9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

相場師朗の相場ゼミ 2期は詐欺スクールか?

相場ゼミ 2期

《検証商材》相場ゼミ 2期
《販売者・販売会社》榊原隆史、相場師朗、株式会社カーロット

相場ゼミ 2期
公式販売ページはこちら


 

前回の募集で5,000人もの参加者を出した
『相場ゼミ』が2回目の募集を開始しているということで、
先日は『相場ゼミ 2期』で講師を務める相場師朗氏
オファーの概要について検証してきました。

 

前回の募集期間中に参加を逃した方もそこそこ多いようで、
当ブログ宛にも多くの購入相談・ご質問が届いています。

 

 

世間では頻繁に高額塾が開催されていますが、
高額な入会費用を要求するわりに
勝てる情報を全く明かさない
場合が非常に多く

 

高額塾=詐欺

 

だと決めつけている方が多いのも納得です。

 

 

しかしながら、相場歴数十年のベテランである
相場師朗氏自らが講師を務めているということ、
そして1期生からの評判も非常に良いことから
『相場ゼミ 2期』に早くも参加を決断した方もいるようです。

 

詐欺まがいの高額塾が多い中
一層注目度が高まっている『相場ゼミ 2期』ですが、
今回はスクールで学べる「うねり取り」おさらいし
本スクールのメリット・デメリットを挙げた上で

 

『相場ゼミ 2期』は詐欺スクールなのか

 

を検証していこうと思います。

 

 

江戸時代から続く「うねり取り」について再度お伝えします

 

相場師朗氏が最も得意とする「うねり取り」については
『7step株式投資メソッド』の検証レビューの際に
一通り説明しましたので分かっている方が多いかと思いますが、
初めて知った方もいると思うので
まずは、うねり取りについて再度お伝えしていきます。

 

 

うねり取りは江戸時代から続く
非常に歴史の深い代表的な手法として知られています。

 

このうねり取りを完璧にマスターすることができれば
株価の高騰や暴落に関わらず
いかなる相場状況でも利益を得ることができます。

 

株式投資を主に行う現役トレーダーの中には
当然うねり取りを実践している方もいますが、
うねり取りをメインにした株式投資商材は
ほとんど出回っていません。

 

というのも、うねり取りは株価の周期変動を利用するので
長期に渡って固有銘柄で取引しなければ
周期の変動を正確に見極めることが困難なので、
マスターするにはそれなりに時間が必要になってきます。

 

zmsraib7

 

しかし、相場師朗氏は30年に渡って
日本郵船株でひたすらトレード
し続けて
彼独自ののうねり取りを確立しています。

 

通常のうねり取りは株式相場で「買い・空売り」を行うことで
上昇相場や下降相場で利益を得るのが普通ですが、
相場師朗氏の場合は通常のノウハウにオリジナルの建玉操作を加えて
さらに大きな利益を効率良く得られる
とのことです。

 

 

以前『7step株式投資メソッド』の検証の際に
公開されていた無料動画を拝見したところ、
相場師朗氏の行う建玉操作を見ることができました。

 

彼の建玉操作は「分割売買」を指しており、
これは一回で買いを入れるのではなく
数回に分けて買い増していく手法
のことです。

 

この手法によって平均取得単価を平準化することができ
許容リスクを最小限に抑えることが可能
なのです。

 

zmsraib6

 

単に私が知らないだけで、相場師朗氏以外にも
うねり取りに特化した手法を公開している方がいるかも知れませんが
もし彼以上の成果を出せる手法が存在しているのであれば
既にネット上に数多くの情報が挙がっているはずです。

 

しかし、現時点でうねり取りを大々的に公開しているのは
投資商材業界の中でも相場師朗氏しかいないので、
おそらく彼の手法が最も効率良く勝てると言っても
何ら大げさな表現ではないということです。

 

 

であれば、相場師朗氏からうねり取りを学ぶことで
通常のうねり取りに加えて彼独自の分割売買方法や
買いを入れるタイミングなど、実践的なノウハウを
完全に網羅できると言えますね。

 

 

『相場ゼミ 2期』のメリット・デメリットを考えてみました

 

現在『相場ゼミ 2期』への参加者が続出している中で

 

“『相場ゼミ 2期』に参加してどんなメリットがあるんですか?”

