9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

後藤啓一のFXプレミアムスキャルは買うべきなのか?

FXプレミアムスキャル

 

《検証商材》FXプレミアムスキャル
《販売者・販売会社》株式会社アディ・インベスト、後藤啓一

FXプレミアムスキャル
公式販売ページはこちら


 

先日は株式会社アディ・インベストの手掛ける
『FXプレミアムスキャル』を取り上げて、手法ロジックや実績を
徹底検証してきました。

 

販売を開始したばかりということもあり
前回の検証暴露レビューを読まれた読者様や
『FXプレミアムスキャル』を購入された方からも
複数のご質問や購入相談を頂いていることから
それなりに多くの方から注目されていることが伺えますね。

 

 

とはいえ、レターや後藤啓一氏のブログにも
フォワード実績が一切開示されておらず
実践したところで確実に勝てるとは言い難い
状況なので、
くれぐれも勢いで購入しないよう注意すべきです。

 

また、当ブログ宛てに届いたご質問の中では

 

今の相場でポンドを通貨ペアに加えるべきですか?

 

といった内容が比較的多かったので
今回は前回お伝えした内容を踏まえた上で

 

ポンド絡みの通貨ペアでスキャルピングをする際の
メリットやリスク
について検証・暴露していこうと思います。

 

 

ポンド絡みの通貨ペアでスキャルピングを行うメリットを検証

 

では、当ブログに届いた口コミやご質問の中で最も多かった

 

ポンド絡みの通貨ペアでスキャルピングを行うメリットはあるのか

 

を徹底検証していこうと思います。

 

 

まず、ポンド絡みの通貨ペアを用いて
スキャルピングを行うことにどんなメリットがあるのか。

 

それはやはり、他の通貨と比べても
ボラティリティが高い(価格の変動が激しい)
ことですね。

 

例えば、ドル円とポンド円の値動きを比較した際
1ドル100円のときにポンド円が150円ということで
単純に比べても1.5倍の開きがある、つまりポンド円の方が
ドル円よりも1.5倍ボラティリティが高い
ことになるのです。

 

スキャルピングは数分程度で完結するトレードなので、
短時間に大きな値動きが起きやすいポンド円は
スイングトレードなど長期間のトレードよりも
短期間のトレードであるスキャルピングに最適といえます。

 

FXプレミアムスキャル

 

事実、優秀なトレーダーの中にも
ポンド円やポンドドルを絡めたスキャルピングを行って
利益を出し続けている方がいらしゃいますので、
1度のトレードで大きな利益を狙うのであれば
ポンド絡みの通貨を対象にするのが賢い選択
といえますね。

 

まぁその分、相場が予測と反対に動くと
当然ながら損失も大きくなってしまいますが
そこは予めストップロスを入れておくことで
損失を最小限に食い止めることができます。

 

 

また、ポンド円はドル円やポンドドル・ユーロドルの
掛け合わせでレートが構成される
という性質があることから
ファンダメンタルズによって不可解な動きをしづらい、
つまり値動きが比較的分かりやすいというメリットもあります。

 

例えばドル円がファンダメンタルズの要因で不可解な動きをしても
ポンドドルやユーロドルが比較的素直な動きをするため
ドル円の不可解な動きをポンドドルやユーロドルで相殺できるのです。

 

FXプレミアムスキャル

 

加えて、ポンド円は比較的テクニカル通りに動きやすい
通貨ペア
でもあるので、テクニカル分析の精度が高ければ
ファンダメンタルズの影響を受けにくいと考えられます。

 

 

以上がポンド絡みの通貨ペアの主なメリットです。

 

ポンド絡みの通貨ペアでスキャルピングを行う
メリットについては一通り検証・暴露してきましたが、
反対にどのようなリスクが存在するのでしょうか。

 

 

ポンド絡みのスキャルピングを行うリスクを検証する前に
まずは現在の経済状況を理解しておかなくてはなりません。

 

 

ポンド絡みの通貨ペアでスキャルピングを行うリスクを暴露

 

読者の皆様は、先日イギリスでEU離脱を決める
国民投票
が行われたことはご存じかと思いますが
投票の結果、EU離脱派が残留派をわずかに上回り
イギリスのEU離脱がほぼ決定的となりましたね。

 

国民投票が行われる以前の調査では残留派が多く
当時のイギリス首相だったデーヴィット=キャメロン氏も
残留を支持していたことから、世界各国では
イギリスのEU離脱は実現しないと思われていました。

 

しかし、フタを開けてみれば離脱派が残留派を上回り
世論調査とは真逆の結果を招き離脱が決定的となったため、
為替相場が大幅に乱れ英ポンドの価格も下落してしまったのです。

 

その証拠に、イギリス国民投票が実施前の
ポンド円のレートは150円台で推移していましたが
国民投票の結果が発表されてから一気に下落
現在は130円台で推移しているのです。

 

つまり、国民投票の結果が発表された直後から
約20円近くも価格が下落していることになるのです。

 

