9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

和泉恭一考案・開発 アルケミーFXってどうなの?

アルケミーFX/ALCHEMY FX

《検証商材》アルケミーFX(Alchemy FX)
《販売者・販売会社》和泉恭一、牧野 宗之、遊雅セレブリティ株式会社
アルケミーFX
公式販売ページはこちら


 

過去に証券会社のディーラーや
国際的ヘッジファンドの経営者を務めた
和泉恭一氏が考案・開発した「アルケミーFX」。

 

販売開始から結構な期間が過ぎていますが
未だに参加者が募っているということなので
今回当ブログでも取り上げてみることにしました。

 

「アルケミーFX」の販売ページでは
勝率93.7%、3日に1度、たったの3分、
サインに従って売買するだけで月利50%の利益

といったかなり魅力的な謳い文句が並んでいます。

 

恐らく、この夢のような数字や謳い文句により
多くの注目を集めているのでしょうね。

 

また、

 

アービトラージのロジックをプログラムに取り込んだ
 世界初のオリジナルツール”

 

という点でも比較的珍しいツールであることは
間違いありません。

 

なかなか珍しいツールなので個人的にも楽しみです。
それは早速内容を検証してみたいと思います。

 
 

和泉恭一考案・開発「アルケミーFX」ってこんなツール

 

繰り返しになりますが「アルケミーFX」において最も重要なポイントは、

 

アービトラージのロジックをプログラムに取り込んだ
 世界初のオリジナルツール

 

ということです。

 

アービトラージとは裁定取引のことで、

 

金利差や価格差を利用して売買を行い
利鞘(りざや)を稼ぐ取引手法を指し、
“鞘取り(サヤ取り)”とも言いますね。

 

アルケミーFXアービトラージ

 

「アービトラージ」のロジックをプログラム化したツールは
今まで存在していませんでしたが、

 

それがこのたび遂に

 

凄腕プログラマーにより、初めてツール化に成功した

 

というわけですね。

 

一言で「アービトラージ」といっても
利ザヤを取る組み合わせは様々ありますが、

 

「アルケミーFX」では
日経225とドル円」の組み合わせのみとなっています。

 

投資対象の組み合わせが初めから決まっているため
通貨ペアの選択で迷うことはありませんが、
反対に、それ以外の選択肢もないということになります。

 

実践者の好みにもよると思いますが
これが吉と出るか凶と出るかは
実際に運用してみないことにはわかりません。

 
 

アルケミーFXで行う作業

 1.エントリーサインの確認
 2.ドル円と日経225で同時エントリー
 3.指定時間にチャートを見て、利益を確認し決済

 
 

アルケミーFX5つの強み

 1.自動で発生するサインに従うだけ
 2.勝率93.7%という抜群の安定感
 3.アービトラージ手法はFX取引の中で
  一番リスクがない
 4.業界を影で牛耳る実績を持つ
  異才プログラマーによる完全なユーザビリティ
 5.2、3日に1度のトレードで着実に利益を狙う

 

ということが挙げられていますが、
ここで私が気になるのは

 

 3.アービトラージ手法はFX取引の中で一番リスクがない

 

ここです。

 

アービトラージ手法というのは本来
機関投資家がリスクヘッジのために行う手法
です。

 

レターでは

 

アービトラージは史上最も安全確実な手法

 

と言っていますが、

 

アービトラージはあくまでリスクヘッジ、
いわば「保険」のようなものですので、
利益を取りに行く手法としては微妙なところ
なんです。

 

つまり「史上最も安全確実な手法」とは
必ずしも断言できません。

 

とはいえ、手堅く稼ぐことは期待できるかもしれません。

 
 

和泉恭一ってどんな人?「アルケミーFX」のコンテンツは?

