9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

てつやの株(株式投資錬金術)にはバックエンドが用意されている

top

《検証商材》てつやの株(株式投資錬金術)

《販売者・販売会社》青木力、杉山てつや、(株)新日本情報システム

てつやの株(株式投資錬金術)
公式販売ページはこちら


 

『てつやの株(株式投資錬金術)』について

前々回と前回の2回に分けて検証を行いました。

 

『てつやの株(株式投資錬金術)』では

総合的に見てもネガティブな要素が目立ちますが、

相変わらずの人気ぶりで現在もインフォトップランキング上位に食い込み

好調に参加者が増えているようですね。

 

 

ですが、これまでの検証の結果

「勝てる期待値は低い」という結論に至っているため、

現在『てつやの株(株式投資錬金術)』の購入を考えている方へ

再度警鐘を鳴らす為に追加検証していきたいと思います。

 

 

『てつやの株(株式投資錬金術)』をおすすめしない理由とは

 

私が『てつやの株(株式投資錬金術)』をおすすめしない最大の理由は

杉山てつや氏の手法ロジックや売買ルールとして謳われている

「6つの条件」が明確に公開されていないということです。

 

極めて王道的な「安く買って高く売る」という手法の可能性は高いものの

ロジックの根底にどんな考え方を取り入れているのか説明されておらず

手法ロジックが非公開のまま実践することになってしまいます。

 

2

 

ロジックの詳細が掴めずに実践することはかなり危険ですし、

極論を言えば「投資」というよりも

「ギャンブル」の要素の方が強くなってしまうんです。

 

 

また、公開されている取引実績は数字のみで構成され

ある程度パソコンのスキルがあれば作成可能なレベルなので、

明確な実績と呼ぶには少々無理があります。

 

もっと言えば『てつやの株(株式投資錬金術)』が販売されてから

そこそこ期間が経過しているにも関わらず

2012年~2013年という数年前の取引実績が掲載され

直近の取引実績すら不明な状態です。

 

3

 

 

数年前は杉山てつや氏の手法ロジックと6つの条件を駆使して

それなりに結果が出せたのかも知れませんが、

数年前に勝てていた手法が現在もそのまま通用するとは考えにくいです。

 

まぁそれなりに手法ロジックや明確な取引実績が公開されれば

仮に以前から行っている手法でも通用するかも知れませんが、

それすらも非公開にされているということは

杉山てつや氏の手法では今はほぼ勝てない可能性が高いです。

 

 

話は若干変わりますが、

ネット上には『てつやの株(株式投資錬金術)』を

購入した方の口コミが多数寄せられていますが、

その中でも否定的な意見の方が圧倒的に多く

評判そのものが低下しつつあります。

 

例えば

「実践で使えるノウハウはほとんど書かれていない」

という意見が比較的多い印象を受けます。

 

 

決して口コミを鵜呑みにして勝てないと言っているのではなく、

先ほども説明した通りで手法ロジックや直近の明確な実績が

一切公開されていませんので、肝心な情報を非公開にしたまま

「自分が教えれば株式投資で勝てるようになる」などと謳っている時点で

ほとんど信ぴょう性が感じられないと言いたいのです。

 

ttsivt8

 

ここまでは前回までで繰り返し述べてきたことですので

前々回と前回の検証記事を読まれている方は

『てつやの株(株式投資錬金術)』に参加しても

勝てる可能性は低いということがお分かり頂けていると思います。

 

ですが個人的には、まだ気になることがあり

それは同時に『てつやの株(株式投資錬金術)』を

おすすめしない理由の一つでもあります。

 

 

『てつやの株(株式投資錬金術)』に焼き増し商材のウワサが浮上

 

どうやら杉山てつや氏には青木愛弥氏という

お弟子さんがいらっしゃるそうで、

『青木愛弥の6つの条件』と呼ばれる

過去商材を手掛けていたという経緯があります。

 

『青木愛弥の6つの条件』の公開された日時は不明ですが、

株式投資の基礎を学びつつ「6つの条件」に見合った銘柄を

繰り返し売買していくという内容で

『青木愛弥の6つの条件』をかなり絶賛されている方もいます。

 

 

ですが、『青木愛弥の6つの条件』が

『てつやの株(株式投資錬金術)』と全く同じ内容だ

というウワサが立っています。

 

 

『青木愛弥の6つの条件』で謳われている6つの条件は不明ですが

どうやら「75日移動平均線」と企業の「会社四季報」を参照し

6つのの条件に合致した場合だけ売買するといった

ルールが設けられているとのことです。

 

大抵の場合は5日移動平均線25日移動平均線が用いられますが

『青木愛弥の6つの条件』で使用する75日移動平均線は 

主に「中期的な株価の動向を知る」際に用いられます。

 

移動平均線を用いてチャート分析を行うということは

ロジックには「グランビルの法則」が採用されている可能性が高いですが、

『青木愛弥の6つの条件』、『てつやの株(株式投資錬金術)』共に

グランビルの法則を連想させるキーワードは一つも使用されていません。

 

