9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

FX-Katsu(鈴木克佳)の秒速スキャルFXは勝てるのか?

秒速スキャルFX

 

《検証商材》秒速スキャルFX
《販売者・販売会社》FX-Jin、鈴木克佳、FX-Katsu、一般社団法人 日本投資家育成機構

秒速スキャルFX
公式販売ページはこちら


 

これまで2度に渡り検証を行ってきた
日本投資家育成機構より販売されている
鈴木克佳氏(FX-Katsu)の『秒速スキャルFX』。

 

前回は手法ロジックトレードルール
そして掲載されている実績の信ぴょう性について
徹底検証してきましたが、口コミサイトで知られる
したらば掲示板や2ch(2ちゃんねる)には
早くも購入を検討される方が増え始めています。

 

それと同時に、依然として当ブログにも
『秒速スキャルFX』に関する問い合わせが届いており、
公開直後にも関わらず大勢の関心事になっていますね。

 

まぁ、『秒速スキャルFX』が日本投資家育成機構から
販売されているとはいえ、FX-Jin氏が代表を務めているので
実質的にはクロスリテイリング株式会社の新商材と言えますし、
FX商材業界での知名度を考えれば
それだけ注目されるのも納得と言えば納得です。

 

 

『秒速スキャルFX』の購入を検討されている方も
それなりに多いと思いますので、今回は手法の優位性や
実績の信ぴょう性を再度検証した上で

 

本当に勝てる手法なのか

 

を改めてお伝えしていこうと思います。

 

 

スキャルピングにはどんなデメリットがあるのか

 

これまで2度に渡り検証を行ってきた
鈴木克佳氏(FX-Katsu)の『秒速スキャルFX』ですが、
当ブログに寄せられているご質問の中には
実践して本当に勝てるのかといった口コミが多いため

 

この機会に1分足のスキャルピングのデメリットを検証し、
どんな方に向いている手法なのかをお伝えしていきます。

 

 

では、1分足を用いたスキャルピングのデメリットですが
スキャルピングは短時間でトレードが完結するため
相場の急変により予測と反対方向に動けば
すぐに損失を出してしまう
というものです。

 

また、短時間のトレードである以上
相場状況を瞬間的に判断するだけのスキルが必要なので、
ある程度のトレード経験を積んでいなければ
長期的に勝ち続けることが非常に困難なのです。

 

秒速スキャルFX

 

そもそも、スキャルピングには
短時間で利益を獲得できるというメリットがありますが、
そういったメリットよりもデメリットの方が大きい印象を受けますね。

 

それに加えて、スキャルピングは他のトレード方法よりも
トータルのトレード回数が多くなってしまうので
トレードの度に発生する手数料が割高になってしまいます。

 

この最近のFX業者を見てみると
「手数料無料」を謳う業者が増えてきましたが、
初めからスキャルピングを実践するつもりであれば
口座開設の段階で手数料無料や安く設定されている業者を
選ぶ必要があるというわけですね。

 

 

では、スキャルピングのデメリットを踏まえた上で

 

どんな方がスキャルピングに不向きなのか

 

を検証していこうと思います。

 

 

とはいえ、スキャルピングに不向きなトレーダーを
いきなり説明するのもどうかと思うので
まずはスキャルピングに向いているのが
どんなタイプのトレーダーなのかを挙げていきます。

 

スキャルピングに向いているトレーダーは

 

・感情に流されずに機械的にトレードができる
・忍耐力があり、継続して実践できる
・ストレスに強く、瞬発力がある

 

こういった条件を満たしている方と言えます。

 

 

スキャルピングの場合、先ほども述べた通り
短時間で完結するトレードを何度も行い
少ない利益を積み上げていくトレード方法なので、

 

1度や2度の負けを喫しても挫けることなく
機械的に淡々とトレードできるような
意志の強い方に向いているといえます。

 

 

また、ストレスに強く瞬発力のある方というのは
希望的観測の介入しない機械的なトレードを繰り返し実践し
それなりに経験を積むことで強化されます。

 

つまり、FX初心者というよりも
中級者以上のトレーダー向けの手法
と言えるわけです。

 

 

ここまではスキャルピングに向いているタイプを
一通り挙げさせて頂きましたが、反対にどういった方が
スキャルピングに不向きということになるのでしょうか。

 

 

スキャルピングに不向きなトレーダーとは?