 

今回「アルケミーFX」を考案・開発した和泉恭一氏は

 

証券会社のディーラー、
国際的ヘッジファンドの経営者として

 

富裕層向けの資産運用を手掛けてきた人物です。

 

4年前に投資の表舞台から身を引き、
現在は香港に移り住んでいるとのことです。

 

アルケミーFX和泉恭一

 

顔出しは一切せずに
今までになかった投資ロジックを発見したり、
まったく新しいトレード手法を開発したり

 

色々と精力的に活動されているようです。

 

「アービトラージ」を使ったプログラムを
開発するあたりはマニアックですし、
探求心非常に強い方だということがわかりますね。

 

では次に、「アルケミーFX」のコンテンツ内容を
簡単にみてみたいと思います。

 
 

アルケミーFXのコンテンツ

 1.「アルケミーFX」ツール本体
 2. MT4とツールの下準備と
  インストールマニュアル

 3.「アルケミーFX」サイントレードマニュアル
  (1)エントリー解説
  (2)着実に利益確定をもたらす、
    最良の決済タイミング

  (3)必要な最小限の痛み「損切り」のルール
 4. 証拠金の運用について
 5. スマートフォンでのサイン確認

 
 

アルケミーFXの特典

 1. FX基礎用語マニュアル
 2. 入門者向けFXマニュアル
 3. メンバーサポート1年間
 4. 電話サポートデスク
 5. トレードの旬の情報を配信する購入者通信
 6. 新教材やツールの優待券
 7. キャッシュバックキャンペーン

 
 

そして、肝心の販売価格は37,800円です。

 
 

アルケミーFX値段

 

若干高めと感じる方も多いかもしれませんが
メンバーサポート1年間と電話サポートデスクが付くと考えれば
十分妥当な販売価格なのではないかと思います。

 
 

和泉恭一考案・開発「アルケミーFX」の期待値

 

和泉恭一考案・開発「アルケミーFX」

 

アービトラージ取引の手法は
基本上層の投資家たちが行っているもので

 

「プロ目線」の判断が必要であり、
トレードツールにプログラム化することは不可能
とも言われていました。

 

それを、

 

和泉恭一氏のロジックを用いて
通称「ウィザード」と呼ばれる
スゴ腕の天才プログラマーによって開発した
とのことで

 

そういった意味で興味が湧いたという方は
試してみてもいいかもしれません。

 

スマートフォンに対応したアプリも
用意されているため、
どこにいても運用状況を確認することが
できるという点もユーザービリティに富んでいますし。

 

しかし先に書いたとおり、

 

利益を取りに行く手法としては微妙なところ

 

でもあり、さらに

 

バックエンドがありそうなので
その点は覚悟しておかなければいけません。

 

(つまりはバックエンドを買わないと完結しないということ)

 

くどいようですが
アービトラージは本来リスクヘッジのために行う手法
ですので、

 

決して大きく勝つタイプの商材ではなく、
手堅く稼いでいくタイプの手法
と推測できます。

 

手法ロジックこそ異なりますが、
現在最も注目集めているシストレ手法ということで
当ブログでも以前デブトレFXを取り上げました。

 

デブトレFXとアルケミーFXは比較対象にはなりませんが
ロジックの優位性・ツールの視認性・実績など総合的に考えて、
現在販売されている手法であればデブトレFXの方が
実践してみる価値は遥かに高いと思います。

 
 

アルケミーFX(Alchemy FX)の評価

 

 

評価結果:Aランク

gchart

 

(バックエンドはありそうなものの)
史上初の「アービトラージ」をベースに構築した
プログラムとなっている「アルケミーFX」
ですから
多くの方が注目しているというのも納得です。

 

チャートもごちゃごちゃしておらず
ツール自体も扱いやすそうという点は好印象です。

 

「アービトラージ」に興味がおありの方は
一度使ってみても良い
かもしれませんが
やはり、本当に謳われているだけの結果を
期待できるかどうがを明確に判断できない
というのは個人的に大きなネックですね。

 

ただ、個人的にも気になるツールではあるので
もう少し掘り下げて検証してみたいと思います。

 
 
アルケミーFX
公式販売ページはこちら

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535