9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

平田和生のお宝銘柄配信【株ドカン!】無料版ってどうなの?

tkrkbdkn7

《検証商材》お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版

《販売者・販売会社》平田和生、ヘッジファンドバンキング株式会社

お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版
公式販売ページはこちら


 

本日は現在ネット上でかなり話題になっている

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』について

検証を行っていきたいと思います。

 

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』は

つい先日公開されたばかりのオファーですが、

無料で急騰銘柄の情報を受け取れるということで

無料で情報を受け取れるならば参加してみたいという方が

比較的多い印象を受けます。

 

 

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』で講師を務める

平田和生氏はこれまで世界の名だたる金融機関に在籍し

長年為替の世界に携わってきた人物とのことで

それだけ有名な方ならネット上にも情報がありそうですが、

実際のところほとんど見当たりません。

 

とはいえ平田和生氏の経歴が全て本物だと仮定して

そんな彼が無料で銘柄情報を配信するのであれば

そこそこ参加する価値がありそうですね。

 

 

というわけで早速、『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』

検証に移りたいと思います。

 

 

お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版のオファー概要と平田和生の経歴について

 

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』は

14日間無料のシグナル配信サービスとなっています。

 

長年金融業界に携わってきたとされる平田和生氏から

急騰銘柄の情報を受け取ることができ

その情報を基に取引するだけで

毎月数十万円の利益が出せると謳われており、

 

そして今回の無料版では先着300名の限定となっており

有料プランに参加する前にシグナル配信サービスを

14日間の間、無料で受け取れるというものです。

 

つまり、14日間以降も平田和生氏から情報を受け取るためには

有料プランに参加しなければいけませんが、

無料期間の間に定期的に情報を受け取って

参加するか否かを判断できるというわけですね。

 

 

14日間以内に参加する必要がないと判断し解約すれば

料金は1円も発生しませんし、無料配信期間中は

デモトレードで運用すれば金銭的リスクは全くないという点は

ユーザーライクで印象が良いです。

 

 

急騰銘柄情報を受け取った後は

 

「①銘柄を確認して注文を入れる」

「②送られてきた情報に沿って決済する」

「③利益が確定」

 

以上3つの簡単な手順に沿って取引を行います。

 

tkrkbdkn1

 

公式販売ページには『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』で

受け取れる内容がサンプルとして公開されており、

 

「銘柄(証券ID含む)」

「買値(売値)」

「ロスカット値」

「推奨理由」

 

など、実際に相場分析を行った上での情報が

定期的にメールやLINEで受け取ることができます。

 

tkrkbdkn2

 

公開されているのはあくまでもサンプルなので

実際に受け取れる情報については不明ですが、

配信メールには推奨理由まで書かれていることから

現時点ではそれなりに信ぴょう性があるのではと思います。

 

 

受け取った情報を基に実際に取引してみなければ

本当に勝てるのかは判断できませんが、

無料期間は14日間もありますので

その間に有料プランに参加するか否かを決められるのは

参加者側からすれば有り難いことですね。

 

 

オファーの概要はこのくらいにして、次は講師である平田和生氏についてです。

 

平田和生氏は

 

「元メリルリンチ証券でNo.1トレーダー」

「UOBアセットマネジメントジャパンの代表取締役」

「日本投資顧問業協会の副部会長」

 

など輝かしい経歴を持っているとのことです。

 

そして、名だたる金融機関で重役を務めた後に独立し

現在では専業トレーダーとして活動されています。

 

tkrkbdkn3

 

メリルリンチ証券やUOBアセットマネジメントジャパン、

そして日本投資顧問業協会を初めて知った方もいるでしょうから、

どういう企業なのか簡単に紹介しておきます。

 

メリルリンチ証券は1914年にニューヨークのウォール街で営業を開始し

その後多国籍企業として成長し、1972年には東京に

「メリルリンチ証券会社東京支店」が設立されるなど

日本国内にも支社を構える大企業として知られています。

 

しかし、2008年には事実上破たんし、バンク・オブ・アメリカに買収され

社名を「バンクオブアメリカ・メリルリンチ」に変更し現在に至ります。

 

 

そしてUOBアセットマネジメントジャパン

UOB(ユナイテッド・オーバーシーズ銀行)の日本支社のことです。

 

UOB自体は1935年にシンガポールで設立され

現在では日本を始めとする東南アジア全域で事業展開をしている

世界でも名の知れた有名金融機関です。

 

 

日本投資顧問業協会は1987年に

投資家の保護・投資顧問に関する業務の公正・円滑な運営や

投資顧問業の健全な発展を目的として設立された

元金融庁所轄の一般社団法人です。

 

今説明した企業はいずれもネット上に情報がたくさんありますので

企業の実態を自分の目で確認したいという方は

是非確認して頂ければと思います。

 

