9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

レバレッジについて詳しく知りたい

 

ロスカットとは何か、ロスカットレートの計算方法について

説明をしましたが、計算方法は分かりましたか?

 

これからFXを始めようと思っている人は

一度シュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

 

では、今回はFXの大きな特徴である

レバレッジについて説明していきます。

 

FXについて知識を身に付ける際に

どうしても最初に覚えがちなレバレッジですが、

良し悪しが存在しますので、魅力的だが

危険な仕組みであることを理解しておきましょう。

 

 

レバレッジのメリット・デメリット

 

では早速、レバレッジについて話していきます。

 

レバレッジとは、証拠金を入金することで

入金した証拠金額よりも大きな取引が可能になる仕組みです。

 

 

例えば10万円の証拠金を預ければ

普通に考えたら10万円分しか運用出来ませんよね。

 

ですがここで10倍のレバレッジをかけることで

100万円分の取引が可能になります。

 

FXの基本

 

凄く魅力的ですよね。

 

それで100万円分取引して、大きな利益になれば

利益が10分の1になることはなく

そのままあなたの利益になるので、

FXで大きな額を運用したい人にはうってつけです。

 

ここまではどんな専門書やサイトにも書かれてあることですね。

 

 

今度はデメリットについてです。

 

この大きな取引を可能にしているレバレッジですが、

相場の急変で大きな損失を抱えてしまった場合、

レバレッジの分だけ損失が拡大します。

 

レバレッジによって利益が拡大するのであれば

同じように損失も拡大します。

 

そうなってしまうと、下手をすれば1回のトレードで

大幅な損失を出してしまい、

あなたが入金出来ないような多額の損失を被る恐れがあります。

 

 

国内業者なら25倍までと決められていますが、

海外業者を使う場合、最大で1,000倍のレバレッジをかけられる

業者が存在します。

 

ということは、ただ利益だけを求めて

1,000倍のレバレッジをかけたが、相場の急変で

何千万単位での損失になることも珍しくありません。

 

こう聞くとレバレッジって怖いと思いがちですが、

結局はあなたがどれだけリスクを考えるかによります。

 

利益は当然欲しいが、

損失を考えてレバレッジを低めに設定したり、

もっと言えばレバレッジ自体を使わないという手があります。

 

何度もトレードすれば経験値が上がってきて

相場を見通す力が付いてきますので、

それから徐々にレバレッジを上げていく方が堅実です。

 

 

くれぐれも焦って初めから高いレバレッジをかけないように

心掛けましょう。

 

後になって取り返しのつかないことになる前に

しっかりとリスク管理は考えておかないといけませんね。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535