9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)ってどうなの?

shtgntrd8

《検証商材》ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)

《販売者・販売会社》谷口悟、内田浩一、トレードサイクロン株式会社

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)
公式販売ページはこちら


 

本日は少し前から販売されている

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』について

検証していきたいと思います。

 

当ブログで『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を

取り上げる予定は特になかったのですが、

ブログの読者様から検証依頼が数件届いているので

今回取り上げさせて頂きました。

 

 

トレードサイクロン株式会社から販売されている

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』ですが、

こちらの会社はシステムツールを販売しているということで

過去に販売した商材がないかどうか調べてみましたが

あいにく参考になる情報は見つけられませんでした。

 

とはいえ、過去にいくつものシステムツールを販売しているとのことで

もしかするとトレードサイクロン株式会社から販売されたシステムツールを

使用した経験のお持ちの方がいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)のツールと手法の特徴について

 

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』は

経済指標発表直前にツールをセットし、スキャルピングトレードで

指標発表直後の大きな値動きだけを狙ってトレードを行う

FX専用のシステムツールです。

 

一般的に経済指標の発表直後は相場の急変が起こりやすく

予測した方向へ動けば短時間で大きな利益を得られる反面、

相場の方向を非常に予測しづらいことから

経済指標発表前後にはトレードを控えるべきだと考える

トレーダーも少なくありません。

 

 

そんな中で『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』は

相場の予測が難しいとされる経済指標発表時のトレードであっても

高い確率で利益を獲得できるとのことです。

 

 

では、『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』には

一体どのような特徴があるのでしょうか。

 

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

経済指標発表直前にツールをセットすることで

両方向に逆指値注文を入れられる機能が搭載されています。

 

経済指標発表前は相場がどちらに動くかを予測することが不可能ですので

初めから両方向に逆指値注文を入れることでどちらに動いても

瞬時に対応できる機能が備わっているのは評価できるポイントではないでしょうか。

 

 

逆指値注文を入れる際は、チャート左上に表示されている

注文アイコンをクリックし、その後はチャートの値動きを観察しながら

利益確定・損切りポイントに差し掛かった箇所を見計らって

手動決済するという流れです。

 

shtgntrd1

 

shtgntrd2

 

予め両方向に逆指値注文を入れておき、

値動きが起こったタイミングでいずれかの注文をキャンセルできるため

経済指標発表時の値動きを的確に捉えることができます。

 

逆指値注文では注文を入れる際

利益確定・損切りpipsを予め設定できますので、

理論上は少ないリスクで大きな利益を得られそうですね。

 

shtgntrd3

 

巷には指標発表時のトレードに特化したシステムツールもありますが

ほとんどの場合成行注文を入れるものばかりです。

 

しかし『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

逆指値注文を入れますので成行注文よりも約定率がアップします。

 

 

実際に相場が動いたことを見計らって成行注文を入れてしまうと

スムーズに約定されない場合が多く、注文を入れた時のレートと

約定された直後のレートが変わっているなんてことも十分考えられます。

 

 

指標発表時に成行注文を入れる際には

今しがた説明したデメリットがある以上、逆指値注文を入れることで

成行注文のデメリットを解消している点は

評価できるポイントではないかと思います。

 

 

公式販売ページにはツールを稼働させた動画が複数掲載されており、

いずれも指標発表が行われる数十秒前にツールをセットし

値動きが起こったタイミングで逆指値注文を入れ

利益確定・損切りポイントに差し掛かったのを見計らって

手動で決済していますね。

 

しかも、動画内ではおよそ2分の間に3回エントリーを行っていることから

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

経済指標発表時の値動きを狙ったスキャルピングトレードだと判断できます。

 

 

実際の相場でも動画と同じペースでトレードできるのであれば

1トレードにかかる時間は数十秒と非常に短いので

トレードに時間を取られたくないという方は、経済指標発表時のみを狙って

スキャルピングトレードを仕掛けることも可能となっています。

 

 

