9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

クロスリテイリング株式会社の新オファー講師、FX仙人について

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

《検証商材》FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン
《販売者・販売会社》FX-Jin、FX仙人、須藤一寿、クロスリテイリング株式会社


 

FX商材業界でもトップクラスの知名度を誇る
FX-Jin氏率いるクロスリテイリング株式会社より
新たなオファーが公開されているようです。

 

私が今回の新たなオファーを知ったのは
とあるローンチ動画がキッカケなのですが、
ネット上のブログ掲示板では数件の口コミが集まっており
それなりに話題を呼んでいることは確かです。

 

 

ちなみにクロスリテイリング株式会社のローンチオファーは
FX仙人(須藤一寿氏)のトレード手法とのことで
彼が一体どのような手法で利益を出し続けているのか
興味をお持ちの方が非常に多いようなので
さっそく動画の内容を検証していくことにします。

 

 

FX仙人こと須藤 一寿の手法の概要

 

それではさっそく、FX仙人こと須藤一寿氏が実践している
手法の大まかな概要をまとめてみたいと思います。

 

 

FX仙人(須藤一寿氏)の実践する手法は
インジケーターを一切使用しない完全裁量手法であり、
彼から指導を受けたトレーダーが1ヶ月足らずで
勝ちトレーダーへと成長できるとのことです。

 

FX仙人(須藤一寿氏)の相場観に基づいて
エントリーポイントや利確、損切りポイントが
計4つのパターンに分類されているとも謳われています。

 

 

既に動画を視聴された方は
何となく手法の概要を掴めているかも知れませんが、
FX仙人(須藤一寿氏)はこれまで自身の手法を
ほんの一部の方にしか公開してこなかったとのことです。

 

動画で謳われている内容から
トレードツールやインジケーターを一切使用せず
ロウソク足のみを使った「完全裁量手法」であることが伺えます。

 

 

FX仙人(須藤一寿氏)の手法は完全裁量手法のようですが、
ここ最近人気の集まっているシステムトレード手法とは異なり
エントリーポイントから利確・損切りポイントといった全てを
自分自身で判断しなければならないため、
マスターするまでにそれなりの時間と資金が要求されます。

 

そのためFX初心者の中には
ハードルが高いと感じ手を出せない方が多いのですが、
習得するのが困難な反面、完璧に覚えてしまえば
相場状況に関係なく長期での運用も十分可能だと言われています。

 

 

そういった点を踏まえた上で
FX仙人(須藤一寿氏)の手法に話を戻すと、
彼の実践する完全裁量手法を学んだ方の中には

 

月利100%・100万円の利益

 

という驚異的な実績を叩き出せた方もいるそうですが、
FXの経験がほとんどない初心者が
たった1ヶ月で勝てるようになるかは正直疑問ですね。

 

まぁ、この手のローンチオファーというものは
実際に参加してみなければ何とも判断のしようがありませんが、
もし本当に謳われているだけの結果を出せのるなら
FX仙人(須藤一寿氏)から学ぶ価値は十分ある
と思いますが…。

 

 

ここまではFX仙人(須藤一寿氏)の手法について
大まかな概要をご説明してきましたが、
以下より手法の特徴を整理しておきたいと思います。

 

動画内では、インジケーターが一切表示されていない
ロウソク足のみのチャートを使って解説されていますが、
ここでは相場が底値を付けたタイミングでロングエントリーし、
その後相場が急上昇しある一定の価格に到達したタイミングで
決済を行う
と明言されています。

 

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

また、FX仙人(須藤一寿氏)は15分足をメインにしていますが、
全ての時間足でも対応できるロジックを採用しているとのことです。

 

そして損益比率は「損切り1」に対して「利幅が1~3」
勝率は8~9割を維持できるそうで、その話が事実であれば
FX初心者でも安定的に運用できる可能性を秘めていると言えます。

 

 

次に、FX仙人(須藤一寿氏)の手法における
エントリー・決済ポイントを大まかに説明していきます。

 

まず1つ目は、上ヒゲが比較的長く伸びているところでエントリーし
徐々に下降しながら底値を付けた地点が決済ポイント
です。

 

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

そして、損切りラインは先ほど説明した
エントリーポイントよりも若干上側に設定されています。

 

2つ目のパターンは下ヒゲが伸びている地点が
エントリーポイント、そして高値が切り上がって
下降に転じるタイミングで利確し
エントリーしたポイントよりも若干下側
に設定します。

 

3つ目は陰線→陰線と続いた直後の始値でショートエントリーし、
パターン2で説明したエントリーポイントで利確
します。

 

4つ目は下降から上昇へ転じる地点でロングエントリーし
直近の高値を利確ラインに設定して
エントリー地点のすぐ下が損切りライン
に設定されています。

 

 

以上がFX仙人(須藤一寿氏)の手法における
大まかな4つのポイントとなっていますが、
チャート上のエントリー・利確・決済ポイントのみを解説し
具体的なロジックについては言及されていないので
現時点ではほとんど不明
としか言えません。

 

まぁ、4つのチャートパターンさえ完璧に覚えてしまえば
それなりに勝てるようになるかも知れませんが、
FX仙人(須藤一寿氏)の教え子が1ヶ月で勝てたというのも
結局は講師本人に手法を教わりながらでの結果なので、

 

これを初心者が独学でマスターするとなると
非常に困難というか若干ハードルが高いのでは、
と感じました。

 

 

FX仙人(須藤一寿)とはどのような人物なのかを検証

 

の手法に関する大まかに説明は以上と頂きますが、
そもそもFX仙人(須藤 一寿氏)とはどのような人物なのでしょうか。

 

