2通りのロジックで構成されています。

 

スピードスキャル、カウンタースキャル共に
メインで使用するのは5分足となっており
スピードスキャルというのは強トレンドに乗っかって
10pips前後の利益を積み上げていく従来のトレンドフォロー
です。

 

相場分析の際には「あるインジケーター」を使用するそうですが、
販売ページにはインジケーターに関する説明が一切なく
現時点では詳細は不明なままとなっています。

 

推奨通貨ペアはポンド円を始めとする5種類
リスクリワード比は1:1に設定されており、
勝率は驚異の93%ということで、スピードスキャルが
勝率重視のロジックであることは容易に判断できます。

 

93%という勝率が事実であれば凄いことですが、
残りの7%で大きな損失を出してしまえば
プラス収支を維持するのが困難になるので
勝率ではなく利益率に拘るべきではないかと思いますね。

 

FXスキャルピング革命

 

では、もう片方のカウンタースキャルですが
スピードスキャルで使用するインジケーターに加えて
移動平均線を使用するということで、トレンドの初速を狙った
押し目買い・戻り売り
がメインとなっています。

 

掲載されているチャート画像を見ると逆張りのように見えるので、
カウンタースキャルはおおよそ逆張りロジックだと思って良いでしょうね。

 

 

推奨通貨ペアはポンド円を始めとする4種類
リスクリワード比は1:2、勝率は70%前後ということで
一つ目のスピードスキャルで損失が出た場合でも
カウンタースキャルで補えるようになっています。

 

 

ちなみに、スピードスキャルは

 

“あるインジケーターを使って相場の勢いを確認する”
“ある数値を突破したらエントリー準備”
“チャンスが出た高値(安値)をブレイクしたらエントリー。
エントリーと同時に利確・損切りを設定する”
“OCO注文を入れて利益確定を待つ”

 

FXスキャルピング革命

 

カウンタースキャルは

 

“スピードスキャルで使用するインジケーターで
相場が上昇・下降のどちらに動くかを確認する”
“移動平均線のとある条件でトレンドの発生に備える”
“「ある波形」を確認できたらエントリー開始”
“トレンドに乗れれば利益を最大まで引っ張る”

 

という、2つのトレードルールが設けられています。

 

FXスキャルピング革命

 

トレードルール自体は至ってシンプルですが、

 

2種類のロジックを使うとなると初心者にはハードルが高い

 

というのが率直な感想です。

 

 

『FXスキャルピング革命』の手法のデメリットとは

 

『FXスキャルピング革命』の手法説明は以上ですが、
今挙げたダブルロジックで本当に勝てるようになるのでしょうか。

 

販売ページにはスピードスキャルとカウンタースキャル
それぞれの実績が公開されており、スピードスキャルでは
年間約9,000pips、カウンタースキャルでは
約20,000pipsの利益が見込めると謳われています。

 

FXスキャルピング革命

 

この数字がもしも全て事実だとすれば
『FXスキャルピング革命』に参加する価値は大いにありますが、
クロスリテイリング株式会社の過去商材同様
数字のみをまとめたテキストによる実績でしかないので
信ぴょう性はほとんど感じられませんね。

 

それに、販売ページに謳われている獲得pipsは
全ての通貨ペアで1年間トレードした際の数字であって
実践者全員が全く同じ条件でトレードできるはずがありません。

 

そうなると、全通貨ペアでのトータル獲得pipsを
掲載する必要は一切ないということになります。

 

FXスキャルピング革命

 

そうやって数字を大袈裟に謳うくらいなら
疑いようのないトレード履歴を堂々と開示して欲しいです。

 

 

『FXスキャルピング革命』では
FX-Jin氏が直々に手法を公開ということで
それなりに力を入れているはずだと思っていましたが、

 

実際にはレター構成は過去商材とほぼ同じで
数字のみの実績を公開している点も変わってないので、
参加者を本当に勝たせる気があるのか疑わしいですね。

 

 

また、先ほども少し触れましたが
この手の手法の場合だと相場の状況に応じて
2種類のロジックを使い分ける必要があります。

 

もちろん、両方のロジックやトレードルールを覚えれば
それなりに短い時間で利益を獲得することも可能ですが、
FX-Jin氏と同等のトレードが再現できるまでには
連続して負ける場面に出くわすこともあるので
それなりの損失を覚悟しておいた方が良さそうです。

 

 

以前、『秒速スキャルFX』を検証した際に
1分足スキャルのデメリットをお伝えしたかと思いますが、
FXで勝ち続けるためには相場の大まかな流れを把握する必要があります。

 

ですが、1分足もしくは5分足のスキャルピングでは
単純にスピード重視となってしまうので
大きな時間足で相場の流れを把握できないのです。

 

もちろん、短時間足のスキャルピングで
勝ち続けているトレーダーがいるのは事実ですが、
それは相当熟練したトレーダーのことであって
初心者のうちから上級者と同じトレードができるはずがありません。

 

つまり、短期間で大きな損失を被るかも知れないという覚悟が必要なので
無理してスキャルピングを実践する必要はないということです。

 

 

また、FXの経験が浅いうちは
1回のトレードで一喜一憂する傾向が強いので、
メンタル管理が上手にできない方だと
感情に任せたトレードになってしまう恐れがあります。

 

そうなると連続して負ける可能性が高くなり、
失った分を取り戻そうと冷静な判断ができなくなり
結果的に損失を大きくしてしまうわけです。

 

ですので、短時間足のスキャルピングは
メンタル管理を徹底した上で実践すべきだということです。

 

 

『FXスキャルピング革命』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

今回は『FXスキャルピング革命』の手法や
公開されている実績の信ぴょう性、
この手法で運用する上でのリスクを検証してきました。

 

短時間足のスキャルピングはすぐに利益が出せる反面、
メンタル管理を徹底していないと、負けが続いてしまい
感情任せのトレードになる可能性を秘めているので、
初心者にはハードルが高いと思って良いでしょう。

 

 

100歩譲って、FX-Jin氏が今回のロジックで勝てているとしても
これから参加する方が2通りのロジックを学んで
彼と同等の利益率や勝率を狙えるとは思えないので、
販売ページに謳われている文言や数字を鵜呑みにせず
参考程度に考えておいた方が良さそうです。

 

 

FX-Jin氏自らが手法を公開しているということで

 

ここ最近の過去商材の中では期待できる

 

と思っている方が多いかも知れませんが、
謳われている数字は明らかに非現実的ですし
それらを証明できる真面な実績が開示されていないので
実践したところであまり結果は期待できないかも知れませんね。

 

 

相場状況に応じて2通りのロジックを使い分け、
効率良く利益を出せるというのは確かに魅力的ですが、
『FXスキャルピング革命』の購入を検討している方は
今回取り上げたデメリットを踏まえた上で

 

自分が実践して本当に勝てるようになるのか

 

をよく考えた上で慎重に判断すべきだと思います。

 

FXスキャルピング革命
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535