9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

Kei(原啓司)の億トレFXってどうなの?

億トレFX

《検証商材》億トレFX
《販売者・販売会社》Kei、原啓司、株式会社Fied

億トレFX
公式販売ページはこちら


 

本日は株式会社Fiedより販売された
『億トレFX』について検証を行っていきたいと思います。

 

つい先日販売を開始したとのことですが、
インフォトップの売れ筋ランキングで1位を獲得したとあって
早くも多くの方から注目の的となっています。

 

そのため、当ブログにもここ数日の間に
数名の方から検証依頼を頂戴しておりますので
本日優先的に取り上げさせて頂きました。

 

 

『億トレFX』を手掛けるのは、今から4年前の2012年から
度々メディアに露出している現役プロトレーダーKei(原啓司)氏です。

 

Kei(原啓司)氏は投資専門雑誌である「Big Tomorrow」
度々特集を組まれる他、FXセミナーや個人コンサルなど
幅広い活躍をされているトレーダーなので、彼の名前を
一度は聞いたことがあるという方も多いのではないかと思います。

 

 

そんなKei(原啓司)氏ですが、短期間のトレードで
5万円の資金を6,000万円に増やした実績を持ち
現在では億単位の運用を行うプロトレーダーとして
FX業界内でもそこそこ知られている人物です。

 

加えて、全国各地でセミナーやコンサルティングを行い
これまでに合計600名以上の生徒
自身の手法を指導してきた経緯があるようです。

 

 

それだけの実績があるトレーダーが手掛けるFX商材ならば
それなりに期待できるとお思いの方が多いと思いますが
私が販売ページを閲覧したところ、正直言って

 

数字や文言が少々盛りすぎかな?

 

と思える節が多々あるので、謳い文句を鵜呑みにして
購入を決断するのはどうかと思いますね。

 

 

いずれにせよ、『億トレFX』を実践したとして
FX初心者全員が勝てるようになるのかどうか
以下より徹底検証を行っていきますね。

 

 

『億トレFX』のカリキュラム、コンテンツ内容には不安要素が強め

 

それではまず、『億トレFX』で組まれているカリキュラムや
提供されるコンテンツ内容について検証していこうと思います。

 

『億トレFX』では、計8時間以上に及ぶ
シークレットセミナーの様子をマニュアル化したものとなっています。

 

セミナーは東京・大阪・福岡で開催され
東京セミナーはおよそ2時間、大阪セミナーと福岡セミナーは
それぞれ約3時間とかなりのボリュームがありますね。

 

億トレFX

 

億トレFX

 

億トレFX

 

しかも、3回のセミナーは全く違った講義内容ということで
セミナー動画を1日1時間ほど、計7日間を使って学習することで
Kei(原啓司)氏のトレードスキルを習得することができるそうです。

 

販売ページには各セミナーでの講義内容が記載され
全部で49項目に分けて解説されているので
FXに関する基礎知識はもちろんのこと、
現役プロトレーダーであるKei(原啓司)氏の
トレードマインド
をインストールできそうですね。

 

加えて、カリキュラムは全て動画で完結するため
自身の好きなタイミングで学習することができるので
PDFマニュアルだけで構築されているマニュアルよりも
遥かに効率が良いと言えますね。

 

 

さらに『億トレFX』では、短期間でトレードスキルを向上させる
計4点のダイヤモンド特典が用意されています。

 

特典1:1回1時間のプライベートコンサルを1枠無料プレゼント
特典2:180日間回数無制限のメールサポート
特典3:ウイークリー相場ニュースレター(週1回配信予定)
特典4:シークレットセミナー参加権利

 

このように『億トレFX』参加者には
Kei(原啓司)氏が行っているプライベートコンサル
シークレットセミナーに無料で参加できるとのことです。

 

それなりに魅力的なコンテンツだと言えますが、
メールサポート週1回のニュースレター配信
わざわざ特典として価値を高める意味はあまりないように思います。

 

 

Kei(原啓司)氏がFX業界内でそこそこの知名度を誇る人物なだけに、
『億トレFX』にも大きな期待を抱いている方が多いと思いますが、
今回の『億トレFX』のカリキュラムは
過去のセミナーをマニュアル化しただけですし特別目新しさはないでしょう。

