9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

FX-Katsu 秒速スキャルFXが販売開始

秒速スキャルFX

 

《検証商材》秒速スキャルFX
《販売者・販売会社》FX-Jin、鈴木克佳、FX-Katsu、一般社団法人 日本投資家育成機構

秒速スキャルFX
公式販売ページはこちら


 

前回は日本投資家育成機構より販売を控えた
鈴木克佳氏(FX-Katsu)の『秒速スキャルFX』を取り上げ、
販売されるまでの経緯や彼の人物像について
私が把握している中で検証を行いました。

 

『秒速スキャルFX』がFX-Jin氏率いるクロスリテイリング株式会社の
関連会社、日本投資家育成機構から販売を開始したことから
したらば掲示板や2ch(2ちゃんねる)では
早々に数件のコメントが投稿されていることから、
相変わらず大勢の方から注目を浴びているようですね。

 

 

予めお伝えしておきますが、前回検証行った際には
『秒速スキャルFX』が正式に販売されていなかったため
詳しく検証を行うことができませんでした。

 

ですが、先日からようやく販売が開始されましたので
公開されたばかりの販売ページを元に
徹底的に検証していこうと思います。

 

 

『秒速スキャルFX』で学べる手法とは

 

『秒速スキャルFX』は1分足を用いた
スキャルピングトレード手法がメインとなっており、
トレンドの初速を捉えて天井・天底を狙い
押し目買い戻り売りでエントリーを行っていきます。

 

そして相場分析を行う際には
4時間足で大まかなトレンドを判断した上で
1分足を用いてエントリータイミングを計っていきます。

 

 

販売ページの動画には講師である鈴木克佳氏(FX-Katsu)が
ロウソク足のみでエントリーの箇所を判断していたことから
プライスアクション手法が基本的な考えとなっているようですが、

 

これから新たに実践を開始するFX初心者でも
容易にエントリータイミングを探ることができるように
ある2つのインジケーターを使用するとのことですが、
販売ページには移動平均線の記載があることから
移動平均線を用いることはまず間違いなさそうです。

 

ですが、もう一つのインジケーターについては
それ以上具体的な詳細には触れられていないので
現時点では不明としか言いようがありませんね。

 

 

また、通貨ペアは「ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/ドル・ポンド/円・
ポンド/ドル・豪ドル/円・豪ドル/米ドル」
のトータル7種類ですが、
実際には自身の得意な通貨ペアでのトレードが無難でしょう。

 

もちろん、7種類の通貨ペアでポートフォリオを組めば
それなりに効率の良い運用が可能になりますが、
ある程度トレードの経験を積むまでは
1~2種類の通貨ペアで運用を行うべきですね。

 

 

それを踏まえた上で、『秒速スキャルFX』では

 

・エントリーチャンスを見つける
・エントリーど同時に指値・逆指値を入れる
・自動決済を待つだけ

 

という極めてシンプルな手順を繰り返すことで
鈴木克佳氏(FX-Katsu)のスキャルピングを習得でき
1日70回ほどのエントリーが可能になり
トータル勝率約8~9割を狙えるようになります。

 

秒速スキャルFX

秒速スキャルFX

秒速スキャルFX

 

相場状況を瞬時に判断する瞬発力が要求される
1分足のスキャルピングですし、8~9割の勝率を狙えるなら
それなりに堅実な手法で期待値も高めと言えますが、
果たして実践者全員が鈴木克佳氏(FX-Katsu)と
同等の勝率や利益率を狙えるかは全くの未知数です。

 

 

公開されている実績の信ぴょう性はどうか

 

先ほど、販売ページの文言や数字だけで
購入を検討するのは気が早いと述べましたが、
それは『秒速スキャルFX』で公開されている実績を見れば
自ずと理由が分かってくるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、販売ページには鈴木克佳氏(FX-Katsu)と
FX-Jin氏が行った10回のトレード勝負の結果
トレード履歴で公開されています。

 

秒速スキャルFX

 

掲載されている実績はリアルなものなので
鈴木克佳氏(FX-Katsu)が実際にトレードを行ったことは
ほぼほぼ間違いないでしょう。

 

しかし、10回分のトレードだけしか掲載されていないので
これから新たに実践する方からすれば
長期運用が可能かどうか正確に判断することができません。

 

 