 

まぁ、イギリスのEU離脱が決定的とはいえ
正式にEUから離脱するにはEU全加盟国の承認が必要なので
離脱が決まったからといってすぐ実施されるわけではありません。

 

各国の専門家によっては、2~3年もしかすると
5年以上を費やしてしまうかも知れないとの見解も出ています。

 

つまり、ポンド円の価格が国民投票前の価格に戻るには
少なくとも向こう数年はかかる
ということなのです。

 

 

実際、ネット上のブログ掲示板では現在の経済状況を懸念して
ポンド絡みの通貨ペアでトレードすべきかどうかの議論が
かなり白熱しているのです。

 

これらの理由から、イギリスのEU離脱によるポンドの乱れが
トレーダーにとって大きな問題となっていることが分かりますね。

 

 

では、上記の点を踏まえた上でポンド絡みの通貨ペアで
スキャルピングを行うリスクを見ていきましょう。

 

まず第一に挙げられるのは、ドル円と比較した際に
値幅に対するスプレッドが割高であるという点です。

 

例えば、ドル円のスプレッドが0.3pipsだとすると
ポンド円は約1.0~1.2pipsとなり、
ドル円よりも3~4倍資金効率が悪いことになります。

 

 

また、ポンド円は合成通貨であって純粋な値動きではないため
場合によってはオーバーシュートを起こしてしまい
不自然な値動きをする場合が多々あります。

 

巷では、ポンド円のオーバーシュートを逆に利用して
利益を獲る手法もいくつか出回っていますが、
初心者が実践するには少々ハードルが高いので
あまりおすすめとは言えませんね。

 

 

以上2点がポンド円絡みの通貨ペアで想定しうるリスクですが
スキャルピングの場合、トレード回数を多くこなして
少ない利益を積み上げていくトレードスタイルなので、
スプレッド幅が広いとトレードの度に手数料がかかり
ドル円よりも若干資金効率が悪くなる
のは否定できません。

 

 

ちなみに、『FXプレミアムスキャル』が販売された
経緯についてもお話ししておきたいと思います。

 

読者の皆様は本商材が販売される前の月、つまり2016年6月に
『FXプレミアムトレード15M』が販売されていることをご存じでしょうか。

 

『FXプレミアムトレード15M』も『FXプレミアムスキャル』と同じく
株式会社アディ・インベストから販売されており、
専業トレーダー兼ブロガーの後藤啓一氏が講師を務めています。

 

『FXプレミアムトレード15M』では、15分足をメインとした
トレンドフォローのシステムトレード手法
なので
『FXプレミアムトレード15M』と『FXプレミアムスキャル』を
併用することで、デイトレードとスキャルピングという
2種類の分散投資が可能になるわけです。

 

FXプレミアムスキャル

 

また、『FXプレミアムトレード15M』では比較的トレンドが発生しやすい
ロンドン時間ニューヨーク時間を狙ってトレードするため
ピンポイントでエントリーでき、負けやすい相場でのトレードを
最小限に食い止めることが可能
となっています。

 

つまり、『FXプレミアムトレード15M』と『FXプレミアムスキャル』を
同時に稼働させることで、ロンドン時間とニューヨーク時間という
比較的トレンドが発生しやすい時間帯でデイトレードしながら、
空いた時間でスキャルピングを行うことができるのです。

 

となれば、どちらか一方でトレードするよりも
より多くの利益を獲得することが可能になりますし、
仮に損失を被っても片方で利益を獲得できれば
トータルの負け分を相殺することができるというわけですね。

 

 

同じ講師が手掛けるシステムツールを使用して
ポートフォリオを組むことで運用効率がアップできるため
考え方としては賛同できます。

 

しかし、前回の暴露レビューでも述べた通り
『FXプレミアムスキャル』を実践して勝てると判断できる
明確なフォワード実績が全く開示されていないので、
実践者全員が理想通りの展開になるとは考えにくいですね。

 

 

『FXプレミアムスキャル』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

先日明らかになったイギリスのEU離脱により
ポンド円のボラティリティが高くなっていることから、
ポンド円絡みの通貨ペアでスキャルピングを行えば
通常よりも多くの利益を得られる可能性が高い反面、

 

相場が反対に動けば大きな損失に繋がること、
ドル円などの通貨ペアと比較するとスプレッド幅が広く
資金効率が悪くなる
のは少々痛手です。

 

 

多少スプレッド幅が広くても通常のスキャルピングより
大きな利益を得たいと考えているトレーダーなら
購入して実践してみても良いでしょうが、
安定した利益を得続けて長期間運用したい方には
『FXプレミアムスキャル』はあまりおすすめできるとは言えませんね。

 

現在『FXプレミアムスキャル』の購入を検討されている方は、
先述したメリットとリスクの両方を理解した上で

 

果たしてこの手法を実践して勝てるかどうか

 

を慎重に判断すべきだと思います。

 

FXプレミアムスキャル
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535