9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

人気の高いシストレ商材『ドラゴン・ストラテジーFX』は本当に勝てるのか

ドラゴン・ストラテジーFX

《検証商材》ドラゴン・ストラテジーFX
《販売者・販売会社》松山裕典、グローバル・ロイズ株式会社、トレーダーヒデ、プログラマーユースケ
ドラゴン・ストラテジーFX
公式販売ページはこちら


 

前回より検証しているFX商材『ドラゴン・ストラテジーFX』について
今回も引き続き検証を進めていきたいと思います。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXは販売後約1年以上が経過していますが、
現在でもインフォトップの売れ筋ランキングの上位に名を連ね、
根強い人気を誇っているシストレ商材として知られていますね。

 

前回このブログでドラゴン・ストラテジーFXを取り上げたところ
かなり大きな反響がありました。

 
 

というわけで今回は前回検証した内容をおさらいした上で、
『ドラゴン・ストラテジーFX』を更に深く掘り下げて
本当に購入する価値があるのか検証を行っていきたいと思います。

 
 

『ドラゴン・ストラテジーFX』のロジックと優位性

 
 

それでは早速、前回のおさらいをしていきます。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXは
サインに従ってトレードを行うシストレ手法ですが、
システムツールはあくまでも相場分析のために用いるため、
実際にはインジケーターの状況をチェックしながら
サインが表示された場合に案内に沿ってエントリーを行う
と説明しました。

 

とはいえ、インジケーターは見やすい設計になっているので
FXの知識が乏しい初心者であっても
簡単に使いこなせる
ことは間違いないでしょう。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXのロジックについては
前回説明した通りで、
トレンドフォローのロジックがベースになっており
トレンドが形成されたタイミングで押し目買いや戻し売りを狙った
王道的かつ堅実なロジックとなっています。

 
 

その上で、ドラゴン・ストラテジーFXでは

 

「ドラゴンバンド」
「ドラゴンアローズ」
「ドラゴンメーター」

 

これら3種類のインジケーターを使用し、
中でもドラゴンバンドの状態から相場状況を判断でき
ドラゴンアローズでエントリーや決済ポイントが明確にされているため、
損失を極限まで減らし利益の最大化を図れることが期待できそうです。

 
 
ドラゴン・ストラテジーFX
 
 

一見すると優位性が高いように見える手法ですが
トレンド相場・レンジ相場の両方の相場に
対応できるわけではないようです。

 

というのも、ドラゴン・ストラテジーFXはトレンドフォローロ手法なので
当然のことながらレンジ相場が最大の弱点となります。

 

さらにレンジ相場対策の方法については一切解説されておらず
どのようにレンジ相場対策を行うのかが全く分からない状況です。

 

つまり、公式販売ページの内容だけでは
トレンド相場でなければ力を発揮できないという
可能性も考えられます。

 
 

先ほど説明したロジックにも同様に言えますが
あくまでもチャート画像からロジックを判断しただけですし、
公式販売ページに解説されているわけではないので
ロジックの詳細についても核心部分までは不明
のままです。

 
 

さらに付け加えるなら、公式販売ページには
明確なフォワード実績が公開されておらず
ただ数字だけの簡単な実績だけが掲載されていますので

 

ドラゴン・ストラテジーFXの人気と評判だけで購入し
実践した方の多くが負けてはいないものの
公式販売ページで謳われているほどの
大きな結果を得ることはできていない
ようです。

 
 

こういった部分からも、ドラゴン・ストラテジーFXの
販売ページが誇大広告であるということがわかりますし、
謳われている数字を完全に鵜呑みにしてはいけない
ということがご理解頂けると思います。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXの実績は本物?

 

シストレ商材の中でも現在もっとも高い人気を誇る
ドラゴン・ストラテジーFXですが、
単に人気があるからといって安易に手を出すのは好ましくありません。

というのも、巷に出回っているシストレ商材には
勝てないものが多すぎるだけでなく
運用開始から1ヶ月程でドローダウンを起こし
結果的に資産を溶かしてしまうという場合がほとんどです。

 

ですからドラゴン・ストラテジーFXがいくら人気のシストレ商材だからといって
必ず勝てるかどうかについては、全く別問題と考えておくべきです。

 
 

例えば

 

レンジ相場に対応できるが、トレンド相場に対応できない
トレンド相場に対応できるが、レンジ相場に対応できない

 
 

など片方の相場では良い結果が出るものの
相場が反転した際に上手く稼働せず、
結果的に損失だけが膨らんでしまいます。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXについても、
トレンドフォローロジックメインですから
レンジ相場が苦手であるというのは簡単に想像できると思います。

 
 

さらに言えば、本当に勝てるロジックであれば、なぜ詳細を明らかにしないのでしょうか?

 
 

販売ページにあるように本当に勝てると謳うのであれば、
フォワード実績を提示することが大前提ですし
逆に不可解な点が多すぎると信ぴょう性は低くなる一方です。

 
 

その証拠に、ドラゴン・ストラテジーFXの公式販売ページには

 

・毎月70万円
・勝率8割
・1年平均で10,860pips獲得

 
 

ドラゴン・ストラテジーFX

 
 

のように、一見すると魅力的な数値や言葉が並んでいますが
これらの数値を裏付ける根拠になる実績は一切公開されていないため
リアルトレードの結果なの仮想の数値なのかを判断することはできません。

 
 

また公式販売ページの方には、
ドラゴン・ストラテジーFXを使って利益を上げたという人が、
8割以上もいるというアンケート結果を掲載しています。

 

しかし、このアンケート結果についても
本当に得られたあ結果なのかは判断できかねますね。

 
 

何度もお伝えしていますが、
ドラゴン・ストラテジーFXはトレンドフォローのロジックのため
レンジ相場に弱いことは明白ですが、
レンジ相場対策についての説明がされていないことから
長期的に運用していくことはあまり期待できないのでは?
と考えてます。

 
 

ここまでは少々否定的な内容になってしまいましたが
なにもドラゴン・ストラテジーFXのツールが
全く勝てないような詐欺商材だと言っているわけではありませんので
その点は誤解しないでください。

 

ただ、少々公式販売ページの謳い文句が
大袈裟過ぎるという点が個人的には解せないなと。

 

事実、人気や評判に便乗して購入したは良いけれど
実践してみて謳われているほど
結果を出せていないという口コミも少なからずあります。

 
 

とはいえ、これだけ長期的に売れており
参加者の規模を考えてもネット上に否定的な口コミが少ない
ことを考えれば、
全く勝てない手法というわけではない、ということだけは確かでしょう。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFXの評価

 

評価結果:Aランク

gchart

 

ドラゴン・ストラテジーFXでは
ロジック詳細やフォワード実績が公開されていないため、
本当に勝てるのかどうかというのは、
はっきりと断言することはできません。

 
 

先ほどの繰り返しになりますが、
ドラゴン・ストラテジーFXは長く販売されているにも関わらず
ネット上には批判的な口コミが少なく、
巷の詐欺まがいのようなシストレ商材と比較しても
評判が良い手法である
ということは事実です。

 

ただ、私が言いたいのは公式販売ページで謳われているほどの
結果を期待して購入するとガッカリするでしょうから、
そこまで過度な期待を寄せて購入するのは禁物
だということです。

 
 

極端に現実離れした結果を期待せずに
トレンドフォローでそれなりに結果を出せるツールを探している
という方は試しに購入みるのもアリかもしれません。

 
 

ドラゴン・ストラテジーFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535