 

スキャルピングに不向きなトレーダー、それは

 

・1回のトレードで大きな利益を獲得したい
・瞬発力や判断力に疎い
・集中力が持続せず我慢できない
・一定時間チャートの前に張り付くのが苦手
・相場分析やじっくりトレードを楽しみたい

 

このように考えているトレーダーです。

 

先ほどスキャルピングに向いているトレーダーの
タイプを紹介しましたが、それらの条件とは
対極に位置する方には到底向かない手法ですね。

 

 

1回のトレードで大きな利益を獲得したい

 

トレーダーならば誰しも一度は
そう考えたことがあると思いますが、
やはりスキャルピングの特性を考えれば、
獲得できてもせいぜい数pips程度がほとんどです。

 

 

まぁ現在の相場状況では、数ヶ月前に起こった
イギリスのEU離脱に伴う国民投票の結果
EUからの離脱が決定的になったため、
ポンドのボラティリティが大きくなっているという背景がありますね。

 

それを考えれば、ポンド円を取り入れた通貨ペアであれば
スキャルピングでも大きな利益を獲得できるかも知れませんが、
反対に一瞬の判断ミスで大きな損失を招く恐れがあります。

 

ですので、1回のトレードで大きく勝ちたいというのは
それなりの相場判断スキルを習得していなければ
トレードではなく「ギャンブルの要素」が強くなってしまうのです。

 

 

また、短時間で相場を瞬時に判断するスキルが必要なので
集中力が持続しない方や瞬時にエントリー・決済を行う
決断力がなければ長期的に実践することはほぼ不可能
ですし、

 

相場分析やトレードを純粋に楽しみたいという方にとっては
瞬間的に相場を把握しエントリー・決済を判断するという行為には
ほとんど魅力を感じませんので、そういったタイプの方は
デイトレードスイングトレードをメインに行うべきですよね。

 

 

このように、スキャルピングを実践する際は
スキャルピングそのものの特性を確実に理解し
自分がどんなタイプのトレーダーなのかを見極めた上で
向き不向きを判断していく必要があるというわけです。

 

 

では、それらを踏まえた上で
『秒速スキャルFX』に話を戻しますが、
鈴木克佳氏(FX-Katsu)の手法はまず4時間足で
相場の大まかな流れを把握し1分足でエントリー判断を行い、

 

エントリー時に指値・逆指値を入れることで
予め設定した損切り幅以内で自動的に決済でき
損失を最小限に食い止めることが可能になるため
それなりに堅実な手法で優位性も高いと言えます。

 

しかし、販売ページには押し目・戻りに関する
初歩的な解説や基本的な内容しか記載されておらず

 

ゲーム感覚で楽しく取り組める

 

と謳われている時点で、完全に初心者向けと言わざるを得ません。

 

そもそもFXは投資であって、ギャンブルでもなければ
ゲーム感覚で楽しく実践できるものではありません。

 

その証拠に、巷の優秀なプロトレーダーのほとんどが

 

“トレードとは希望的観測を入れずに
機械的に淡々とこなすものであって、
決して楽しいものではない、むしろつまらない”

 

と口を揃えて発言しているため、
本当に勝てるトレーダーを目標に掲げているのであれば
ゲーム感覚で実践しようとは考えません。

 

秒速スキャルFX

 

とはいえ、スキャルピングを全く知らない初心者には
このような説明の方が分かりやすいかも知れませんが、
先ほども述べたようにあくまでも初心者向けなので
そこそこトレード経験を積んだ中級者以上の方は
購入してもほとんど意味がないと言って差し支えないでしょうね。

 

 

また、前回の検証でもお伝えした通り
『秒速スキャルFX』で公開されている実績は
数字のみのお手製の実績や10トレード分のフォワード実績なので
あまり信ぴょう性が感じられませんし、
実践者全員が長期で運用できるか否かも定かではありません。

 

秒速スキャルFX

 

秒速スキャルFX

 

当ブログでは、手法の優位性を判断する上で
明確な実績が必要不可欠だと何度もお伝えしていますが、
あまり信ぴょう性の感じられない実績を堂々と掲げて
「初心者でも勝率8~9割を狙える」と謳われたところで
ほとんど説得力が無いに等しい
ですよね。

 

 

そういった点を考慮すると、仮に初心者であっても
全員が全員実践するだけの価値があるかと言われれば
お世辞にも「Yes」とは断言できない状況ですね…。

 

 

『秒速スキャルFX』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

今回は手法の優位性に加えて
スキャルピングのデメリットや向いていない方を
具体的に検証してきました。

 

いくら短期間で利益を出せるスキャルピングとはいえ
実践する上でメリットよりもデメリットの方が多く、
FX初心者がいきなりスキャルピングを実践すること自体
少々ハードルが高いことは言うまでもありませんね。

 

もし仮に鈴木克佳氏(FX-Katsu)が今回の手法で
問題なく勝ち続けられるとしても、スキャルピングのデメリットや
スキャルピングに不向きな方の条件を加味すると
『秒速スキャルFX』の手法を実践して結果を出せる方は
決してそこまで多くない
と思った方が良いですね。

 

 

また、ロジックや明確な実績が公開されているのかではなく
単純に販売者の知名度だけで購入を決断される方が
未だに数多くいらっしゃるようですが、

 

勝てる根拠が十分開示されているかすら
疑わしい商材が多数出回っていますので
決してFX商材業界での知名度の高さだけを頼りに
勢いで購入判断しないように十分に注意すべきです。

 

 

『秒速スキャルFX』の購入を検討している方は
今回の検証結果を確実に理解した上で

 

自分自身がどんなタイプのトレーダーなのか

 

を再度考え直し、実践を開始したところで
果たして本当に勝てるか否かを正確に見極める必要がありますね。

 

秒速スキャルFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535