 

 

『億トレFX』の手法は、王道のトレンドフォロー

 

それでは『億トレFX』で掲げられている手法について
検証を進めていこうと思います。

 

 

『億トレFX』はトレンドフォローのデイトレード手法となっており、
移動平均線ボリンジャーバンドをメインで使用し
補助的な役割で水平線を用いる王道の手法となっています。

 

移動平均線とボリンジャーバンドという
メジャーなテクニカル指標を用いて相場分析を行うので
ここだけに着目すれば至って堅実的な手法と言えます。

 

しかしながら、ロジックについては全く解説されていないので
どのような考えに基づいてトレードを行っているのか
現時点では全くの不明としか言いようがありません。

 

 

また、販売ページには

 

インジケーターを一切使わない

 

と謳っていながらテクニカル指標を使っているため
明らかに矛盾していますよね…。

 

テクニカル指標をメインで使用すると断言しているだけに
Kei(原啓司)氏のインジケーター不要発言には

 

この人は本当に大丈夫なんだろうか?

 

と、個人的に違和感を覚えたことは言うまでもありません。

 

 

それは置いといて、『億トレFX』では
リスクリワード1:10(最低でも1:5)ということで
この損益比率がもしも事実であれば、
高確率で損小利大を実現できることになります。

 

また、Kei(原啓司)氏は1回5分程度チャートを確認し
パソコンを使わずスマホでトレードしているとのことで、
1日あたりのトレード時間はわずか30分で完結するとのことです。

 

億トレFX

 

また、販売ページには『億トレFX』のルールが設けられており

 

1.決められた時間に相場を確認し、 エントリーor見送りを決める
2.エントリーしたら指値、逆指値を入れる
3.あとはほったらかしで決済が終わるのを待つ

 

という実にシンプルな3つの手順を繰り返すだけで
月利10%以上の安定した利益を得られると謳っています。

 

これらの説明を見てもお分かりの通り、
Kei(原啓司)氏が提唱する手法は極めてシンプルなので
FX初心者でも簡単に実践できそうに感じるかも知れせん。

 

つまり、『億トレFX』はFXの経験が浅い初心者を
主なターゲットにしている
ことが分かりますね。

 

 

『億トレFX』の手法に関して一通り説明しましたが、
現状は基本的なライントレードと言って差し支えないですし、
特に目立って真新しい手法というわけではなさそうです。

 

とはいえ、現役プロトレーダーのKei(原啓司)氏なら
先に説明した手法やトレードルールで
毎月安定した利益を得ているかも知れませんが、

 

ロジックの詳細がほとんど非公開となっているので
どのような根拠に基づいてトレードを行っているのか
今のところサッパリ見当が付きませんよね。

 

億トレFX

 

これらの理由から、至ってシンプルな手法なのは間違いないので
FX初心者は簡単にトレードできると思うかも知れませんが、
Kei(原啓司)氏と全く同じように実践を繰り返したところで
本当に勝てるかどうか正確に判断することができません。

 

 

『億トレFX』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

本日は株式会社Fiedより販売された
Kei(原啓司)氏の『億トレFX』を徹底検証してきました。

 

検証の結果、メジャーなテクニカル指標を使い
水平線を補助として使うトレンドフォローの
デイトレード手法ということで、
堅実的な手法であることに変わりありません。

 

しかしながら、販売ページで謳っている

 

“1日わずか30分”
“全てスマホで完結する”
“月利10%以上を安定的に得られる”
“インジケーターを一切使用しない”
“資金を100倍にし「億」を獲得できるノウハウを学べる”

 

など、文言や数字が大げさすぎるので
謳い文句と実際の手法とを比較すると
ギャップ大きいのではないか
と思いますね。

 

 

「Big Tomorrow」で度々特集を組まれ
FX業界でもそこそこ知名度が高いトレーダーが
手掛けているFX商材だからという理由だけで
急いで購入する必要はないだろう
というのが私の見解です。

 

億トレFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535