9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

後藤啓一のFXプレミアムスキャルってどうなの?

FXプレミアムスキャル

 

《検証商材》FXプレミアムスキャル
《販売者・販売会社》株式会社アディ・インベスト、後藤啓一

FXプレミアムスキャル
公式販売ページはこちら


 

本日は株式会社アディ・インベストより販売された
『FXプレミアムスキャル』について
検証・暴露を行っていきたいと思います。

 

ここ最近販売されたばかりの『FXプレミアムスキャル』ですが、
早くも大勢の方から注目を浴びているようで
ネット上の口コミ掲示板にはそこそこ話題が集まっており、
当ブログにも数件のご質問や検証依頼が届いています。

 

 

今回の『FXプレミアムスキャル』は
5分足をメインにしたスキャルピング手法ということで、
トレード回数をこなして利益を積み上げるタイプの
トレーダーからウケが良いとのことですが、

 

果たして実践者全員が確実に勝てる手法なのか
口コミ掲示板等で話題に挙がるほど優位性が高いのか、
以下より検証・暴露していきます。

 

 

『FXプレミアムスキャル』の手法を検証・暴露

 

現在、ネット上の口コミ掲示板を賑わせている
後藤啓一氏の『FXプレミアムスキャル』は
完全無裁量のシステムトレード手法となっています。

 

冒頭でも述べたように、『FXプレミアムスキャル』は
5分足をメインとしたスキャルピングとなっており、
トレンドが発生している箇所を狙って5分足チャートを用い
上昇・下降トレンド・レンジを判断した上でエントリーを行います。

 

販売ページには5分足と1分足チャートが掲載されていますが、
エントリー箇所に着目すると押し目買い・戻り売り
ベースになっている可能性が高いですね。

FXプレミアムスキャル

 

また、『FXプレミアムスキャル』でのエントリー・決済のタイミグは
5分足の平均足と1分足の移動平均線の色が変わった箇所
そして移動平均線の色が変わった箇所となります。

 

移動平均線の色でエントリー・決済を判断するとのことですが、
上昇トレンドの場合には

 

青がエントリーサイン、赤が決済サイン

 

そして下降トレンドの場合には

 

赤がエントリーサイン、青が決済サイン

 

となります。

 

FXプレミアムスキャル

 

トレンドが発生してからは1時間に
4~5回のエントリーチャンスが訪れる
ということで、
それなりにトレード回数が多いのは嬉しいですね。

 

 

また、通貨ペアはボラティリティが高いとされている
「ポンド円・ポンドドル」が対象となっていますが、
スキャルピングでボラティリティが低くなると
トータル利益が少なくなってしまうので、

 

スキャルピングに比較的ボラティリティの高い
ポンド系の通貨ペアを採用するのは良い考えだと思います。

 

FXプレミアムスキャル

 

ここまで説明してきた手法ロジックをまとめると
チャート自体もそこそこ視認性が高く、
完全無裁量のためストレスを感じることなくトレードでき
FX初心者でも実践しやすいように思います。

 

しかし、完全無裁量のシステムトレードとなれば
実践者全員がほぼ同じタイミングで
エントリーや決済をすることになるので
トレード結果も一定の範囲に収まると考えられます。

 

ということは、実践者が全く同じ条件でトレードするとなると
場合によっては全員勝つこともあれば
反対に損失を被ってしまう恐れがある
というわけです。

 

 

比較的ボラティリティの高いポンド系の通貨ペアを
スキャルピングに採用するのは合理的な考え
だといえますが、
では実際に『FXプレミアムスキャル』の優位性はどれだけあるのでしょうか?

