9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

億トレFX講師、Kei(原啓司)の評判をレビュー

億トレFX

 

《検証商材》億トレFX
《販売者・販売会社》Kei、原啓司、株式会社Fied

億トレFX
公式販売ページはこちら


 

前回は株式会社Fiedより販売された『億トレFX』を取り上げ
本商材のカリキュラムやコンテンツ内容、そして
現役プロトレーダーのKei(原啓司)氏の手法について
徹底検証を行ってきました。

 

『億トレFX』が販売された当初から
プロトレーダーKei(原啓司)氏が手掛るFX商材という理由からか、
インフォトップの売れ筋ランキングで1位を獲得しているようですね。

 

その証拠に、某有名口コミサイトでは
『億トレFX』に関する話題が徐々に増え始め
前回検証を行ってからというもの、
当ブログ宛にも購入相談が届いている状況です。

 

 

まぁKei(原啓司)氏が投資専門雑誌
「Big Tomorrow」で度々掲載されたり、
全国各地でセミナーを開催しているということで
それなりに知名度が高いことは言うまでもありませんが、

 

前回の検証結果から謳われている文言や数字には
大げさな箇所が多々見受けられるので
今のうちから焦って購入する必要はないとお伝えしましたね。

 

 

加えて、前回はお伝えしていませんでしたが
Kei(原啓司)氏が『億トレFX』を販売する以前に
とある塾の募集を行っていたことも調査済みです。

 

まぁ、Kei(原啓司)氏が過去に募集を行った塾では
必ずしも評判が良かったとは言い難いですが
その辺りの詳細に関しては後でじっくり検証していきますね。

 

 

前回の検証結果をおさらい

 

それでは、『億トレFX』の講師であるKei(原啓司)氏が
以前募集を行っていた塾の検証に入る前に
前回の内容を簡単におさらいしておきましょう。

 

 

『億トレFX』を手掛けるKei(原啓司)氏は2012年から
投資専門雑誌である「Big Tomorrow」で
何度も掲載実績があり、FX業界でもそこそこの知名度を誇る
現役プロトレーダーとして知られています。

 

投資専門雑誌に一度や二度掲載される方は
それなりにいらっしゃいますが、Kei(原啓司)氏は
過去4年の間に10回も掲載されているとのことで、
それなりに優秀なトレーダーであるかのような印象を受けます。

 

その証拠に、『億トレFX』が販売されてから
知名度の高さからインフォトップの売れ筋ランキングでも
早々に1位を獲得しています。
億トレFX

 

『億トレFX』ではメジャーなテクニカル指標である
移動平均線ボリンジャーバンドをメインで使用し、
サブ的な役割で水平線を使用するライントレードが主軸で
トレンドフォローをベースとしたデイトレード手法が
基本ロジックとなっています。

 

しかしながら、ロジックの詳細に関して
販売ページには一切解説されていないので
どのような根拠に基づいてトレードを行っているのか
全く判断ができない状況です。

 

 

また、Kei(原啓司)氏は

 

“決められた時間に相場を確認し、 エントリーor見送りを決める”
“エントリーしたら指値、逆指値を入れる”
“完全放置で決済が終わるのを待つ”

 

という3つのトレードルールを構築し1日30分
スマホだけでトレードが完結するだけでなく
月利10%以上の利益を安定的に得られると謳っており
FX初心者には実践しやすいという理由で
購入を決断された方もいらっしゃるようです。

 

まぁ、手法そのものは至って堅実でシンプルなので
初心者でもそこそこの再現性が期待できるかも知れません。

 

 

しかしKei(原啓司)氏は販売ページで
「インジケーターを使わない」と豪語しているにも関わらず
ちゃっかりテクニカル指標を使用していることから
謳っている文言に明らかな矛盾が生じているのです。

 

億トレFX

 

Kei(原啓司)氏の発言の意図していることを
個人的には未だに理解できずにいますが、

 

“1日30分で完結するトレードを実践するだけで
資金を100倍にし「億」を獲得する手法を
わずか7日間で身に付けられる”

 

という具合で、販売ページを読んだ方の大半が
誤解するであろう言い回しを使う点から考えても、
非常に説明下手な印象を受けますし
まともに説明できない方をメンターに選んだところで
今後勝てる見込みは薄いと言わざるを得ませんね。

