9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

豪ドル/円の売りを行うとスワップがマイナスに!?

 

前回はブラジルレアルと日本円と例に挙げて

スワップ金利の算出方法について説明しました。

 

あそこまでスワップ金利が高いとは驚きですね。

 

ですが、くれぐれもスワップ金利狙いだけで

金利の高い通貨を選ばないように注意しましょうね。

 

 

では今回のメインテーマに移ります。

 

今回は豪(オーストラリア)ドル/円の売りを行うと

スワップがマイナスになるという点について説明します。

 

 

スワップがマイナスになる仕組みとは

 

前回の説明を理解したあなたなら、きっと

 

政策金利の高い通貨と低い通貨だったら

 当然スワップ金利は高くなるでしょ…

 

と感じることでしょう。

 

ですがそれは豪ドルが買い、円が売りの場合の話です。

 

 

これが反対になったとしたらどうでしょうか。

 

買いと売りの通貨が真逆になってしまうので

 

日本の金利-豪ドルの金利

 

という構図が完成します。

 

これだと、豪ドルを買う場合は金利が受け取れますが、

売りに入った途端に支払わなくてはならない

ということになります。

 

 

つまりこういうことです。

 

買い通貨の金利が売りの金利より高ければ受け取れるし

 逆であれば支払う必要がある

 

FXの基本

 

前回のスワップ金利の算出方法を挙げましたが、

金利の高すぎる通貨を保有してしまうと

そういった不具合が発生してしまい、

トレードが物凄く不利な状況になってしまいます。

 

もし仮にブラジルレアルを保有していたとしたら、

売る場合には400円に近いスワップの支払いが

発生することになります。

 

これでは保有している最中は

スワップ支払いのことで頭が一杯になってしまい

トレードに集中出来るはずがありませんね…

 

そうならないためにも、前回の説明は勿論

今回の説明もきちんと理解しておく必要があります。

 

そこからもっと大事なことは冒頭でも話した通り、

やはりスワップ狙いだけで高金利通貨に拘らないことです。

 

高い金利の通貨を買う場合では利益が取れるが、

売る場合のことを考えるとデメリットも存在します。

 

 

結論としては、こちらも何度も言っていることなので

分かっているとは思いますが、

金利にあまり差がない通貨を選ぶべきです。

 

 

そういう意味では日本円や米ドル、ユーロあたりの

メジャー通貨がどうしても強いですね。

 

為替相場の情報も仕入れやすいですし、

スワップ金利は低いが支払うスワップも少ないので

トレードが不利になりにくいというメリットがあります。

 

損失を抑えるという意味では非常に重要ですので、

始めのうちは徹底してメジャー通貨だけに限定する、

といった具合でも良いのかも知れませんね。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535