 

 

『FXプレミアムスキャル』の講師、後藤啓一の実績に信ぴょう性があるのかを検証・暴露

 

それでは、『FXプレミアムスキャル』で講師を務める
後藤啓一氏について検証・暴露していこうと思います。

 

後藤啓一氏の名前を初めて聞いた方もいるかも知れませんが、
彼は専業トレーダーでありながら自身のブログを運営する
ブロガーとしても知られています。

 

当然、今回の『FXプレミアムスキャル』が販売された際も
自身のブログで大々的に告知されています。

 

後藤啓一氏の運営ブログを以下に掲載しておきますので、
興味がある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

後藤啓一の運営するブログはこちら

 

 

後藤啓一氏が運営するブログをご覧になった方なら
既にお分かりかと思いますが、彼は販売ページにも
自身のブログでも一切素顔を公開していません。

 

巷には顔出しをせずにFX商材を販売する方も多いので
その点は特に問題視していないのですが、
後藤啓一氏の素性が全く非公開というのは
購入者側からすれば少々不安に感じるかも知れません。

 

 

しかも、素性が一切明かされていないことに加えて
販売ページには明確なトレード実績が開示されていません。

 

公開されているのは、トレードを行ったと思われる箇所を
キャプチャしたチャートが15~6枚だけということで、
イマイチ信ぴょう性が感じられない内容となっています。

 

FXプレミアムスキャル

 

ボラティリティの高いポンドを絡めたスキャルピングで
安定して勝てるという保証があるのなら、
販売ページに明確な実績を堂々と掲載しているはずです。

 

販売ページには勝ちトレードしか公開されていませんが、
そこまで都合よく勝ち続けられるはずがありませんし、
チャート画像だけを見せられて

 

“『FXプレミアムスキャル』なら勝ちやすい”

 

と言われても、ほとんど説得力が感じられませんね。

 

 

では、後藤啓一氏が運営しているトレードブログには
販売ページよりも真面な実績が掲載されているのでしょうか。

 

個人的に気になったため、
彼の運営するブログを確認したところ
トップページには1~6月までの月別収支
7月の日別収支が数字のみで掲載されていました。

 

つまり、後藤啓一氏のブログ内にも
明確な実績は全く公開されていない
のです。

 

FXプレミアムスキャル

 

ブログ内に公開されている実績内容だけを見ても
巷のFX商材で日常的に行われている
“数字のみ”の掲載に留まっているので、
ハッキリ言って全く信ぴょう性が感じられません。

 

 

手法ロジックそのものは、ボラティリティの高い
ポンド円やポンドドルを対象としたスキャルピングで
十分利益を出せる可能性を秘めているだけに、
公開されている実績があまりにも信ぴょう性が低いため
正直、残念としか言いようがありませんね…。

 

特に、完全無裁量のシステムトレードなら
短期間でドローダウンする可能性が高いと言われているだけに、
長期で安定的に勝てるのであれば
もう少し真面な実績を公開するべきだと思います。

 

 

『FXプレミアムスキャル』が販売されたばかりで
勝てると断言できる情報が少なすぎるため
再現性や優位性を正確に判断することは不可能ですが、

 

完全無裁量のシステムトレードであるにも関わらず
信ぴょう性の高いフォワード実績が開示されていない点から
短期での運用はもちろん長期の運用が期待できるかも不明です。

 

 

『FXプレミアムスキャル』の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

先ほどから何度もお伝えしている通り、
チャートの視認性の高さやボラティリティの高い
ポンド円・ポンドドルを対象としたスキャルピング手法なので
相場状況とロジックがピッタリ当てはまれば
大きな利益が期待できる
かも知れません。

 

しかしながら、勝てるか否かの判断をする上で
重要となるフォワード実績が販売ページだけでなく
後藤啓一氏のブログにも一切開示されていないため、
謳われている文句や数字を鵜呑みにするのは少々危険です。

 

 

『FXプレミアムスキャル』が巷のFX商材と同じ価格帯とはいえ、
開示されている情報だけでは勝てるか否かを
正確に判断することは難しいので、
現在購入を検討されている方は勢いで購入するではなく
一旦立ち止まってよく考えるべきかと思いますね。

 

FXプレミアムスキャル
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535