9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

エッセンシャルFXの会員サイトを暴露

esstlnkntm2

《検証商材》エッセンシャルFX

《販売者・販売会社》中野 智博、トモヒロ、根崎優樹、株式会社チャートマスター

エッセンシャルFX
公式販売ページはこちら


 

前回は『エッセンシャルFX』で講師を務める、

専業トレーダーのトモヒロ氏に関する話題や彼の実績、

そして手法ロジックやトレードルールについて検証を行いました。

 

販売が開始されて間もない『エッセンシャルFX』ですが、

FX業界内でも名の知れたトモヒロ氏が手掛けているということで

早くも多くの方から注目されていますね。

 

ただ、『エッセンシャルFX』を販売しているのが

株式会社チャートマスターということで、

過去に起こした不祥事による評判の低下は避けられず、

未だに詐欺商材なんじゃないかと不安に感じる方もいるはずです。

 

しかし、これまで販売されたFX商材自体の再現性や

詐欺商材を販売していたという事実は一切ないことから、

『エッセンシャルFX』自体を一概に全否定することはできません。

 

 

加えて、トレンドラインやチャネルラインを引いて相場分析を行うという

実に王道的かつ堅実な手法を採用しているため

それなりに手法の優位性が高いといえますが、トモヒロ氏はともかく

FX初心者が短期間の実践で彼と同じように稼ぐことができるか否かは

現時点では一切不明だともお伝えしました。

 

 

まだ前回の検証レビューを読まれていない方は、

大まかな内容を理解してもらうために

一度目を通しておくことをおすすめします。

 

 

エッセンシャルFX 検証レビューはこちら

 

 

前回は『エッセンシャルFX』の手法について説明しましたが、

今回は本商材の会員サイトの中身を一部暴露した上で

手法に関する詳しい検証を行っていこうと思います。

 

 

『エッセンシャルFX』の会員サイトの中身を検証

 

前回の検証でも少しお話しましたが、『エッセンシャルFX』では

ダウ理論に基づいたトレンドフォローロジックを採用しており、

トレンドラインチャネルラインを引いて相場分析を行って

デイトレードやスイングトレードを行っていきます。

 

トレードを行う際には、主に4つのトレードルールである

 

・MACD

・サポレジ(サポレジライン)

・チャートパターン

・相関性

 

に従ってエントリー判断を行うというものですね。

 

 

MACDはメジャーなテクニカル指標のうちの1つで、

移動平均線に用いられる単純平均より直近の値動きに重点をおいた

平滑平均線の短期と長期の差のことで、移動平均線よりも

直近の値動きの影響度を高めることにより

エントリータイミングを明確にできるという特徴があります。

 

サポレジラインやチャートパターンについては

サポートラインレジスタンスラインのことを指しており、

前回説明させて頂いた項目なので既に理解されているかと思います。

 

トモヒロ氏がトレードルールの1つに数えている相関性とは

主に通貨間の関連性を示しており、その時の相場状況に応じて

利益の出やすい通貨ペアを選択することで、

効率良く利益を獲得することを可能にしているということです。

 

 

トレードにおける考え方としては非常に理に適っていますが、

公開されている実績が2年前、つまり2014年1月の実績なので

トモヒロ氏が現在でも勝ち続けている証拠とは言えませんね。

 

esstlnkntm4

 

ここまでが前回の検証レビューでお伝えしたことです。

 

それでは『エッセンシャルFX』の会員サイトを見ていくことにしましょう。

 

ここ最近は会員サイトを設けているFX商材が多く

ほとんどの場合トップページにコンテンツが一覧で表示されていますが、

『エッセンシャルFX』にはそういったコンテンツが表示されていませんね。

 

PDFマニュアルと解説動画をそれぞれダウンロードできるようなので

実際にダウンロードして中身を確認していくことにします。

 

 

PDFマニュアルは全部で約90ページで構成され、

 

・FXの基本知識

・ダウ理論に関する詳細な解説

・トレンドライン(サポレジライン、チャネルライン)の引き方

・エントリー・決済ルールについて解説されています。

 

『エッセンシャルFX』はトレンドラインを引いて分析を行う

裁量トレードがメインになっていますので、

FX初心者やシステムトレード手法しか実践してこなかった方は

分析に必要なトレンドラインの引き方をマスターするために

基礎知識の解説ページから目を通すことをおすすめします。

 

 

まぁ、ある程度裁量トレードの経験がある方もいるはずなので、

ダウ理論やトレンドラインの引き方が分かっているのであれば

エントリー・決済ルールから読み進めて全く問題ないでしょう。

 

esstlnkntm8

 

ちなみに、トレンドライン・チャネルラインのついて補足しておくと、

トレンドラインとは上昇トレンド時のローソク足の安値と安値を結んだ線、

下降トレンド時の高値と高値を結んだ線のことで、

先ほど挙げたサポートラインやレジスタンスラインのことです。

 

そしてチャネルラインは、トレンドラインの外側に引く並行の線を意味し、

長時間足から短時間足の順番に確認してラインを引くのが一般的です。

 

トレンドラインだけでもそれなりに相場分析を行えますが、

チャネルラインを追加することでトレンドの転換点を見極めやすくなり

戦略の幅が広がるとして、両方を活用するトレーダーも多いとのことです。

 

 

今説明したことは会員サイトの中に直接書かれていることではなく

あくまでも基本的な知識なので、最低限のことを知った上で読めば

『エッセンシャルFX』の手法の理解がより深まることは間違いありませんね。

 

 

トモヒロ氏は3つの時間足を使用し、

中でも1時間足をメインにしているとのことで、

販売ページには残り2つの時間足については触れていません。

 

