9割以上の投資商材は勝てないノウハウを販売しているという事実… 詐欺、誇大広告、ねつ造は即通報!!

日本一わかりやすい投資商材検証ブログ 真相報道〝ミヤケ屋〟 ※投資商材を購入される前に業界の裏側に隠された真実を知って下さい※

スワップ金利の決まる仕組みについて調べてみた

 

FXの特徴としてスワップ金利が受け取れることを、

ある程度勉強している人なら分かるでしょう。

 

ポジションを保有している期間は

毎日受け取れるものだという認識でいるかと思います。

 

スワップ金利は二国間の金利差ということも

分かっているでしょうが、では毎日受け取れる

スワップ金利の額はどのよう決められているのでしょうか。

 

 

今回はそこにフォーカスしてみたいと思います。

 

それが分かれば、通貨ペアごとに

スワップ金利が異なる面白さが分かりますし、

FXに対する興味がより強くなることは間違いありません。

 

 

スワップ金利の算出方法

 

では、具体的にどんな手順でスワップ金利を算出するのか

見ていきましょう。

 

普段はドル/円の例を挙げますが、今回は金利差に

大きな開きがあった方が分かり易いと思うので、

世界で最も政策金利の高いブラジルと日本を例にしましょう。

 

ブラジルで使われている通貨はブラジルレアルです。

 

為替

 

2015年8月時点でブラジルレアルの政策金利は

14.25%という、驚異の高さです。

 

日本円の現在の金利が0.10%ですので、

ブラジルレアルの政策金利がどれだけ高いか分かりますね。

 

例ですが、為替レートが1レアル=100円とし

レアル/円を1万通貨保有すると仮定すると

100万円分保有していることになります。

 

ここで政策金利差を見てみると

14,25(%)-0,10(%)=14,15(%)となります。

 

つまり、年間で14,15%もの金利が付く計算です。

 

100万円分のレアルに金利が付くわけですから、

 

 

1,000,000×14,15(%)=145,000円となり

 

 

年間で14万5千円もの金利が付きます。

 

あくまでも1年間での貰える金利なので、日割りに直すと

 

 

145,000÷365(日)=397,26円となります。

 

 

結果的にブラジルレアルと日本円を通貨ペアで保有すれば、

現段階ではスワップ金利は397円となります。

 

これが毎日受け取れるわけですから、

長期のトレード方式にしていればスワップ金利だけでも

かなりの利益になることが分かります。

 

あくまでも例えであって、一概に良いとは限りません。

 

政策金利が高いということは、必ずしも

国内情勢が安定しているわけではなく、

むしろ不安定な場合が多いです。

 

しかもブラジルレアル自体はマイナー通貨ですので

メジャー通貨よりも情報が少ないという欠点があります。

 

相場が急変した場合には損失も大きくなってしまうので、

政策金利の高さだけに魅了されて高金利通貨を保有するのは、

決して賢い選択とは言えませんね。

 

ある程度トレードの回数を重ねて相場を見れるようになってから

徐々に高金利通貨を保有する方がベターです。

 

利益を生み出すことにこだわってしまうと、

損失を抑えることに気が回らなくなってしまいます。

 

まずは損失を抑えることを第一に考えていきたいものですね。

 

 

 

 

ミヤケ屋限定企画【ご購入者様プレゼント特典】

 

当ブログで検証を行った結果、管理人である私ミヤケが評価できると判断し、

ご購入者様限定の特典をご用意させて頂いています。

 

以下のバナーをクリック頂けますと

ご購入者様特典配布対象の投資商材一覧を

ご確認頂けますので是非とも目を通して頂ければと思います。

 

banner_w535