加えて、逆指値注文を入れる際のパラメーターでは

注文アイコンクリック後の逆指値pips設定や

利益確・損切りpipsスプレッド、スリッページ、

そしてロット数の設定が可能となっていますので

各トレーダーの資金に応じて数値を自由に変更できます。

 

shtgntrd4

 

その上で『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』のロジックですが、

公式販売ページでは詳細については触れられていないため

ロジックの根底にどのような考え方が採用されているかは不明です。

 

公式販売ページの文言や動画内でのトレードを見る限り

経済指標発表時の値動き飲みを狙って両方向に逆指値注文を入れ、

実際に動いた方向だけポジションを保有するということで

それなりに期待できるのかも、と感じる方が多いはずです。

 

 

しかし『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』のように

数十秒単位でエントリーを仕掛けるスキャルピングトレードでは

予測した方向に動けば短時間で利益を得られる反面、

一瞬の判断が命取りになってしまうといったデメリットがあります。

 

 

それなりにFXの経験が長い方であれば

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を使って

効率良く利益を出せるかも知れませんが、

今回のツールではエントリー・決済を手動で行う必要があるため

どうしても瞬間的な裁量判断、つまり瞬発力が重要になってきます。

 

そのため実践した方全員が確実に利益を出せるわけではなく、

ましてや初心者であればなおさら使いこなせない可能性が高いです。

 

 

経済指標発表時のみを狙ってトレードの場合

相場の動きやすい時間が前もって把握できるため

何時間もPCと向かい合う必要がないというメリットがありますが、

 

その一方で、経済指標発表時を狙ったスキャルピングトレードでは

秒単位で裁量判断を行うという瞬発力が必要ですので、

FXを始めたばかりの初心者には少々ハードルが高いことは間違いありません。

 

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)実績の信ぴょう性

 

動画内では2分弱のトレードで約16万円の利益を出したトレード結果や

あるブローカーのバックテストデータに加えて

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』の

バックテストデータが同時に公開されています。

 

shtgntrd5

 

shtgntrd6

 

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』での

バックテスト期間は1月28日~2月14日までとなっており

わずか2週間分の実績しか公開されていないことが分かります。

 

 

ブローカーのバックテストデータの方には

 

『あくまでも固定スプレッドでの想定結果であって

 実際に見なければどれだけ優れているかは分からない』

 

と記載されており、そこそこ的を射た発言のように思えますが、

『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』を使用して

経済指標発表時でも安定して勝てると謳うのであれば

もっと長期のデータ、さらに言えばバックテストではなく

フォワードテストでのデータを掲載すべきではないでしょうか。

 

shtgntrd7

 

一見すると『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』では

順調に勝てているように見えますが、

バックテスト2週間足分の実績しか公開されていないため

ツールの優位性を判断するには情報が少なすぎます。

 

ですので、『ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)』で

公開されているデータを完全に鵜呑みにするわけではなく

参考程度に見ておく方が良さそうですね。

 

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)の評価

 

評価結果:Aランク

gchart

 

経済指標発表時の値動きのみを狙って

両方向に逆指値注文を入れ、動いた方向のみを保有しながら

利益確定・損切りポイントに差し掛かったら手動で決済するため

上手くいけば短期間で利益を得ることができそうです。

 

 

しかし、この手の手法は瞬発力を要しますので

FX初心者向きではなく、どちらかというと

経験豊富なトレーダー向けのように思えます。

 

FXを始めたての初心者が経済指標発表時のトレードを

短期間で習得できるようになるとは思えませんし、

コツを掴むまでにそれなりの損失を被っている可能性が高いです。

 

 

そして、謳われているデータもバックテストのみで

そのテスト期間もわずか2週間という短期間ですから

参考程度のデータにしかなりません。

 

 

理論的には理に叶った手法であるように思いますが

いかんせん、信用できる情報が少ないため

購入を検討している方はそういった部分まで考慮した上で

判断されることをおすすめします。

 

ショットガントレーダー(Shot Gun Trader)
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535