 

ちなみに会社四季報とは上場企業のデータが記載された書籍

年間を通じて4回発行されており、上場企業の基本情報

取材による企業情報、客観的に見た業績予想などが盛り込まれています。

 

つまり会社四季報は企業ごとの業績を判断して分析を行うため

ファンダメンタルズ分析には欠かせないアイテムです。

 

会社四季報をわざわざ購入せずとも

口座開設をすれば無料で閲覧可能なサービスを提供している

証券会社も多数増えてきています。

 

 

話を戻しますと、『青木愛弥の6つの条件』が公開された際

青木愛弥氏が女性で若い投資家ということもあってか

ネット上では誹謗中傷の嵐となっています。

 

個人的に調べてみましたが、2ちゃんねるでは相当な叩かれようですね…。

 

どうやら「30万円を元手に2年で1億円の利益を出せる」

との謳い文句が明らかに詐欺だということで、

青木愛弥氏を詐欺師呼ばわりしている方が多いようです。

 

 

その結果、青木愛弥氏が投資商材販売者の肩書きを捨て

表舞台から退いたとのことですが、問題なのはここからで

その後杉山てつや氏が『青木愛弥の6つの条件』の

商材タイトルやサポート内容を一新した上で

『てつやの株(株式投資錬金術)』として

販売している可能性が高いのではないかと思います。

 

1

 

青木愛弥氏のネット上での叩かれ具合はさておき、

杉山てつや氏と青木愛弥氏がいくら師弟関係にあるとはいえ

弟子が販売していた過去商材をそのまま焼き増しして

いかにも彼自身が編み出した手法のように謳うのはどうかと思いますね。

 

 

実際のところ、『青木愛弥の6つの条件』を実践した方の口コミ自体は

私の知る限りではほとんど見当たらなかったため、

多数のブログで絶賛されるほと勝てている人がいなかったとも考えられます。

 

 

そのことについては今後も引き続き調べていくつもりですが、

理由はどうであれ過去商材で採用されていたロジックや

トレードルールをそのまま焼き増すというのは好ましくありませんし、

 

『青木愛弥の6つの条件』の手法の優位性や期待値が低ければ

『てつやの株(株式投資錬金術)』も同様に

「勝てない商材」と言っても過言ではないと思います。

 

 

ちなみに現在、『てつやの株(株式投資錬金術)』の

バックエンド商材が販売されていることをご存じでしょうか。

 

 

バックエンド商材タイトルは『株式投資錬金術基礎セミナー』となっており、

東京・大阪・名古屋を始めとする国内主要都市で開催される

2日間限定の株式投資セミナーです。

 

ttsivt9

 

『株式投資錬金術基礎セミナー』のURLを記載しておきますので

詳細が気になる方は一度目を通してみてはいかがでしょうか。

 

 

【『株式投資錬金術基礎セミナー』 公式販売ページ】

 

 

 

概要について簡単に紹介させて頂きますが、

『株式投資錬金術基礎セミナー』の募集店員は30名

規定人数に達し次第、販売終了すると謳われています。

 

このセミナーでは、杉山てつや氏自らが教壇に立ち

リアルセミナーという形で彼の相場観を2日間の日程で

完璧にマスターできるというものです。

 

そして『てつやの株(株式投資錬金術)』とは別に用意された

株式投資錬金術のマニュアル代金(29,800円)も含まれており

2日間のリアルセミナーで115,000円とのことです。

 

 

2日間で115,000円というのはどう考えても割高ですし

結局のところ現在販売されている『てつやの株(株式投資錬金術)』は

単にバックエンドに誘導するための「つなぎ」でしかないということです。

 

 

弟子である青木愛弥氏の手法を焼き増ししている可能性が高いため、

『てつやの株(株式投資錬金術)』への参加はもちろん

『株式投資錬金術基礎セミナー』に対しても

個人的にはおすすめしません。

 

 

管理人“ミヤケ”への問い合わせはこちらから

 

 

『てつやの株(株式投資錬金術)』の評価

 

評価結果:Bランク

gchart

 

手法ロジックや明確な取引実績が一切非公開なことに加えて、

弟子である青木愛弥氏の手法をそのまま

焼き増した商材の可能性が高いため、

これまで同様に参加はおすすめできません。

 

ネット上では『てつやの株(株式投資錬金術)』の広告を

頻繁に見かけるため、需要があると思い込んで

購入している方が多いようですが、

具体的な情報がほとんど掲載されていないため

これから新たに実践したところで勝てる見込みはほぼないと思って良いでしょう。

 

 

販売価格も50,000円と比較的割高ですし、

購入してしまえば先ほど説明したバックエンド商材へ

強制的に参加させられるかも知れませんので

それこそ資金に相当余裕があって多少損失を出しても構わない

という方以外は、近寄らない方が身のためだと思います。

 

てつやの株(株式投資錬金術)
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535