9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

杉田順一のFX「カンガルー」ってどうなの?

knfgrxsgt1

《検証商材》FX「カンガルー」

《販売者・販売会社》杉田順一、プラネットホーム

FX「カンガルー」
公式販売ページはこちら


 

今回は、プラネットホームより販売されている

『FX「カンガルー」』の検証を行ってみたいと思います。

 

プラネットホームといえば、これまでにいくつもの

FX&バイナリー商材を手掛けてきた会社なので、

同社の商材を購入した経験があるという方も

それなりに多いのではないかと思います。

 

とはいえ、当ブログで杉田順一氏の商材を取り上げるのは

今回が初めてなので、彼の手掛けた過去商材をご覧になりたい方は

販売会社である「プラネットホーム」のホームページをご覧ください。

 

プラネットホームのホームページはこちら

 

 

トップページには、これまで販売してきた過去商材がズラリと並び

かなりの数の商材を販売していることが伺えますね。

 

数多くの商材を販売しているからといって

勝てる手法でなければ意味がないわけですが、

実際のところはどうなんでしょうか。

 

 

ちなみに『FX「カンガルー」』で講師を務めるのは

複数のFX&バイナリー商材を手掛けてきた杉田順一氏で、

FXやバイナリー商材業界ではそれなりに名が売れていますが

彼に関する情報はネット上にはほとんど見当たらないので

経歴や実績については一切不明となっています。

 

 

前置きはこのくらいにして、

早速『FX「カンガルー」』の検証に移りたいと思います。

 

 

『FX「カンガルー」』の手法について

 

『FX「カンガルー」』の手法を検証する前に、

オファーの内容をまとめてみたいと思います。

 

 

『FX「カンガルー」』では杉田順一氏が開発した

オリジナルのツールを用いてトレードを行うことで、

ギャンブルではなく根拠のあるトレードが実現すると謳われています。

 

FXで勝ち続けるために必要な「6つのポイント」を押さえ

確実に勝てるトレーダーへと成長できるが、不安な方は

1年間無料のメールサポートを利用可能とのことです。

 

 

ちなみに6つのポイントは以下の通りです。

 

knfgrxsgt2

 

『FX「カンガルー」』の中で最も重要と思われるグリーンライン

エントリー判断を行う上で必要不可欠なインジケーターとのことですが、

どのようなロジックに基づいて表示されるのか全く不明です。

 

 

通貨の相関性を利用するとありますが、

チャートには通貨ペアの強弱を図るインジケーターが表示され

各通貨ペアの状況を判断しやすくなっています。

 

このインジケーターだけは見やすいですが、

それ以外については非常にゴチャゴチャしているので

各々がどんな役割を果たすのか正確に把握できませんね。

 

knfgrxsgt3

 

また、6つのポイントの中に

 

“ペイアウト100%以上で取引”

 

とありますが、この文言はバイナリー用語なので

FXの販売ページとしては不適切ではないでしょうか。

 

まぁ、プラネットホームではバイナリー商材を複数販売しているので

販売ページの文言に使用してしまったのかも知れませんが、

どう考えてもケアレスミスとしか言いようがありませんね…。

 

 

しかも、販売ページには日本語が崩壊している箇所が多々あるので、

FX初心者に限らず『FX「カンガルー」』のページを読んで

正確に内容を理解できるかと言われれば、

正直かなり無理があると言わざるを得ません。

 

 

では次に『FX「カンガルー」』の手法を見ていきましょう。

 

 

『FX「カンガルー」』では杉田順一氏の開発した

オリジナルのチャートを用いてトレードを行う

半裁量のシステムトレード手法となっています。

 

基本ロジックはトレンドフォローとなっており、

チャート上の緑の縦線(通称グリーンライン)が消えたタイミングで

押し目買いや戻し売りを行うというものです。

 

 

それ以外のトレードルールを簡単にまとめると

 

・グリーンラインが消え、赤や青の縦線のゾーンが表示されているとき

・黄色の太線が角度を付けて急上昇したとき

・2本の緑の線の間にあるピンクや水色の太線が

 黄色の太線と同じ角度になったとき

・通貨ペアの強弱が5対0になったとき

 

といったように複数のトレードルールが設けられています。

 

knfgrxsgt4

 

ニュアンス的には何となく理解はできるものの

具体的に文章で解説されているわけではないので、

ハッキリ言って販売ページを読んだところで

手法の背景を完全に理解するのは難しいです。

 

 

販売ページに掲載されているチャート画像には

フィボナッチリトレースメントが表示されているものもあるので

メジャーなテクニカル指標を用いることは察しが付きますが、

それ以外の指標については全く解説されておらず

フィボナッチの数値も一切不明となっています。

 

knfgrxsgt5

 