クロスリテイリング株式会社の代表であるFX-Jin氏が
ローンチ動画の前半部分で

 

彼とは面識があるんです

 

述べていることから、FX仙人(須藤一寿氏)と
何らかの関わりがあった
ことが分かります。

 

 

動画内ではFX仙人(須藤一寿氏)が
FXを始めた経緯についてFX-Jin氏から質問されており、
ごく普通に大学を卒業後は棚卸ろしの職に就いていたそうです。

 

その後、公務員試験に合格し8ヶ月間勤務した後
小論文の添削という分野に転職したとのことです。

 

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

そして、今から約10年ほど前にFXを知り実践し始め
当初はビギナーズラックで勝てていたものの
本人曰く「FXの本質を全く理解していなかった」せいで
負けが続き含み損が増え続けたそうです。

 

結果的にロスカットを防ぐためにトータル3度の追証を行ったが
トータル1,500万円の損失を出してしまい
一度はトレード自体を辞めてしまうが、
考え方をリセットしチャートを毎日見続けた結果
現在の手法ロジックを構築できたとのことです。

 

 

このような話を聞くと、現在の裁量ロジックを生み出すまでに
人並以上の努力をされてきたことが伺えるので
FX仙人(須藤一寿氏)なら結果を出せて当然かも知れません。

 

しかし、彼の手法を初心者が実践するとなると
話は全く違ってきますよね。

 

 

そうです。

 

FX初心者がロウソク足を見ただけでエントリーポイントや
利確・損切りポイントを瞬時に割り出せるはずがありませんし、
いくらマグレとはいえ実践者全員が8~9割の勝率を
長期間キープすることなど到底不可能
です。

 

FX仙人(須藤 一寿氏)の手法ロジックが
100%判明したわけではないので何とも言えませんが、
彼の話を聞く限りではそれなりに優位性が高いことは分かります。

 

しかし、FX初心者でも確実に勝てるかと言われれば
必ずしもそうとは言えないので、再現性の面では
やや疑問が残ってしまう
ことは否めませんね。

 

 

また、FX仙人(須藤一寿氏)が
以前オファーを手掛けたことがあるとFX-Jin氏が明言していたため、
個人的に彼が手掛けた過去商材を調べてみました。

 

ネット上のブログ掲示板や口コミによると
今からおよそ3年前の2013年に

 

『キャンドルマイスターFX』

 

と呼ばれるFX商材を販売していたことが明らかになりました。

 

 

ちなみに、『キャンドルマイスターFX』を手掛けたのは
株式会社Forex Agentということですが
販売当時、クロスリテイリング株式会社と吸収合併したことで
本商材の販売権を譲り受けクロスリテイリング名義で
販売を行っていた
経緯があるようです。

 

ということは、FX-Jinが須藤一寿氏と面識があるというより
ビジネスパートナーだった可能性が高いと考えられます。

 

FX仙人(須藤 一寿)4つの相場パターン

 

また、『キャンドルマイスターFX』の手法ついて調べたところ
トレンドフォローをベースとして売買サインが表示されるツールと
裁量判断でトレードを行う半裁量手法であることが判明しました。

 

残念ながら、『キャンドルマイスターFX』は
現在では販売そのものが終了しているので
当時の手法の詳細を検証することは困難ですが、
もし万が一過去商材の手法をそのまま使っているとすれば
前作の手法を使い回しているという可能性も浮上する
わけですね。

 

 

ここから先は完全に私の憶測ですが、

 

“『キャンドルマイスターFX』で採用していたロジックを
 ほとんど変更せずに新たな手法として謳っているのでは?”

 

という可能性も一概に否定できないかと思いますね。

 

まぁ、『キャンドルマイスターFX』の手法を
私自身全く把握していないので比較しようがありませんが、
今回のオファーで謳われている手法と前作の手法が
どことなく似通っている気がするため
全く異なるロジックではないのかも知れませんね。

 

 

こればかりは、証拠となる情報が少なすぎるので
中身の詳細を知らずに断言することは不可能に近いです。

 

 

いずれにしても、動画を見る限りでは
手法ロジックが判明しているわけでもなければ
FX仙人(須藤一寿氏)の明確なトレード実績が
開示されているわけでもないので、
手法の再現性や優位性を正確に判断するのは難しそうです。

 

 

FX仙人(須藤一寿)4つの相場パターンの評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

4つの決められたパターンに当てはまる箇所のみを狙って
エントリーすることで、裁量手法でも安定的に勝てるという考えは
そこそこ優位性が高いように感じますが、

 

先ほども述べたようにFX初心者が1ヶ月程度で
勝率8~9割を達成して100万円も勝つなど
到底不可能に近い
ことは言うまでもないので
再現性に関しては疑問が残ってしまいますね。

 

 

それに加えて、須藤 寿氏が以前手掛けた
『キャンドルマイスターFX』と今回の新たなオファーとで

 

同じ手法がそのまま使われているのでは?

 

という可能性もゼロではないというわけです。

 

 

まぁ、中身のロジックが全く同じかどうかは
実践してみなければ判断できませんが、
ロジックや明確な実績を非公開にしているあたりは
クロスリテイリング株式会社から販売されているFX商材と
ほとんど変わらないと言っても過言ではないので、

 

個人的には動画の内容を鵜呑みにして
参加意欲を燃やすのはやや気が早いと思います。

 

 

ここ最近ネット上のブログ掲示板でもFX仙人(須藤一寿氏)について
そこそこ口コミが挙がり始めているだけに
本当に勝てる手法かどうかを慎重に見極める必要がありそうです。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535