9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)は勝てるのか?

shtgntrd8

《検証商材》ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)

《販売者・販売会社》谷口悟、内田浩一、トレードサイクロン株式会社

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)
公式販売ページはこちら


 

前回は『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』

ツールや手法の特徴について検証を行いました。

 

販売開始して、まだ2ヶ月経つか経たないかというところですが

インフォトップの売れ筋ランキングにはかろうじて名前が載っており

販売開始当初よりはやや需要が落ちているように感じます。

 

 

とはいえ、経済指標発表時の値動きのみを狙って

逆指値注文を入れスキャルピングトレードを仕掛けるということで、

使いこなせれば短時間でそれなりの成果を期待できることから、

 

個人的には他の似たようなシステムツール、言い換えれば

成行注文を入れる巷の経済指標発表時に特化したツールよりも

約定力が強く、スリッページが起こりにくいため

この手のツールの中では期待値は高いのではないかと思っています。

 

 

しかしながら、経済指標発表時にスキャルピングトレードを仕掛けることは

非常に瞬発力を必要としますので、FX初心者全員が

確実に勝てるのかについてはやや疑問が残ります。

 

 

そこで今回はこの手のツールやもしくは手法ロジックの

メリット・デメリットを具体的に解説した上で

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を実践すれば

本当に勝てるのかを検証していこうかと思います。

 

 

経済指標発表時に特化したツールのメリット・デメリットとは

 

まず、この手のツールにおけるメリットから説明しておきます。

 

 

メリットは経済指標発表時、つまり決まった時間でトレードを行うため

常にチャートをチェックする必要がないこと、

そして思惑通りに相場が動けば短時間で利益を得られる、

 

つまり数秒から数分の間数十分から数時間分の

値動きの値幅を取れるということですね。

 

shtgntrd9

 

ですが、一気に含み益が出たからといって

そのままにしておくとすぐに含み損を抱えてしまい

利益分が相殺されてしまう可能性があるため、

 

一旦含み益が出た段階で決して深追いせずに

すぐに決済するというのが有効な手段といえます。

 

 

ですので『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』のように

含み益が出ている間に手動で決済してしまうというのは

それなりに優位性の高い手法であるといえます。

 

 

そして、成行注文でエントリーを行うツールが多い中

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

逆指値注文でエントリーすることができます。

 

逆指値注文はエントリーの際に利益確定・損切りpips

予め設定しておくことで、リスクを最小限に抑えながら

利益を獲得できる注文方法として一般的に用いられています。

 

shtgntrd4

 

しかも、経済指標発表時は通常時と比べて

短時間のうちに相場が激しく動く傾向にあるため、

値動きを確認して成行注文を入れてしまうと

約定されない場合が考えられます。

 

その結果エントリーした際の価格と

実際に約定された後の価格にズレが生じてしまい、

スムーズに約定されていれば利益を獲得できていた場面でも

逆に損失を被ってしまう可能性があります。

 

 

ですので経済指標発表時を狙ったスキャルピングトレード、

いわゆる「指標スキャルピングトレード」に限っては、

約定力の強い逆指値注文の方が成行注文よりも

有利にトレードを進められることは言うまでもありません。

 

 

では反対に、デメリットについても説明しておきます。

 

指標スキャルピングトレードの場合、通常のスキャルピングトレードよりも

損切りの値幅が大きくなる傾向が強く、

万が一深追いしてしまって損切りになった場合

本来取れていたはずの利益が取れないどころか

逆に損失を被ってしまう場合があるということです。

 

安定した利益を獲得し続けるために

淡々と機械的にトレードすることはもちろん大事ですが、

経済指標発表時のように短時間で相場が大きく変動する場面では

人間誰しも希望的観測が介入してしまうはずです。

 

 

特にアメリカの雇用統計は最も重要とされているだけに

値動き幅が大きくなることは確実です。

 

機械的にトレードしていれば利益が出ていたとしても

一時の感情で深追いしてしまったがために

利益どころか損失を抱えてしまうことは誰にでも起こり得ます。

 

ですので希望的観測を介入させないためにも

普段から機械的にトレードする癖を付けておくことが大事です。

 

 

しかも、指標スキャルピングトレードは通常よりも

一瞬の裁量判断を行う瞬発力がとても重要になりますので、

スキャルピングトレードに慣れている方や

ある程度FXの経験がある方でなければ

利益を出し続けることは非常に難しいのではないでしょうか。

 

そう考えると指標スキャルピングトレードは

FX初心者にとってハードルが高い手法だといえます。

 

 