 

との問い合わせを、数名の方から頂いています。

 

 

『相場ゼミ 2期』に参加するメリット…

 

それは、現役プロトレーダーである相場師朗氏が
現在進行形で稼ぎ続けているうねり取りを完全インストールすることで、
長期間に渡って安定した利益を得られるということです。

 

それに加えて、リアルセミナーに参加することで
相場師朗師と直接対面できることや
『相場ゼミ 2期』に参加した者同士で絆を深められ
モチベーションを維持できるというメリットがあります。

 

 

とはいえ、メリットがあれば当然デメリットも存在するわけですが、
一体どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

相場師朗氏のうねり取りは、複数の銘柄ではなく
固有銘柄に絞って延々トレードを繰り返していきます。

 

固有銘柄なのでチャートチェックも1つの銘柄だけで良く
分割売買を行うので、適切なタイミングでポジション取りができれば
大負けをする確率はグッと下がります。

 

 

一見するとメリットしか感じられませんが、
株式投資では複数の銘柄を選択できるので
銘柄の組み合わせ次第では投資効率をアップできますし
トレードの自由度が高いという魅力があります。

 

その反面、相場師朗氏のうねり取りでは
固有銘柄に絞って売買を繰り返し、分割売買を行うことで
極端な話をすれば、適当にトレードしても
利益が発生する場合があります。

 

そのため、適当なトレードを繰り返してしまうと
トレードに対する考えが甘くなってしまい、
正確なポジション取りができずに手詰まりになった際に
強制的に決済され、結果的に大きな損失を被る
恐れがあります。

 

 

何も相場師朗氏のうねり取り手法を実践した方全員が
必ずそのような事態に陥ると言っているわけではなく、
うねり取りの手法を学べる商材もしくはスクール参加者の中には
上記のデメリットに関する不満を漏らす方もいます。

 

 

つまり、『相場ゼミ 2期』でうねり取りを学ぶことで
株式投資の魅力が薄れてしまうというわけです。

 

うねり取りで効率良く利益を得られることが最大のメリットですが、
複数の銘柄を組み合わせてトレードしていくことこそ
株式投資の楽しみだと感じる方も中にはいます。

 

 

“ただ単に利益だけを追い求めるのか”
“株式投資の楽しさを味わいたい”

 

人によって考え方が様々なので
一概に決めつけるわけにはいきませんが、
『相場ゼミ 2期』に参加することにより
先ほど説明したデメリットもあることだけは
気に留めておいた方が身の為です。

 

 

また、リアルセミナーが東京・大阪でしか開催されないので
遠方に住まれている方は参加すること自体が難しく、
仮に参加したとしても宿泊費・交通費は自己負担なので
都心に住んでいる参加者よりも余計な費用を強いられますし、

 

入会費用の中にセミナー代金が含まれているので
地方に住んでいて参加が難しい方は
都心在住の参加者よりも損することになります。

 

zmsraib5

 

今挙げたのは、あくまでも地方在住の参加者に適用されるので
必ずしも参加者全員に当てはまるわけではありませんが、
それでもなお相場師朗氏と対面して彼の手法を学びたい方は
参加してみるのもアリではないかと思います。

 

 

相場ゼミ 2期の評価

 

評価結果:Aランク
gchart

 

うねり取り自体は非常に優位性の高い手法で、
前回の参加者の多くが結果を出していることから
それなりに再現性の高さが伺えます。

 

しかし、うねり取りを実践するということは
株式投資本来の魅力が薄れてしまうので、
優れた手法とはいえ万人におすすめできるわけではありません。

 

 

先ほどデメリットをいくつか挙げましたが、
投資業界でも有名な相場師朗氏から
徹底してうねり取りを学んで利益を得たいという方は
『相場ゼミ 2期』に参加するだけの価値は十分あります。

 

 

まぁ、前回の評判が比較的良かったことを考えると
2期目となる今回も参加して損することはないでしょうね。

相場ゼミ 2期
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、
ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと
ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を
ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535