それに加えて、2016年の2月~7月までの
トータル獲得pipsが通貨ペアごとに記載されていますが、
ただ単に合計獲得pipsのみを掲載するという

 

クロスリテイリング株式会社絡みの商材では
毎度お馴染みの実績画像といった具合なので、
今のところはあまり信ぴょう性が感じられませんね。

 

秒速スキャルFX

 

販売ページによれば半年で17,731pips1.0ロットで
約1,700万円の利益
が出ていると謳っていますが、
本当にそれだけの利益を得ることが可能ならば
もう少し真面なフォワード実績を掲載して欲しいものです。

 

事実、したらば掲示板や2ch(2ちゃんねる)には

 

“毎回同じような表記で実績公開してるけど、
たまにはもっとマシな実績を出して欲しい”

 

といった批判的なコメントが数件寄せられています。

 

まぁ、『秒速スキャルFX』を販売している日本投資家育成機構や
クロスリテイリング株式会社の新商材が販売される度に
まともな実績が公開されていないと指摘しているだけに、
いつになったら真面な実績を開示するのか、常々考えさせられますね。笑

 

 

さて、気を取り直して次は
『秒速スキャルFX』で提供されるコンテンツを
以下より紹介させて頂きます。

 

 

 1.1分足スキャルロジック 完全マスター講座
 2.1分足スキャルロジック リアルトレード(計20本)
 3.FX-Katsu本人のフォローアップ動画
 4.生放送で徹底サポート!オンラインセミナー
 5.回数無制限のコメントサポート
 6.3ヶ月のメールサポート
 7.メンバー専用のメールセミナー

 【特典(計12個)】
 1.FX-Katsu、FX基礎講座セミナー映像
 2.東京セミナーPDFファイル資料を一挙公開
 3.FX-Katsuのスペシャル5大特典動画
 4.初心者でも安心!テクニカル分析トレーニング編
 5.1分足スキャルロジックを効率的に学ぶトレードモデル動画
 6.FX-Katsu×FX-Jinスペシャル対談動画
 7.秒速スキャルフォローセミナー無料参加権
 8.FX-Katsu有料セミナー参加優待券
 9.FX-Katsu流・資金管理早見表
 10.FX-Katsuオリジナルお目標設定シート
 11.メタトレーダー解説マニュアル
 12.秒速スキャルロジック専用、インジケーターテンプレート

 

 

このように、『秒速スキャルFX』では
7つのメインコンテンツに加えて
トータル12個もの特典を受け取ることが可能なので、
FX初心者からすれば相当魅力的に映るでしょう。

 

秒速スキャルFX

 

しかしながら、12個の特典に着目すると
ほとんど基本のマニュアルに組み込める内容なので、
敢えて特典にする意図が一体どこにあるかは不明です。

 

まだ一般に公開されていないため
受け取れる特典にどれだけの価値があるのか
現状では全く未知数
としか言いようがありませんね。

 

 

ただ、メインコンテンツである完全マスター講義には
第一章から第六章までの解説動画が収録されており
そこそこのボリュームであることが伺えるので、
効率良く学習することができれば
鈴木克佳氏(FX-Katsu)のスキャルピングロジックを
比較的早い段階でマスターできるかも知れません。

 

秒速スキャルFX

 

いずれにせよ、もう少し明確な情報が増えるまでは
今のうちから購入しようなどと考えず
実践して本当に勝てるかどうかを慎重に判断すべきですね。

 

 

『秒速スキャルFX』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

鈴木克佳氏(FX-Katsu)の手法やトレードルールから
それなりに真っ当な手法であることは間違いありませんが、
10回分のトレード履歴しか公開されていない点や
数字のみの実績しか公開されていない点を考えると
それなりに優位性は高いが再現性には疑問が残ります。

 

 

日本投資家育成機構やクロスリテイリング株式会社の
商材を購入された経験がある方の中には
既に『秒速スキャルFX』を検討している方もいるようですが、
掲載実績の信ぴょう性が低い以上

 

仮に初心者が実践したとして、全員が全員
鈴木克佳氏(FX-Katsu)と同等のトレードが再現できるか
現時点では一切不明
としか言いようがないので、
今のうちから購入しようなどとあまり考えずに
一旦立ち止まってから慎重に検討するべきですね。

 

秒速スキャルFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535