もしFX初心者の中に、指標トレードを実践したいと思う方がいるのなら、

何の下準備もせずにいきなりリアルトレードを行うのではなく

まずは経済指標カレンダーで頻繁にスケジュールを確認しながら

通常のスキャルピングトレードを繰り返し実践して

瞬発力を身に付ける方が先決ではないかと思います。

 

今では経済指標カレンダーの閲覧サービスを設けているFX業者もあり、

仮に見れなかったとしてもスケジュールをまとめて閲覧できる

サイトもネット上には多数存在しています。

 

ですので、普段から経済指標カレンダーをチェックしておくことで

重要度の高い経済指標のスケジュールを把握できますし

トレードを行う際の心構えができるようになりますね。

 

 

「相場は簡単に予想できるものではない」ことを心得ておくべき

 

相場の値動きを予想する際

テクニカル分析ファンダメンタルズ分析を駆使するわけですが、

いくら分析を行ったところで勝率が100%になるわけではありません。

 

一般的なシステムツールを例に挙げると

テクニカル分析には特化しているがファンダメンタルズ分析ができないため

「稼働してすぐは結果を出せるが短期間でドローダウンを起こす」

というのは既に多くの方がご存じのはずです。

 

そしてテクニカル分析だけでなく

ファンダメンタルズ分析も同時に行うプロトレーダーでさえ、

勝率100%を維持できる人など存在しませんよね。

 

 

そうです。

 

テクニカル分析はあくまでも過去の値動きを参考にして

未来の相場を「予想」する方法ですから

前例のない値動きをすれば予想と反対に動く場合もあります。

 

一方のファンダメンタルズ分析は

世界経済の情勢や各国の要人の発言を元に

未来の相場を予想する方法ですから、

要人の発言が相場にどの程度影響を及ぼすかは

相場が動いてからでないと判断できません。

 

 

結局何が言いたいのかと言うと、

いくら優秀なシステムツールやプロのトレーダーであっても

未来の相場を完全に予想することは不可能ということです。

 

 

投資とは話が逸れてしまいますが、

日常生活の中で誰もが普段から気にしている

気象予報を考えてみてください。

 

気象予報というのは過去数十年分の天気を記録し

統計によって未来の天気を予想しているに過ぎません。

 

一説には未来の天気を100%当てられるようになるまで

向こう100年以上はかかるとも言われています。

 

 

気象予報と相場予想では意味合いが全く異なりますが、

結局のところ未来の事象を正確に当てることは

現代の科学では到底不可能だと言いたいのです。

 

 

結論を言えば

 

“相場を予想することは決して容易ではない”

 

ということになります。

 

 

話は変わりますが、販売ページには

「100名限定で受付中」と謳われているため、

指標スキャルピングトレードを実践しようと思っている方は

急いで購入判断をしてしまうのかも知れません。

 

しかし、前回の検証記事でもお話したように、

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

バックテストデータのみ、

しかもたった2週間分の結果しか公開されていません。

 

shtgntrd5

 

shtgntrd7

 

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を用いて

本当に指標スキャルピングトレードで安定した結果を出せるのならば、

フォワードテストでのデータを開示するべきですし

最低でも半年以上の運用結果を公開してほしいものです。

 

 

このように現時点では、信用できる具体的な情報が少ないため

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を稼働させたところで

本当に安定して勝てるかどうかは全く判断できません。

 

 

ですので今現在、100名限定との記載を見て

焦って購入判断されている方がいるとしたら、

一旦立ち止まって、もう一度冷静に判断されることをおすすめします。

 

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)の評価

 

評価結果:Aランク

gchart

 

指標スキャルピングトレードには

相場が思惑通りに動けば短期間で利益を出せるため

長時間拘束されないというメリットはあるものの、

 

使用方法になれていない初心者が

謳われているような利益をすぐに出せるとは思えませんし、

FXの知識が乏しいうちから指標スキャルピングトレードを実践するのは

メリットよりもデメリットの方が大きいことは間違いありません。

 

 

FX初心者が指標スキャルピングトレードを実践したいのであれば

まずは通常のスキャルピングトレードを繰り返し実践して

一瞬の裁量判断を行えるような瞬発力を身に付けると共に

常日頃から経済指標カレンダーをチェックするなど

下準備をしっかり行ってスキルを習得していく方が先決だと思います。

 

 

これまでに指標スキャルピングトレードを実践していた方であれば

巷のツールより使い勝手が良さそうなので検討してみるのもアリですが、

やはり信用できる情報が少なすぎますので

そこまで焦って購入する必要はないというのが素直な意見です。

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535