ただ先ほど説明したように、トレンドライン・チャネルラインを引く際は

長時間足から短時間足へ順番に確認するのが一般的で、

会員サイトには1時間足をメインとして残り2つは

4時間足、日足を使用すると明記されています。

 

 

また、通貨間の相関性ダマシを避ける方法についても言及しています。

 

トレンドフォローではどれだけダマシを回避できるかによって

トレードの結果に大きな差が出てしまいますが、その時の相場状況に応じた

通貨ペアの選び方も解説されているので、この箇所も必見ですね。

 

 

そして基本的なトレードルールですが、会員サイト内では

MACDを使用する際の時間足も明確になっています。

 

何度かお伝えしている通り、『エッセンシャルFX』では

MACDチャートパターンを使ったトレードがメインとなってくるので、

『エッセンシャルFX』でのトレードの精度を高めたいという方は

必ず抑えるポイントなのは言うまでもありません。

 

 

PDFマニュアルの後半では一般的なチャートパターン

複数紹介されていますが、先ほど同様に

チャートパターントレードで効率良く勝つためにも

確実にマスターしておきたいところです。

 

 

解説動画マニュアルの内容を一部暴露

 

解説動画マニュアルではトレードの考え方はもちろん、

トレードにおける禁止事項レジサポラインの引き方

動画形式で紹介されています。

 

トレンドラインの引き方はPDFマニュアルでも解説されていますが、

文章だけでは100%理解できない方がいるかも知れないので

動画でも解説してくれている点は評価できますね。

 

esstlnkntm12

 

加えて、トモヒロ氏が販売ページで強調している

 

・検証の重要性

・検証作業の方法

 

に関する動画も収録されていますが、

他の解説動画よりも比較的長めの時間となっているので

検証を行うことがどれだけ重要なのか

この動画を見れば確実に理解できそうです。

 

esstlnkntm13

 

また、トモヒロ氏が実際に行った

 

“通貨ペア別のエントリー解説動画”

 

もいくつか収録されています。

 

販売ページには2014年1月のトレード実績しか公開されていませんが、

会員サイト内のエントリー解説動画には2014年以外で行ったトレード

トモヒロ氏の音声付きで解説されています。

 

動画内ではMACDフィボナッチリトレースメントを使用して

トレードを行っている様子が収録されており、

個人的にはPDFマニュアルよりも理解しやすい内容だと思いますので

トモヒロ氏のエントリー時における相場観を

より深くまで理解できるのではないでしょうか。

 

esstlnkntm14

 

FX初心者だと、いきなりエントリー解説動画を見ても

あまり理解できないかも知れないので、PDFマニュアルの内容を

正確に理解した上で視聴することで、トモヒロ氏の行っている

相場分析方法への理解が深まることは間違いありませんね。

 

 

ただ、2016年に入ってからのエントリー解説は行っていないので

直近のエントリー解説動画が収録されていれば

現在でも勝てる手法であることは言うまでもありません。

 

ですので個人的には、直近のエントリー動画解説も

収録されていればもっと良かったのではないかと思いますね。

 

 

私自身、株式会社チャートマスターから販売された過去商材は

いくつか知っていますが、中身を詳しく拝見したことがなかったため

今回隅から隅まで目を通してみた結果、世間の評判の悪さとは対照的に

それなりにしっかりと作りこまれていることが分かりました。

 

 

『エッセンシャルFX』について

 

“手法の優位性に問題はないのか”

“詐欺商材なんじゃないのか”

 

というネガティブなイメージを抱いている方もいるはずですが

マニュアルの内容からはそういった印象は全く受けませんし、

むしろ手法をマスターすることができれば、

今後も安定して勝てる可能性を秘めていると言えます。

 

 

一通り目を通した限り決して悪い手法ではありませんが、

かといって初心者がいきなりこの手法をマスターするのは

少々無理がありそうです。

 

トレンドラインやチャネルライン、トレードルールについては

それなりに細かく解説されているとはいえ、

完全にマスターできるまでにはそれなりの時間を必要とするので

実践開始直後からトモヒロ氏と同じトレードが再現できるとは思えません。

 

確かにマスターするのは少々困難な手法とはいえ、

根気強く取り組むことによって確実に習得できるレベルですし、

即効性を求めずにコツコツと取り組むことができる方であれば

今後のトレード人生において大きな糧となるでしょう。

 

 

ただやはり販売ページでも会員サイト内でも直近の実績が公開されておらず、

トモヒロ氏が現在でも安定して勝てるのかが明確に判断できないので、

せめて直近のエントリー動画だけでも加えて欲しかったのが素直な感想です。

 

とはいえマニュアルや会員サイトを見る限りでは

トモヒロ氏の真摯な姿勢はよく伝わってくるので

今後に期待というところでしょうか。

 

 

『エッセンシャルFX』の評価

 

評価結果:Aランク

gchart

 

今回は『エッセンシャルFX』の会員サイトを一部暴露しましたが、

巷にはマニュアルでも手法ロジックが非公開にされているFX商材が多い中

基本知識からトレンドラインの引き方やトレードルールなど

明確に示されている点が多々あり、動画マニュアルで検証の重要性を説くなど

販売ページの文言と比べてもほとんど偽りがありませんね。

 

手法自体はいい加減なものではなく

王道的かつ堅実な手法と言えますから、

それなりに優位性が高いだろうと感じています。

 

ただ、やはりFX初心者でも簡単にマスターできるほど

単純な手法ではないため再現性という意味では

実践者個人個人の努力次第になるかなという印象ですね。

 

先程もお話したように、根気強く取り組める方であれば

購入してみて損はないと思います。

 

エッセンシャルFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535