 

このように世界中の投資家の間では名の知れた企業に在籍し

長年金融業界に携わってきたのであれば、

平田和生氏に関する情報も数多く見つかりそうですが

実際には彼に関する情報はほとんど見つかっていません。

 

巷には経歴を偽っている販売者が非常に多いため

平田和生氏も他の販売者と同じように

経歴を偽っているのかという疑問を抱く方が大半を占めるはずですが、

 

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』のためだけに

世界的規模の金融機関の名前を出してしまうと

彼にとっても大きなリスクを背負うことになりかねません。

 

それこそUOBアセットマネジメントジャパンや日本投資顧問業協会から

クレームが来ても何らおかしくありません。

 

 

わざわざ今回のオファーのためだけに

大きなリスクを背負うとは考えにくいので

平田和生氏の経歴は100%嘘とまでは言い切れませんが、

在籍していたことを証明する証拠がない以上

彼の経歴を全て鵜呑みにしない方が良さそうです。

 

 

公式販売ページで謳われている成果について

 

公式販売ページには過去の推奨銘柄の実績

利益が出たことを証明するチャート画像が公開されていますが

推奨銘柄の実績は数字しか記載されていません。

 

チャート画像に関しては利益が出た場面のみを

切り取って公開している可能性が高いため、

公開されている実績ではいまいち信ぴょう性に欠けます。

 

tkrkbdkn4

 

tkrkbdkn6

 

加えて

 

「10~50万円で年間1,000万円の利益」

「20~100万円で年間2,000万円の利益」

 

との記載を見ても、利益率が明らかに矛盾しています。

 

tkrkbdkn5

 

10~50万円で1,000万円の利益、そして

20~100万円で2,000万円を出すと仮定した場合に

平均月利や投資金額がどの程度必要になるのか

まとめてみましたのでご覧ください。

 

 

[10万円で1,000万円の利益が出る場合]

・月利20%の場合、年間利益はおよそ90万円

・月利47~48%で年間利益1,019万円

 

[50万円で1,000万円の利益が出る場合]

・月利20%の場合、年間利益はおよそ450万円

・月利約29%で年間利益1,062万円

 

※120万円の資金で20%で運用すれば年間利益1,070万円

 

 

[20万円で2,000万円の利益が出る場合]

・月利20%の場合、年間利益はおよそ180万円

・月利47~48%で年間利益は2,037万円

 

[100万円で2,000万円の利益が出る場合]

・月利20%の場合、年間利益はおよそ892万円

・月利約29%で年間利益2,124万円

 

※230万円の資金で20%で運用すれば年間利益2,051万円

 

 

いかがでしょうか。

 

上の数字と謳われている数字を比較すれば

明らかに矛盾していることがお分かり頂けるかと思います。

 

 

月利20%というのはあくまでも参考で取り上げた数字ですので

実際はもっと下回るはずですから、投資金額をさらに増やさなければ

年間1,000~2,000万円以上の利益は出ない計算になります。

 

※月利47~48%というのは一定の利益を出すために

 最低限必要な数字としてご理解ください。

 

 

公式販売ページを見る限り、複数の銘柄実績が公開され

少ない投資金額で大きな利益を得られると謳われていますので

こういった謳い文句を鵜呑みにして参加する方が多いようですが、

実際に計算した数字と謳われている成果に大きな違いがあるので

現時点では100%信じて参加するのはどうかと思います。

 

 

とは言っても、配信メールのサンプルには

買値や売値、ロスカットまで明確に記載されているので

謳われている成果が本当かどうかは

実際に参加してみなければ判断できませんね。

 

 

前半部分でも述べましたが、

14日以内に有益な情報かどうかを判断して

勝てないと思えば無料期間中に解約することができます。

 

解約してしまえば支払いは1円も発生しませんし、

無料配信期間はリアトレードではなくデモトレードで運用すれば

金銭的リスクは実質ゼロということになります。

 

 

14日間無料で配信を受けることができるので

『お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版』が気になる方は

試しに無料期間だけでも参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版の評価

 

評価結果:Aランク

gchart

 

金融業界に携わってきた平田和生氏の経歴が本物であれば、

無料期間中に情報を受け取って勝てるかどうかを判断すべきですし

仮に不要だと感じれば14日間以内に解約すれば良いので

参加者にとってはノーリスクでお試しできることは間違いありません。

 

謳われている成果と実際に計算した数字では

大きく矛盾しているものの、謳われている数字を鵜呑みにせず

過度な期待をしなければ

試しに無料配信を受けてみても良いでしょう。

 

 

期間限定とはいえ、こういった配信サービスを

無料で利用できるというのはなかなか珍しいので、

興味がある方は登録だけでもしてみてはどうでしょうか。

 

お宝銘柄配信【株ドカン!】無料版
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535