9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

ポール・ジモンの「Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)」は購入するべきか?

flashzonefx

《検証商材》Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)
《販売者・販売会社》Paul Zimon(ポール・ジモン)、佐塚浩政、株式会社 ISK capital
Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)
公式販売ページはこちら


 

アメリカのSMBキャピタルでトップレベルの
成果を上げ、現在もなお3億円の資産を運用する
一流トレーダー、ポール・ジモン氏。

 

そんな彼が監修を務めるFX商材

 

『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』

 

これまで当ブログでは2度に渡り検証を行ってきました。

 

これまで日本国内では出回ることのなかった
トレード手法を明かすと謳われていることから
すでに多く方が購入されているようです。

 

講師であるポール・ジモン氏は
自らのトレード実績や3億円運用の証拠データ
などを真っ先に明かすという誠実な態度を見せているため
そういった姿勢に好印象を抱いている人が多いのも納得です。

 

ネット上での反応も悪くなく、
早くも『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』を
実践して結果を出せているという口コミもちらほら見られます。

 

当ブログにも買うべきか買わざるべきか、
現在非常に悩んでいるというお問い合わせが
多数寄せられていますので
本日はそういった部分に焦点を当てて
お話していきたいと思います。

 
 

『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』の謳い文句

 

まず、販売ページにある謳い文句で最も目を惹くのは

 

“15年間負けなしで月平均+12.7%の
利益を叩きだす独占的トレード手法”

 

“勝ちトレードの必要条件を探すのに
必要な時間は『1日たった3分』”

 

“FX未経験者・初心者の方でも勝てる根拠が
ちゃんと存在します”

 

といった物かと思います。

 

さらには

 

『もし、私のトレード手法を手にして
  勝てなければFXをやめてください』

 

とまで書かれています。

 

ここまで言い切ってしまうほどの自信があるポール・ジモン氏。

 

その手法は意外とシンプルなものでした。

 
 

『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』で学べる手法

 

完全裁量トレードマニュアルとなっている
『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』。

 

“最も相場が下がったときに買い、
最も相場が上がったときに売る”

 

極めて単純なことですが、その『最も』を
見極められず負けている人が大勢いるのが現状です。

 

しかし『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』では、
3つのステップをひたすら繰り返すだけで、
単純明快なエントリーポイントで利益を積み上げられるとのこと。

 

その3つのステップとは

 

STEP1.『サイクルクローズ』という
    相場の条件を見つける

 

STEP2.『あるインディケーター』を利用し、
    トレンド転換を判断してエントリー

 

STEP3.『ある条件』に従ってストップロスと
    リミットを入れる

 

『サイクルクローズ』などと言われても、
未経験者や初心者には分からない単語ですよね。

 

『サイクルクローズ』とは、1つの相場サイクルが終わったことを意味します。

 

相場が上がり始めた後に、上昇トレンドへ乗り切らず
同じ位置へ戻った相場のことを差しています。

 

flashzonefx3

 

まずはこの形を見つけることがSTEP1。

 

続いて、STEP2の『あるインディケーター』とは、
FXトレーダー必須ソフトとも言われるMT4にも
標準搭載されている『フィボナッチリトレースメント』のこと。

 

通常はこのインジケーターを使用し、単純な引き戻しを図りますが
『Flash Zone FX』ではさらに手を加え、
特殊な使い方をするそうです。

 

そうすることにより

 

“相場が急落から上昇に変わる転換ポイント”

 

を明確に判断することが可能になり、
勝てるエントリーポイントが分かるようになります。

 

最後のSTEP3はストップロスとリミットの設定。

 

『ある条件』に沿って設定をしたら、
利益確定を待つのみということです。

 

さすがに販売ページでは明かされなかった『ある条件』。

 

一体どんな条件なのでしょうか?

 

しかし、トレードの一連の流れを見る限りでは
非常にシンプルな『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』。

 

STEP2のツール使用方法やSTEP3の『ある条件』などが
この手法の鍵となりそうですね。

 
 

気になるコンテンツ内容は以下の通り。

 

・『Flash Zone FX』手法概要マニュアル

 

・FX初心者向けトレード解説マニュアル

 

・トレード手法解説動画

 

・過去チャート検証動画

 

トレード動画は生徒からのリクエストで随時追加中とのこと。

 

なかなか充実しているコンテンツ内容だと思います。

 

 

結局のところ『Flash Zone FX』は購入すべきなのか?

 

結論から言うと、『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』は
これから逆張り手法を覚えてみたいという人は
買ってみても良いのではと思いました。

 

また、初心者向けのトレード解説もあるので、
FXをやってみたいけど全く分からないという方も
入門書がわりに買ってみるのも手かもしれません。

 

むしろ、変な先入観を持つことなく
1から手法を学習できるという意味では
初心者こそ手にするべき手法といっていいかもしれません。

 

また、『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』には、なんと回数無制限の
電話・メールでの180日間サポートがついており、
しかも有償サポートではなく購入者全員につけて
くれるという太っ腹なポール・ジモン氏。

 

さらには20日間『Flash Zone FX』を実践しても
成果が上がらなかった場合、
購入代金全額返金の保障もついています。

 

リアルではなく、デモトレードでも返金対象と
いうのは嬉しいところ。

 

充実したコンテンツを提供してることに加えて
徹底したサポート環境や安心の返金保証を設けているわけですが

 

これだけの内容であるにも関わらず
¥29,800(税込)という販売価格はかなり良心的と言えます。

 

下手な参考書を買い漁るよりは、よっぽど
有益な情報が得られると思います。

 
 

その他、様々な特典も充実。

 

特典1.ポール・ジモン本人がLINEで最新情報を配信

 

特典2.『Flash Zone FX』メールマガジン配信

 

特典3.トレーダー階級別リアルトレード動画マニュアル

 

 

また、総額15万円相当にも及ぶオリジナルコンテンツ
無料プレゼントされています。

 

スペシャル特典1.スペシャルインディケーター

 

スペシャル特典2.資金管理シート

 

スペシャル特典3.勝ち続けるために抑えておくべき
        8つのポイントマニュアル

 

スペシャル特典4.デモトレードトレーニング
        動画マニュアル

 

こんなに大盤振る舞いをして大丈夫なのかと思うほど、
参加者にとっては多くのメリットが用意されています。

 

これも、講師であるポール・ジモン氏が
『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)』に絶対の自信が
あるからこその結果だと思いますし、

 

ここまで参加者にとってフェアな条件で
手法を提供している販売者は非常に稀ですし
そういった意味では評価できるノウハウと言えますね。

 
 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の評価

 

 

評価結果:Aランク

gchart

 

既存のトレンドフォローではなく
これから逆張り手法をマスターしたいとう方。

 

また、今一度自身の手法を見直し
コツコツドカンから抜け出したいという方は
購入を検討されてみてはどうでしょうか?

 

誰にでも万能に機能するとまでは言えませんが
ポール・ジモン氏の経歴や実績を考慮すれば
一度学んでみる価値はあるかもしれません。

 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)
公式販売ページはこちら

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535