リスクリワード投資法には2パターンあるとのことですが、

両者の違いも明らかになっていないので

比率が3:2と言われても全くイメージできません。

 

 

ちなみに使用する通貨ペアは

 

・USD/JPY(ドル円)

・EUR/USD(ユーロドル)

・EUR/JPY(ユーロ円)

・GBP/JPY(ポンド円)

 

の4種類で、インジケーターの強弱によって

取引通貨ペアを選択できるようになっています。

 

 

一連のトレードルールに従ってトレーダーしたとして

勝率や利益率が何%なのかも明記されていないので、

全体的に不親切な印象を受けてしまいます。

 

当ブログではこれまで色々な商材を検証してきましたが、

その中でも特に不透明な点が多く全ての情報を読み解くのは

至難の業であることは間違いありません…。

 

 

『FX「カンガルー」』の講師、杉田順一について

 

先ほど軽く触れていますが、ここからは

『FX「カンガルー」』の講師である杉田順一氏について

検証していこうと思います。

 

繰り返しになりますが、杉田順一氏に関する情報は

ネット上でも一切見当たらないので

彼がトレーダーなのか単なる商材販売者なのか

全く以って判断できない状況です。

 

もし仮にトレーダーだとすれば、販売ページにも

何らかの形で実績を公開しているはずです。

 

 

『FX「カンガルー」』の検証に際し、これまで販売された

過去商材にも実際に目を通してみましたが、

杉田順一氏が開発したチャート画像が掲載されているだけで

どれだけの実績を出しているのかについては

どの販売ページも全く記載されていません。

 

つまり過去商材の手法を杉田順一氏が実践したかどうかは

一切不明ですし、フォワードテストを一切行わずに

販売している可能性も十分考えられます。

 

 

ちなみに杉田順一氏の手掛けた過去商材には

 

・『カンガルー』FX&バイナリーオプション

・『パンフル』 FX&バイナリー

・『ペイアウト・プロ』

 

などFXやバイナリーを実践できる手法が大半ですが、

いずれの販売ページも構成が非常に似通っており

『カンガルー』FX&バイナリーオプションに至っては

画像や文言を少しだけ修正して全く別物の商材として販売しています。

 

『カンガルー』FX&バイナリーオプション 販売ページはこちら

 

 

先ほど6つのポイントをまとめた画像を記載しましたが、

『カンガルー』FX&バイナリーオプションでも

同じく6つのポイントの画像が記載されているので

是非一度見比べてみてください。

 

knfgrxsgt2

 

knfgrxsgt6

 

いかがでしょうか。

 

両者を比較すると、文言を変更して違うASPで販売しているだけ、

つまり手抜き感満載であることがお分かり頂けると思います。

 

これでは焼き増し商材詐欺商材と言われて当然ですし、

弁明の余地は全くありませんね…。

 

 

現に杉田順一氏の過去商材を購入した方からは、

手法の詳細や実践が全く掲載されておらず

どれだけの利益率が見込めるか全く判断できないといった

批判コメントがネット上に溢れ返っています。

 

 

特に『パンフル』 FX&バイナリーに至っては

 

“為替と音楽の相乗効果で稼ぐ”

“心理学による有効な音楽と優位なトレード手法”

 

など意味不明な文言が見受けられ、

手法の詳細については一切触れられていないので

現在は過去商材のほぼ全てにおいて需要がないようです。

 

knfgrxsgt7

 

それなりに多くの商材を販売しているにも関わらず

実際に勝てたとの口コミも一切見当たらないことから、

『FX「カンガルー」』を実践したところで

勝てる可能性はほぼゼロに等しいのではないでしょうか。

 

 

手法ロジックにせよトレード実績にせよ

勝てるという証拠がほとんど掲載されていないため、

『FX「カンガルー」』の信ぴょう性が低いことは間違いありません。

 

 

『FX「カンガルー」』の評価

 

評価結果:Cランク

gchart

 

販売ページの内容には、手法の優位性を判断するのに

必要な情報がほとんど掲載されていないので

現時点では「購入する価値なし」と言い切れますね。

 

これだけ不透明な点が多い商材も珍しいですが、

いくつもの過去商材を手掛けてきた杉田順一氏の手法ということで

気になっている方が多いのも事実です。

 

 

あまり露骨に否定するのもどうかと思いますが、

『FX「カンガルー」』には勝てることを証明できる証拠が

ほぼ掲載されていないので、信ぴょう性は極めて低い

と思っておいた方が良いでしょうね。

 

FX「カンガルー」
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535