 

 

また、『億トレFX』で組まれているカリキュラムも
以前開催したシークレットセミナーの映像を
そのままマニュアルとして使用しているだけですし、

 

ダイヤモンド特典と謳っておきながら
巷のFX商材でも普通に設けられているメールサポート
メルマガ配信を特典にしていることを総合的に踏まえた結果、

 

謳っている文言や数字が大げさすぎるのではないか

 

との見解に至りました。

 

 

以上の点から考えて、カリキュラムやコンテンツが
いい加減に作られているとまでは言いませんが
高い料金を支払ってまで実践する価値があるとは断言できませんね。

 

 

Kei(原啓司)が以前募集した塾は評判が悪いようだ

 

前回の検証結果を一通りおさらいした上で
Kei(原啓司)が過去に募集した塾について
私の調べた情報を元に徹底検証していきます。

 

 

『億トレFX』の講師であるKei(原啓司)は以前

 

“『トレーダーズスクール』”

 

と呼ばれる、158,000円の高額塾を手掛けた経緯があります。

 

『トレーダーズスクール』では、
合計11時間以上のボリューミーな講義動画に加えて
月1回開催の個別コンサル、そしてコンサル生同士で
やり取りするグループコンサルが主なコンテンツとなっています。

 

以前募集を行った高額塾でも
ライントレード手法を学べるというものだったので
『トレーダーズスクール』と『億トレFX』の中身は
ほとんど同じであると言っても過言ではないのです。

 

また、今回の『億トレFX』でマニュアルとなっているセミナー動画は
『トレーダーズスクール』で開催されたシークレットセミナーの様子を
収録したもの
を使用しているというわけです。

 

億トレFX

 

事実、某有名口コミサイトでは
以前『トレーダーズスクール』に参加された方からの
コメントが複数寄せられており、当ブログ宛てにも
同様の意見が届いています。

 

つまり、高額塾で提供していたコンテンツを
『億トレFX』でそのまま使い回していることになりますね。

 

 

まぁ、セミナー動画を使い回しているとはいえ
『トレーダーズスクール』に参加された方の間で評判が良ければ
『億トレFX』にはそこそこ期待が持てるわけですが、
残念ながら世間の評判はあまりおもわしくありません。

 

というのも、某有名口コミサイトや
当ブログへ寄せられたお問い合わせの中には

 

 

“Kei(原啓司)さんのサポートはかなり雑なので
わざわざ問い合わせた意味がありませんでした。”

 

“説明が回りくどくて全く頭に入ってきませんでした。
トレーダーとしては優秀かも知れませんが、
講師となると話は違いますよね?
多分あの人は講師に向いてないと思います。”

 

 

などと、クレームに近い批判ばかりが目立つのです。

 

億トレFX

 

販売ページにはKei(原啓司)氏のトレード履歴が開示され
真面な実績を公開しない巷のFX商材よりは
比較的信用できるのかも知れませんが、

 

いくらプロトレーダーの元でトレード手法を学べるとはいえ、
やはり講師の教え方やサポートの質が悪ければ
実践で結果を出せる生徒はごく一部の限られた人間だけになるでしょう。

 

 

さらに言えば、コンテンツ内容がほぼ同じだとなると
以前高額塾に参加された方の評判の悪さを考慮すれば
『億トレFX』でサポート体制が改善されているとは考えにくく、
今回から新たに参加して実践したところで
勝てる可能性は低い
と思っておいた方が無難です。

 

 

『億トレFX』の評価

 

評価結果:Aランク

 

『トレーダーズスクール』で開催されたセミナー動画を
そのまま使い回していることは特に問題ではありません。

 

しかし、適当なサポートをされたり
教え方が下手というのは講師としては致命的です。

 

 

まぁ、中には

 

“他のFX商材よりも安くで購入できる”
“FX業界でも名の知れたプロが手掛けているから安心”

 

という曖昧な理由で『億トレFX』の
購入判断を行っている方が少なくないようですが、
前回の高額塾に参加した方の評判が悪いことを考えると
わざわざお金を支払ってまで実践する価値があるとは言えません。

 

 

Kei(原啓司)氏のネームバリューだけで
『億トレFX』を購入しようと考えている方は
一旦立ち止まって慎重に判断するべきだと思います。

 

億トレFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535